Windows10の使い勝手について②

(1)
a0195032_17503773.jpg
Windows10を使い続けて3週間近く経ちましたが、ふむふむ!と思うことがありましたのでレポートさせていただきます。
さて、Windows8で消え、Windows8.1で復活したスタートボタンですが、Windows10ではスタートメニューが復活しました。
ところが、windows8/8.1で採用されたタイル画面をスクロールするといったような感じで、使い勝手はあまりよろしくはありません。

ということで、今回はそのスタートメニューをカスタマイズして使い勝手を良くしましょうという内容です。
カスタマイズといっても、決して難しくはありません。
スタートボタンをクリックして表示されたタイル画面(?)状のスタートメニューの上端と右端をマウスでつまんで広げるだけの話です。


(2)
a0195032_17504051.jpg
まぁ、これは、どうせなら「全部表示しちゃえ!」とばかりにスタートメニューを広げたのがこの画面です。
実際にはよく使うアプリのショートカットはデスクトップに置く方が多いことでしょう。←私も・・・
このように全部表示させると、あのWindows8/8.1のタイル画面と何ら変わらないような気もしますが・・・(;'∀')


(3)
a0195032_22272160.jpg
但し、Windows7のようなスタートメニュー方式でアプリを選択するやり方もあります。
スタートボタンのすぐ上にある「すべてのアプリ」(画像で赤い□で囲った箇所)をクリックすると、Windows7のようなスタートメニューが現れます。
もっとも、これはWindows7に近いと言うよりは、Windows8/8.1のすべてのアプリをタイル画面で表示する機能に近いものがあります。


(4)
a0195032_22272415.jpg
デフォルトの状態では一覧が狭く感じますので、上端をマウスでつまんで上に目いっぱい引き上げてみました。
すると、スタートメニューをスクロールする量も少なくて、多少は使い勝手はよくなると思います。
こちらでアプリを起動させる場合は、上記の(1)(2)の操作は無理にやる必要もありませんね。

ついでにご報告しておきますと、以前、Windows7からWindows10へのアップグレードが見事に失敗しましたが、今度は何とか成功しました。
もう一度各種設定などを確認して、必要最小限の構成にしたら問題なくアップグレードが完了しました。
何がいけなくて何が良かったのかは?ですが、おそらくはシンプルな構成で臨んだことが成功した一因なんでしょうね。

何とか成功と書きましたが、実はアプリが一つ起動しなくなったんですよね。
それはWindows Live Mail2012ですが、その解決方法は明日の記事でレポートさせていただきます。
自作パソコンは自分自身がサポートセンターですから、いろいろと大変ですワ(笑)

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 リンクはフリーとさせていただいております。

[PR]
トラックバックURL : https://zeiss1221.exblog.jp/tb/21559727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-08-21 00:00 | パソコン関連 | Trackback | Comments(0)