重厚な茅葺屋根が連なる大内宿

今般の水害に見舞われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

(1)
a0195032_22491797.jpg
最近は過去に撮影したものばかりアップして恐縮ですが、暫しお付き合いいただきたいと思います。
ネタ切れというのではありませんが、以前の撮影スタイルを振り返ってみようかな?と思いまして・・・
というのも、ちょっとこのところ撮影に迷いが生じているんですよね。←単なる下手糞(笑)

ということで、今から7年前に家族で訪れた福島県にある大内宿で撮影した写真の数々をお届けします。
とにかく大内宿は行きたくて行きたくて仕方がなかった場所なんです。
この年の家族旅行は、裏磐梯➡猪苗代➡喜多方➡大内宿という2泊3日のプランを立てました。

まずは、何とかと煙は高いところに上るであります。
ちょっとした高台から大内宿を見下ろせるポイントがあって、観光ポスターなどでもお馴染みの場所なんです。
重厚な茅葺屋根の建物が連なるさまは圧巻ですね。




(2)
a0195032_22491997.jpg
道の両脇にかやぶき屋根の建物が軒を連ねる大内宿。
日光から合図へと続く「会津西街道」の宿場町として栄え、江戸時代は参勤交代や江戸への江戸廻米の運搬路として重要な道でした。
明治以降、主要な交通道路から外されるなどの時代の変化によって山あいの主楽が取り残されたことで、当時の面影を今に残すこととなりました。


(3)
a0195032_22492086.jpg
大内宿は「道(会津西街道)の両側に屋敷が均等に並んでいる」、「寄棟(よせむね)造りの建物で、妻側(長方形の建物の短辺の壁面)が街道に面している」など、江戸時代の宿駅制度に基づいてつくられた宿場の形態を良く残すまちなみとして、昭和56年(1981年)4月、国指定「重要伝統的建造物群保存地区」となりました。


(4)
a0195032_22492291.jpg
大内宿の代表的な食べ物といえば「ねぎそば」が有名ですが、大内宿のある下郷町を含む南会津エリアは 良質なそばの産地として知られています。
また、このエリアで昔からよく食べられている「しんごろう」もそぞろ歩きにおすすめの一品。
会津が誇るブランド鶏・会津地鶏もぜひ味わってみてください。


(5)
a0195032_22492466.jpg
あ~、今回の記事作りは明らかに手抜きだなぁ・・・(笑)
これ以降は私の言葉でいかないと怒られそうだなぁ。
と、まぁ、このような感じで、ほとんどの建物はお店になっていて、食事処やお土産屋さんですね。


(6)
a0195032_22492545.jpg
おや、これは何だろう?
多分、会津に詳しいこの方が教えてくれそうですよ~←これも手抜き???


(7)
a0195032_22492726.jpg
おぉ、これも何~だろう?←いい加減、自分で調べろよ~・・・ってかぁ?
「う~ん、調べたんだけど、分かんな~い!」(ローラ風にどうぞ)


(8)
a0195032_22492926.jpg
結構暑かったのでラムネを一本いただきました。
懐かしい味でしたね~。
栓を押し込んだら結構こぼれちゃって勿体なかったなぁ(笑)


(9)
a0195032_22493066.jpg
1枚目と2枚目を撮影した場所は、正面に見える建物の左上の木立のあたりです。
大して登りませんから、行かれた時はぜひとも立ち寄ってみてください。
結構いい眺めですからね~。


(10)
a0195032_22493216.jpg
うーん、これもなかなか味がある建物ですね。
一つ一つ見ていくと時間がいくらあっても足りません。
ましてや家族旅行だと、自分の思うように行動できないのが辛いところです。


(11)
a0195032_22493315.jpg
いやぁ、もうきりがありません。
夕方近くなって来ましたので、そろそろお暇しないと帰宅時間が遅くなってしまいます。
大内宿、また訪れたい場所ですね。

このとき使った札襟機材はリコーGX-100という、今でいうところの高級コンデジです。
今はもう手元にはありませんけれど、なかなかいい仕事をしてくれました♪
って、呟いたけど、その後は訪れていませんので、今年は行ってみたいものですね。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。

[PR]
トラックバックURL : https://zeiss1221.exblog.jp/tb/21629924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 武ちゃん at 2015-09-11 22:25 x
こんばんは、
大内宿の茅葺の並ぶ光景は独特の景観ですね。
観光客も多く人気スポットでしょうか。
ツアー旅行でもしばしば目にします。
福島は広くて見どころもいっぱいありそうです。
Commented by zeiss1221 at 2015-09-12 10:39
武ちゃんさん、こんにちは。

ここは相当昔から訪れたかったところで、毎年秋の家族旅行で
この年に予定に入れました。
観光客は多いものの、やはり「行って良かった~」です。
次回は雪が積もった時期に行ってみたいものです。
行きたいところはたくさんありますが、宝くじでもあたらないと
無理ですワ(笑)
Commented by enjoy_sealife at 2015-09-12 21:11
こんばんは。
大内宿、一度お邪魔したことがあります。夏でしたので、
確かラムネも写真のように売られていた記憶があります^^
長ネギのお蕎麦は食べませんでしたが、会津地方の美味しいものを
たくさん食べて、良い思い出として残っています。
家族旅行、ステキですね(゚ー゚)(。_。)
Commented by zeiss1221 at 2015-09-13 20:01
シュウイチさん、こんばんは。

そうですか、大内宿に行かれたことがあるんですね。
私が行ったのは9月半ばでしたが、結構気温は高かったですよ。
二日間も涼しい裏磐梯にいましたから、余計に暑さを感じたようでした。

>長ネギのお蕎麦は食べませんでしたが・・・
私たちも食べませんでした。
ここへ来る前に喜多方ラーメンを食いましたしね~(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-09-11 00:00 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(4)