真壁のひなまつり -和の風第十四章- 其之五

(1)
a0195032_20282160.jpg
真壁のひなまつり-和の風第十四章-を締めくくるのは、昨年も訪れた日本酒・花の井の蔵元である西岡本店 さんです。
中に入ってすぐの建物にあるお雛様は昨年と殆ど変わっていないように感じました。
段飾りは二つもあって、さらに吊るし雛もあり、なかなかのものですね。

さて、先へと足を進めていきましょう。
今年は昨年よりも更に意匠を凝らした会場が用意されているとか・・・
とても楽しみです。




(2)
a0195032_20282450.jpg
建物の構えはさすがに日本酒の蔵元と言った感じですね。
創業は天明二年・・・って、いつのことだろう?(;'∀')


(3)
a0195032_20282693.jpg
昨年も気になったスペースです。
別に居酒屋として営業している訳でもなく、従業員さんの休憩室かな?


(4)
a0195032_20282887.jpg
昨年驚いた米蔵のお雛様です。
今年は昨年よりも地味かな?と思いましたが、この後にはもっと驚く光景が待ち構えていますから・・・
それにしても水銀灯(だと思う)は緑被りが凄くて色補正がうまくいかない。


(5)
a0195032_20283030.jpg
アップ気味の画像ならばかなり補正は可能ですが、それでも色かぶりは凄いですね。
まぁ、こればかりは仕方ないか・・・


(6)
a0195032_20283342.jpg
途中の建物の中にあったお雛様です。
「森のひなまつり」・・・何だか童話の世界に入り込んでしまいそうです。


(7)
a0195032_20302655.jpg
さて、今年初めて公開する蔵に飾り付けられていたお雛様です。
あえて外の光を遮断して、光のアートを狙ったものと聞いています。
遮光カーテンをめくって中に入ると、思わず「綺麗!」という言葉が口をついて出ました。


(8)
a0195032_20305385.jpg
このように数多くの瓢箪をくりぬいて間接照明的なスタンドとして使っています。
何とも幻想的な空間ですね。


(9)
a0195032_20305598.jpg
ぼんぼりとは違った趣があって、これはなかなか素敵な演出でした。


(10)
a0195032_20305694.jpg
左側にある二個の瓢箪のランプは時間の経過とともに色合いが変わります。
それを見てるだけでも飽きることはありません。


(11)
a0195032_20305866.jpg
左側から見てみることにしましょう。


(12)
a0195032_20310037.jpg
どうにもこの瓢箪のランプの色の変化が気になって仕方ありません。
気がつくとかなり長い時間眺めていたようです。


(13)
a0195032_20320239.jpg
入口付近の立派な雛壇の女雛です。
実際はこんなに明るく見えるわけではないんですけれど・・・


(14)
a0195032_20320705.jpg
これは蔵の一番左奥に飾られていた雛壇の女雛です。
こちらもなかなかの美人さんですね。


(15)
a0195032_20320984.jpg
その雛壇の三人官女です。
こちらも女雛に負けず劣らず美人さんで、女雛が嫉妬しやしないかと・・・(笑)


(16)
a0195032_20321066.jpg
今年お目見えした蔵の中の飾りつけを長時間見学していたせいか、外へ出たら太陽の光が眩しく感じられました。
そうですね、映画館を出てきた時の感じに近いものがあるでしょうか?
この西岡本店さんのお雛様は、真壁でもお勧めの一つであることは間違いありませんね。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1
       M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
       M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
       M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

5回に亘ってお送りました真壁のひなまつり-和の風第十四章-の記事はこれでお仕舞にします。
来年もまた訪れると思いますが、次回はどのような発見があるんでしょうか?
今からとても楽しみです。

[PR]
トラックバックURL : https://zeiss1221.exblog.jp/tb/22536545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koharu07028 at 2016-03-03 07:38
おはようございます。
真壁のひなまつり、風情があってステキですね。
蔵の中のライトはまたモダンな感じで、一度実際に見てみたいです(^^)
Commented by zeiss1221 at 2016-03-03 22:04
こはるさん、こんばんは。

真壁のひなまつりはいいですよ~
町を挙げての大イベントですから、一日で全部を
見ることは出来ないほどです。
多分、毎年通うことになるでしょう。

>蔵の中のライトはまたモダンな感じで、一度実際に見てみたいです(^^)
是非とも来年はご訪問ください・・・って、遠いか(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-03-03 00:00 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(2)