人気ブログランキング |

箱根登山鉄道「あじさい電車」⑧:エピローグ

(1)
a0195032_09472333.jpg
これまで7回に亘って箱根登山鉄道あじさい電車の画像をお届けしてきましたが、関東も梅雨が明けて本格的な夏を迎えました。
箱根のアジサイも終わりを告げていることでしょうから、今年のあじさい電車はこの第八弾でお仕舞いにしておきます。

これは上大平台信号場にほど近い場所にあるトンネルで、あじさいがとても綺麗に咲いていた場所です。
宮ノ下駅から「大人のかぶりつき」(笑)でロケハンしながら電車に乗っていたら、「凄い!」と思って足を運んだ場所です。
初回の記事でもご紹介していますから、ご記憶がおありの方もいらっしゃることと思います。

さて、トンネル内を走行している旧型電車の音が聞こえてきました。
やがてヘッドライトが見え、いよいよトンネルからの飛び出しとなります。

※撮影に当たっては安全とルール順守を最優先とし、プラットホームや通行を許可された場所を除いては鉄道敷地外で行っております。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 リンクはフリーとさせていただいております。




(2)
a0195032_09590543.jpg
はい、トンネルから抜け出してきました。


(3)
a0195032_09594759.jpg
さらに近づいたところでもう一枚!


(4)
a0195032_10001698.jpg
目の前を通り過ぎる前にさらに一枚!
いやぁ、ここはいい場所ですね。
他にも狙うポイントはいくつかありますし、ライトアップの機器もありますから夜の撮影はここで決まりです。


(5)
a0195032_10015703.jpg
さて、ちょっと移動してみることにしましょう。
今度は4枚目まで撮影した場所よりも少し信号場に近い踏切で待ち構えることにしました。
やって来たのはモハ1形103号ですから、最後尾はモハ2形108号「金太郎塗装」です。


(6)
a0195032_10033882.jpg
裏くなるまでまだ時間がありますから、上大平台信号場まで再びやって来ました。
4枚目の電車の折り返しを待ちましたが、その場所からは回り道をしないと信号場まで来ることはできません。
上りがきつくて時間がかなりかかったため焦りました・・・汗ばんだりラジバンダリ←わかる人にはわかる(笑)
さて、予定通り金太郎塗装のモハ2形108号を先頭に電車がやって来ました。


(7)
a0195032_10064108.jpg
この時はここで列車交換がなかったため、すっきりとした形で撮影できたのが嬉しかったですね。
やはり旧型電車は絵になります。


(8)
a0195032_10073643.jpg
上大平台信号場はスイッチバックとなっています。
列車交換はないため、運転士さんと車掌さんが入れ替わったらすぐに大平台駅を目指して出発していきました。


(9)
a0195032_10090849.jpg
さて、かなり薄暗くなってきましたので、夜の撮影に決めたトンネルの近くに舞い戻ることにしましょう?
あれ、同業者が一人もいない・・・何だか嫌な予感がしてきました。
ライトアップ装置に灯がともる気配は全くありません・・・やられた~Orz


(10)
a0195032_10124340.jpg
ということで、大急ぎ絵大平台駅のそばまでやってきました。
まぁ、ここでも悪くはないのですが、やはりあのトンネル傍に比べるとねぇ・・・
ほどなく電車がやって来ましたので一枚!


(11)
a0195032_10140698.jpg
さらに近づいたところでもう一枚。
さすがにヘッドライトの光は強烈で、2枚ともゴーストが若干出てしまいましたね。
夜のあじさい電車には悔いが残る形となりましたが、「来年出なおせ」との天の声が聞こえてような気がしました。

さて、8回に亘ってのんびりと記事を掲載させていただきましたが、語らいただきましてありがとうございました。
少しでも箱根登山鉄道のあじさい電車の雰囲気を味わっていただけましたならば幸いです。

by zeiss1221 | 2015-07-22 00:00 | 鉄道