人気ブログランキング |

新宿御苑に咲く桜

(1)
a0195032_14014670.jpg
昨日お約束しましたように、今回は新宿御苑 の早咲きの桜の数々をご覧に入れることにしましょう。
これは下ノ池の畔に立っている枝垂桜(多分、エドヒガンザクラ)です。

ぱっと見には結構咲いているようですが、実際には五分咲きにも達していませんでした。
日当たりの良い南側はそれなりに咲いていましたので、望遠レンズの圧縮効果で数多くの花が開いているように表現しました。
うーん、本当はもっと凄いんだけどなぁ・・・




(2)
a0195032_14030009.jpg
下ノ池を背景に枝垂れている部分を・・・


(3)
a0195032_14035849.jpg
こちらは大木の「陽光」で、行った日に一番目立っていた桜です。
「沖縄ではね、具志堅という別名があるんだよ」
「兄さん、そいつは(具志堅)用高と言いたかったのかな?」(笑)


(4)
a0195032_14041391.jpg
「陽光」の花弁は河津桜ほど濃くはないものの、鮮やかなピンク色をしています。
エドヒガンザクラとは違った色合いですね。


(5)
a0195032_14050878.jpg
千駄ヶ谷門に近い場所にある「さくら園地」へと移動しました。
画面では三種類の桜が咲いており、手前より「陽光」、そして、白い花が「大島桜」、画面大半を占める薄いピンク色の桜は「エドヒガンザクラ」(だと思う)です。


(6)
a0195032_14052317.jpg
「大島桜」はこのように真っ白い花弁をしており、蕊の周辺は薄い黄緑色をしています。
この「大島桜」と「エドヒガンザクラ」を掛け合わせたものが「染井吉野」だと言われています。
また、塩漬けし葉は桜餅に用いられ・・・あー、桜餅が食いたくなった、誰か~(笑)



(7)
a0195032_14061161.jpg
ということで、「大島桜」と「陽光」のコラボレーション!


(8)
a0195032_14070250.jpg
これも「陽光」です。
その名のとおりに太陽の光を一身に浴びて輝いて見えますね。


(9)
a0195032_14083140.jpg
多分、「エドヒガンザクラ」と「陽光」でしょうね。
もう少し賑やかに咲いていてくれたら言うことなしなんですが・・・


(10)
枝ぶりというか、木の形がいいので根元まで入れて撮りたかったなぁ・・・
まぁ、そうして撮ったのが昨日ご覧に入れたカットですが、出来れば人がいない瞬間を狙いたかったですね。

撮影年月日:2016年3月20日(日)
撮影地:東京都新宿無「新宿御苑」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1
     M.ZUIKO DIGITAL ED 14-40mm F2.8 PRO
     M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

by zeiss1221 | 2016-03-23 00:00 |