鎌倉市小町にある本覚寺にて

(1)
a0195032_22225390.jpg
鶴岡八幡宮のあまりの人の多さに辟易した私は、北鎌倉へ行くのは諦めて反対方向へと向かいました。
「そうだ、モデルののんちゃんを撮影した本覚寺を目指そう!」と思ったんですよね。
ポートレート撮影をしていて「なかなかいいお寺だな」と思っていたからなんですけれど・・・

[本覚寺由来]
本覚寺は、日蓮宗の寺院です。日出上人を開山として永亨八年(1436)に創建されました。
足利持氏が鎌倉の夷堂があった場所に寺を建てて日出上人に寄進した寺院です。
文永11年(1274)に佐渡流罪を解かれ鎌倉に戻った日蓮上人は、この夷堂に滞在して布教を再開しました。

その後、甲斐国の身延山に入って久遠寺を建立し本核的に日蓮宗の布教を行いました。
本覚寺分骨堂には、身延山から分骨した日蓮上人の分骨が納められています。本尊は釈迦三尊。
9月には樹齢100年以上のサルスベリが咲きます。




(2)
a0195032_22254114.jpg
夷堂です。

この夷堂は、源頼朝が鎌倉幕府の開幕の際に、幕府の裏鬼門(南西)にあたる方向の鎮守として建てたとされ、天台宗系のものであった。
文永11年(1274年)に佐渡配流から帰った日蓮が一時、この夷堂に滞在し、辻説法などの拠点としていた。


(3)
a0195032_22261489.jpg
その夷堂を大きめに・・・
左側にある木は栴檀(せんだん)で、センダン科センダン属の落葉高木です。


(4)
a0195032_22253741.jpg
人形塚と書かれていました。
毎年10月の第一日曜に人形供養が行われます。
物を大切にするという考え方から生まれた行事ですね。


(5)
a0195032_22265851.jpg
何となくのイメージカットです。


(6)
a0195032_22263972.jpg
さて、そろそろ本覚寺をお暇することにしましょうか。
日があるうちに光明寺まで行きたいものですから・・・


(7)
a0195032_22271408.jpg
そうそう、この本覚寺でモデルののんちゃんを撮影したんですよね。
また近々鎌倉でのんちゃんを撮影する予定になっておりまする。
お天気はどうかな?

[PR]
by zeiss1221 | 2016-11-18 22:39 | 寺社仏閣