人気ブログランキング |

東海汽船「さるびあ丸」が横浜港に立ち寄り~♪

(1)
a0195032_21483740.jpg
土曜日と日曜日は東海汽船「さるびあ丸」(全長120m、総トン数4,973t)が横浜港大さん橋へやって来ます。
伊豆七島から東京竹芝桟橋に戻る途中に立ち寄りますが、ここから1,300円強支払えばナイトクルーズを楽しむことが出来ます。
私も乗船するつもりでいましたが、生憎視程が良くなかったため取りやめにしました。

やはり船上から眺める夜景はクリアであってほしいですからね~。
ということで、大さん橋で待ち構えること数十分、やっと「さるびあ丸」の姿が見えました。




(2)
a0195032_21561793.jpg
実は、この日は山手にある西洋館を撮るために横浜へやって来たのです。
長い玉は鞄には入っておらず、25mm(フルサイズ換算50mm)の単焦点レンズが一番大きく撮れるレンズでした。
それでも船が近づいてくれば、このように写すことは可能なんです。


(3)
a0195032_22002014.jpg
船体の向きが変わってきました。


(4)
a0195032_22002131.jpg
ほぼ真正面を向いたところです。
船から照らし出すライトの影響でなかなかピントが合わずに焦りましたね~(;'∀')


(5)
a0195032_22002395.jpg
↑のカットを撮影した後は、超広角ズームに付け替えての撮影です。
画面右奥には氷川丸とマリンタワーが小さく写っています。


(6)
a0195032_22002460.jpg
無事に接岸しました。
とにかく伊豆七島を巡る船ですから、着岸の手際の良さには驚きましたね。


(7)
a0195032_22002669.jpg
横浜港で下船する客が多くて、かなり遅れての出港となりました。
ここから乗船する人の数はさほど多くはなかったようです。


(8)
a0195032_22002881.jpg
着岸も手際が良ければ、離岸の手際の良さも特筆ものでしたね。


(9)
a0195032_22003093.jpg
「さるびあ丸」はぐんぐんと速度を上げて、視界から遠ざかっていきました。
さて、そろそろ気温も上がってきましたから、近々乗りに行こうかな?と考えています。
問題はお天気と視程ですね。

撮影年月日」2016年3月19日(土)
撮影地:神奈川県横浜市「横浜港大さん橋」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1
     M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
     M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

by zeiss1221 | 2016-04-09 00:00 | 船舶