人気ブログランキング |

川根路に汽笛が響く(大井川鐵道本線)

(1)
a0195032_09340179.jpg
清水港から移動した先は大井川鐵道でしたが、ここを訪れるのは何年振りのことでしょうか。
毎年「行きたい」と思いながらも、これがなかなか実現させることができませんでした。
数年前から船舶の撮影に嵌ってしまったことも一因ですが、近場での撮影が多くなったことが大きな理由でしょう。

さて、どこで撮ろうかな?と考えましたが、まずは無難な場所を選んでしまいました。
「SLの見える丘公園」というのがあって、そこの駐車場から数分坂を下った場所から撮ることにしたのです。
ここからは俯瞰撮影が可能ですし、茶畑やこの後に続く変化のあるシーンを撮ることが出来るのが大きな理由でした。

それと、たまにはねこさん(ブログ「ねこの撮った汽車」) の撮り方も見習わないとね。
レベルは雲泥の差ですが・・・(;'∀')

撮影地:大井川鐵道本線・抜里駅~笹間渡駅間(1枚目から4枚目)
列 車:かわね路13号(新金谷駅発10:38)




(2)
a0195032_09482388.jpg
↑のトップ画像で茶畑の間を駆け抜けた蒸気機関車は、やがて大井川を跨ぐ長い鉄橋に差し掛かります。
太陽は出ていないものの煙も出ていますし、まずますでしょうか・・・
因みに、蒸気機関車はC11形227号機です。


(3)
a0195032_09492055.jpg
トップ画像にしようかと悩みましたが、時系列的に並べてしまいました(;'∀')
蒸気機関車を先頭に客車7両と候補機の電気機関車の計9両の長い編成となっています。
あれ、一両だけオレンジ色の客車が混じっていますね、う~む・・・


(4)
a0195032_09501498.jpg
望遠側300ミリ相当でなおも追いかけました。
さて、この後は時間が空きますから、駅なども何か所か見ながら次なる撮影地を決めることにしましょう。


(5)
a0195032_09503104.jpg
途中、二か所の駅に立ち寄ってから撮影地に決めたのがここです。
またまた鉄橋との絡みですが、崎平駅と本線の終着駅である千頭駅との間にある大井川を跨ぐ橋(歩行者・自転車専用)から狙いました。
おや、今度はオレンジの客車の中に一両だけ焦げ茶色の客車が・・・(;'∀')
撮影する身にとってはどちらかに統一してくれた方が嬉しいのですが。

撮影地:大井川鐵道本線・崎平駅~千頭駅間(5枚目・6枚目)
列 車:かわね路1号(新金谷駅発11:52)


(6)
a0195032_09503755.jpg
「二兎追うものは・・・」のたとえがありますが(笑)
続きで撮影しておきましたが、狙いは色づき始めた木々と大井川の清流ですね。
牽引する蒸気機関車はC11形190号機です。

さて、この後はいよいよこの日のハイライトとなるシーンを収めにさらに奥へと分け入ることにしました。
それは明日の記事で♪


by zeiss1221 | 2015-11-05 00:00 | 鉄道