ハナミズキの赤い実と紅葉(光が丘公園)

(1)
光が丘公園には至る所にハナミズキの木がありますが、体育館周辺が一番本数が多くなっています。
これはそんな一本を、少し黄色く色づき始めたイチョウをバックにして撮影したものです。

赤い実が太陽の光を浴びて輝いているかのようでした。
実が多く残っているということは、鳥もあまり食べないんでしょうか?




(2)
a0195032_09254941.jpg
ほぼ葉が落ちつくした木があるかと思えば・・・


(3)
a0195032_09260408.jpg
数多くの葉が残っていて、見事に色づいている木もあります。


(4)
a0195032_09261859.jpg
やはり、そのような木にも赤い実はついています。


(5)
a0195032_09263462.jpg
赤い実が密集している部分を切り取って・・・


(6)
a0195032_09264741.jpg
やはり蒼空に赤い実を抜くというのもいいものですね。
秋空が広がるこれからが紅葉が盛りとなります。
標高が高いところでは晩秋の趣となっていることでしょうけれど、それはそれでまたいいものだと思います。


[PR]
トラックバックURL : https://zeiss1221.exblog.jp/tb/21774647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 武ちゃん at 2015-10-30 22:09 x
こんばんは、
葉も落ちて木の実が目立つ頃になりました。
ピラカンサの実も赤・黄色と密生していますね。
我が街にもハナミズキ通りが何本かあります。
桜の咲いたあとにピンクや白、赤と通りを彩ります。
Commented by あおの ひろ at 2015-11-01 09:50 x
青い空に赤い実もとても美しいですね。
ナナカマドの実に似ていますね。
私が東京で見かけてナナカマドと思っていたのは、ハナミズキの実だったのかもしれないと思ってしまいました。
近くにハナミズキの街路樹がありますが、気付きませんでした。
Commented by zeiss1221 at 2015-11-01 10:36
武ちゃんさん、こんにちは。

気の早い木は葉が落ちつくしたものがありますね。
ハナミズキは木によってさまざまで、裸になったものもあれば
葉が殆ど残っているものもあります。
ハナミズキは順光では葉の色は冴えませんが、透過光で見ると
驚かんばかりの輝きを見せてくれます。

また、来年春の花の準備をするんでしょうね。
実をつけて一旦葉を落とす・・・
輪廻転生といったらオーバーかもしれませんが(;'∀')
Commented by zeiss1221 at 2015-11-01 10:41
あおの ひろさん、こんにちは。

花につく実は不思議なことに赤いものが多いですよね。
多分、目立つことで鳥に食べて貰って、別の場所に運んで
貰うためなんでしょう。

そうですね、東京ではまずナナカマドはお目にかかることは
少ないと思います。
高地や寒冷地などではよく見かけます。
北海道は街路樹にしているところもありますよ。
Commented by kirafune at 2015-11-01 21:01
こんばんは!
ハナミズキは春は淡い色の花で楽しませてくれて
秋は赤いかわいい実の生る、2度おいしい花木ですね。
やはり、青空に赤い実が映えますね。
日に日に秋が深まります。
明日は寒くなるそうです。
さて、昨日の遠出はどちらに行かれたのでしょうね。
また、お写真のアップが楽しみです。
Commented by zeiss1221 at 2015-11-02 07:31
雲母舟さん、おはようございます。

ハナミズキは桜が終わった後に花を咲かせ始めますね。
GWの少し前までが見ごろとなるようです。
秋は葉が色づくとともに、実が赤くなります。

一昨日の行先ですか?
明日からの記事を楽しみにお待ちくださいね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-10-30 00:00 | 樹木・草本 | Trackback | Comments(6)