ニューヨーク?

(1)
a0195032_20214027.jpg
いきなりの「自由の女神」ざます。
って、ここがニューヨークの訳がありません。
何しろ記事のカテゴリーが「散歩」ですからね~(笑)

一応、私はパスポートを持ってはいますが、日本国内から一歩も足を踏み出したことがないのであります。
内弁慶とでも言うんでしょうか?
まぁ、いつの日にかは海外へ!




(2)
a0195032_20241545.jpg
正解はお台場海浜公園です。
まぁ、ベタな構図ですが、お台場を象徴するものですから(;'∀')

で、この時は気づかなかったんですが、またもやセンサーにゴミが付着していました。(ゴミはソフトで消しました)
一応はレンズ交換するたびに電源をOFF→ONにしていたんですけれどね~。
直前に品川ふ頭に激レアな船が入ってきたものですから、レンズ交換してもそんなことをやっている暇はありませんでした。

多分、その時についてしまったのだと思われます。
まぁ、数枚撮影した時に「!?」と気づきましたので、すぐさま電源OFFとONを数回繰り返してゴミは取れましたけれど・・・
皆さんもレンズ交換したときは注意しましょうね。


(3)
a0195032_20284833.jpg
このフジTVの社屋もお台場を象徴するものですね。
もうかなり見慣れてはいますが、その独特の風貌はついついカメラを向けてしまいます。


(4)
a0195032_20302259.jpg
青い空に白い砂浜、そしてタワーマンション・・・何だかリゾート地に来ているかのような感じがしてしまいました。
このお台場の海は遊泳禁止なんですが、知っていましたぁ?


(5)
a0195032_20314585.jpg
とにかくタワーマンションが立ち並ぶお台場ですが、「住むか?」と聞かれたら「No!」かな?
別に嫌いなわけでもなく、住んだら住んだで楽しいところだと思います。
ところが、交通の便がねぇ・・・「ゆりかもめ」や「りんかい線」のほかはバスだけですから、ちょっと。


(6)
a0195032_20344647.jpg
本当はこのレインボーブリッジを歩いて渡る予定だったんです。
ところが、行った日が第三月曜日だったことを失念していました。
そうです、月に一回だけ遊歩道が閉鎖となる日がこの時だったんです・・・トホホ。

ということで、仕方なく「ゆりかもめ」に乗って渡ることと相成りました。
そろそろ昼飯にしないとね。
で、芝浦ふ頭駅で下りて向かった先は?


(7)
a0195032_20373544.jpg
「湾岸食堂」さんです。
前々からここで食事をしたいなと思っていたんですよ。


(8)
a0195032_20421004.jpg
私が注文したのはサーロインステーキ丼(税込980円)です。
味噌汁とサラダがついてこのお値段は良心的なのではないでしょうか?


(9)
a0195032_20432911.jpg
敢えて注文をつけるとしたら、ステーキを無造作に二段重ねるのではなく、ご飯を隠すようにずらした方が見映えがすると思うのです。
運ばれた来た時は「えっ?」と一瞬思っちゃいましたからね~。
見た目でも料理は楽しむものですから、ステーキがいっぱい!”という方がいいのではないでしょうか?


(10)
a0195032_20460624.jpg
食後のコーヒーはそのまま「湾岸食堂」さんで頂いても良かったのですが、道路の向かいにあるいつもの「海岸カフェ」さんで頂きました。
大きめのマグカップにたぷりと入った「オーガニックブレンドコーヒー」がなんと税込180円なんですよ。
店内もゆったりとしていて、なかなか洒落た感じがとても気に入っています。

ただ、東京港湾福利厚生センターさんが運営母体ですので、営業日は平日のみで、しかも、午後4時には閉店してしまいます。
いい雰囲気のお店なんですけれど、普通の勤め人にとっては行きづらいことが残念ですね。

[PR]
トラックバックURL : https://zeiss1221.exblog.jp/tb/21758122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 武ちゃん at 2015-10-22 21:41 x
こんばんは、
湾岸エリアは被写体がたくさんありそうですね。
日々変化しているからこれからも注目の地でしょうか。
水上バスからの眺めもいいかと思います。
静かな砂浜と都市景観‥日本ではないみたいです。
Commented by zeiss1221 at 2015-10-23 21:54
武ちゃんさん、こんばんは。

湾岸エリアはいろいろと変化に富んでいて、見る者を
飽きさせません。
ただ、潮風公演がまたまた工事の影響でかなりの海側
のかなりの部分に立ち入ることができなくなっていた
ことが残念でした。

>水上バスからの眺めもいいかと思います。
恐らくそうでしょうね。
その内に乗って、海面近くからどのように見えるのかを
試してみたいところです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-10-22 00:00 | 散歩 | Trackback | Comments(2)