雨の昇仙峡

(1)
a0195032_22274080.jpg
昨日と今日は家族で山梨県へお出かけしてきました。
初日の土曜日(2016年11月19日)は朝から雨でした。
まぁ、悪天候をぼやいても仕方ありませんので、雨じゃなきゃ撮れない写真を撮ってやろうじゃないか!と・・・

取り敢えずこの日は信玄餅で有名な桔梗屋さんの工場見学を最初に持ってきました。
その後に昇仙峡へ向かったという訳です。
滝が好きな私はとにかく、この『仙娥滝(せんがたき)』を撮りたかったのであります。

富士川水系の荒川上流にある、山梨県を代表する景勝地の一つ昇仙峡の最奥部に位置します。
昇仙峡のシンボルである覚円峰の麓にあり、この滝は地殻変動による断層によって生じました。
花崗岩の岩肌を削りながら落下している滝で落差は30mあり、駐車場から徒歩約5分の場所に位置し、秋の紅葉シーズンのみならず、四季を通じて数多くの観光客が訪れています。
~昇仙峡観光協会HPより引用~




(2)
a0195032_22274796.jpg
昇仙峡で仙娥滝と双璧をなすのが『覚円峰(かくえんぼう)』です。

日本一の渓谷美、昇仙峡の主峰『覚円峰』はその昔、澤庵禅師の弟子僧侶覚円が畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したことが、その名に由来します。

※『覚円峰』は花崗岩が風化水食を受けてできたもので、急峻で直立約180mあります。
国の特別名勝にも指定されている御岳昇仙峡は、紅葉の名所として知られています。
覚円峰をはじめ、渓谷内には奇岩が至るところに見られ、昇仙峡は10月下旬~11月中旬には紅葉が見ごろを迎えます。
~昇仙峡観光協会HPより引用~


(3)
a0195032_22280416.jpg
ということで、『覚円峰(かくえんぼう)』の写真をもう一枚!
晴れていたらスゴイことになっていたんでしょうね。


(4)
a0195032_22280638.jpg
まぁ、雨だからこそこういった写真を撮影することができたんですよね。
一番始末に負えないのが本曇りです。
メリハリもなければ、ドラマティックなシーンも望むべくもありません。


(5)
a0195032_22280653.jpg
遊歩道から下を見下ろしたもところです。


(6)
a0195032_22280743.jpg
昇仙峡といえば奇岩ですよね。
高揚を絡めてみましたが、雨に濡れたからこその色が出たのかな?と思います。


(7)
a0195032_22280717.jpg
最後は紅葉で締めくくりましょう。
今年は色づきは今一つと言われていますが、なかなかどうして・・・
来年は紅葉の盛りに訪れたいものですね。

[PR]
トラックバックURL : https://zeiss1221.exblog.jp/tb/23379594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-11-21 10:13
青空も良いですが、霞んだなかの渓谷の紅葉は珍しいですね。神様が降臨したかのようですね、バグースです。
Commented by zeiss1221 at 2016-11-21 21:09
アラックさん、こんばんは。
雨だからこそいい感じになったのかと思います。
本曇りだと撮る気にもならなかったことでしょう。
Commented by 武ちゃん at 2016-11-21 22:23 x
こんばんは、
家族旅行いいですね。  (^^♪
昇仙峡の紅葉…雨のなかでも素晴らしい!
水量も増えて滝の迫力も増したように感じます。

Commented by orion8195 at 2016-11-21 22:49
こんばんは
昇仙峡の一番奥には
こんな立派な滝があったとは知りませんでした。
こういう写真見てしまうと行きたくなりますね。
雨の撮影は辛いですが、これは雨でも良かったのでは
という出来ですね。素晴らしいです。
Commented by ふん転菓子 at 2016-11-22 13:08 x
ZEISSさんこんにちは。
見事な紅葉です!

さすがに曇りですと、辛いものがありますよね。
でもそんなのは関係ない位の美しさです。
最近ブラタモリ見ていますが、ここも大昔地殻変動などで、
出来たのでしょうね。
Commented by あおの ひろ at 2016-11-22 14:10 x
素晴らしいですね。
1枚目と4枚目の少し渋めの写真と、華やかな紅葉。
どちらも見事です。
こんな風景を自分の目で見たいですが、無理だと諦めています。昇仙峡の奇岩はまるで中国の絵画のようです。
Commented by warutorawa at 2016-11-22 21:27
こんにちは。
とても鮮やかな風景ですね。
モノクロにすると山水画風になりそうです。
⊖イオンがどうのこうのと言う話はさておき
滝のある風景は非日常的で癒されますよね。
ストレスには一番の良薬でしょう。 
自然は良いですね! ^^

Commented by kurese0535 at 2016-11-22 22:59
こんばんわです。
いいところですね〜。
青空でもよさそうですがこの天候でも
とても似合うロケーションですね。
だだ曇りの日の撮影、とても苦手です。
Commented by zeiss1221 at 2016-11-23 17:18
武ちゃんさん、こんにちは。

毎年家族旅行に行っていますが、今年はかなり遅くなりました。
一泊二日という限られた日数でしたから、山梨県が妥当かな?と
思っていました。
昇仙峡の紅葉はもう一週間早く訪れたならば最高だったようです。
でも、まあ、雨の中の撮影も悪くはありませんでした。
Commented by zeiss1221 at 2016-11-23 17:20
みらいさん、こんにちは。

駐車場から歩いて5分とかかりませんから、アクセスは
容易ですよ。
この時は幸いなことに雨も上がって、撮影そのものには
支障はありませんでした。
曇り、それも今日のような本曇りだったらどうしようも
なかったと思います。
Commented by zeiss1221 at 2016-11-23 17:22
ふん転菓子さん、こんにちは。

曇りではなくて雨降りだから却ってメリハリはついた
と思います。
本降りではアレですが、小雨程度でしたからよしとしな
くてはいけないでしょうね。

地殻変動・・・ここも昔は海だったようです。
アンモナイトの化石が展示されていたくらいですから・・・
Commented by zeiss1221 at 2016-11-23 17:25
あおの ひろさん、こんにちは。

4枚目は昇仙峡グリーンラインという道(以前は有料道路)を
走っていて、駐車スペースの車を止めて撮影したものです。
走っていて「いいな」と思ったものですかた・・・

昇仙峡は甲府駅からもバスが出ていますから、アクセスそのものは
悪くはないですよ。
新緑の頃もお勧めです。
Commented by zeiss1221 at 2016-11-23 17:28
warutorawaさん、こんにちは。

>モノクロにすると山水画風になりそうです。
あっ、それはいいかも!
全く気づきませんでした。

元々、渓谷や滝を撮るのが本職(?)なんですが、
最近はお船やおねーちゃんばかりで・・・(;'∀')
やはり自然が創り出す造形美は素晴らしいですね。
本当は今年は大自然に回帰する筈でしたが、志半ば
といったところです。
Commented by zeiss1221 at 2016-11-23 17:30
kureseさん、こんにちは。

昇仙峡はいいところですよ。
一年半ぶりの訪問でした。
前回は次女と桃源郷に行った帰りに立ち寄りました。

さすがに曇りだとどうしようもないのですが、幸いな
ことに雨降りでしたからメリハリが出ました。
今日は鎌倉へ行きましたが、本曇りでしたから如何とも
し難い感じでしたね(;'∀')
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-11-20 22:42 | 観光地 | Trackback | Comments(14)