小さなヨーロッパ「ロックハート城」にて①

(1)
a0195032_20401932.jpg
家族旅行の二日目は、まず最初に「ロックハート城」を訪れました。
相変わらずの空模様で、いつ雨が降り出してもおかしくないような感じでした。

存在自体はかなり前から知っていましたが、内心期待していなかったせいか一度も訪れたことはありません。
今回は「話のネタに行ってみようか」というノリでしたが、実際に訪れたらこれがなかなかのものでした。
もっと早く訪れておいても良かったかな?と思ったほど素敵な場所でした。

オープン当初は違和感があったことと思いますが、今では適度にエージングされたというか・・・
かなり昔からここにあったと言ってもいいほど馴染んだ印象を受けました。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 リンクはフリーとさせていただいております。




(2)
a0195032_20492013.jpg
エントランスから中に入って最初に目に入る建物がこれです。
「何だろう?」と思って中に入ると・・・


(3)
a0195032_20502692.jpg
ロックハート城を訪れた芸能人や有名人のサインを展示している施設でした。
いきなりBerrys工房ももちのサインが出迎えてくれました(笑)
個人的な感想は、ももちは変なキャラさえ出さなければ美人の類だと思われ・・・


(4)
a0195032_20541419.jpg
まぁ、何だかんだ言いながらもロックハート城は「恋人の聖地」なんでしょうね。
あらゆるところにハートにカップルの名前が書かれたものがぶら下がっています。
家族連れならいざ知らず、オヂサンやオバサンが一人で行く場所ではないと思われ・・・(笑)


(5)
a0195032_20555910.jpg
ロックハート城の中に入ることにしましょう。
残念だったのは雑誌のモデル撮影かなんかがあったせいで、城の前でゆっくりと出来なかったことです。
いくら閑散期でも開場前に済ませて欲しかったですね、それこそ延々と撮影していましたから・・・

それはさておき、かぼちゃの馬車が置いてありました。
ということは?


(6)
a0195032_20582842.jpg
はい、お約束のシンデレラ体験ができるようになっております。
私がいたときは一組のカップルがいて、男性がそれを彼女にやって欲しかった様子でした。
でも、肝心の彼女は「イヤ!」という感じがありありでした(笑)


(7)
a0195032_21002619.jpg
何だかいい感じの空間でしたが、天井にエアコンの埋め込みユニットが現実の世界に引き戻してくれます。
あとは非常灯でしょうか?
まぁ、これは消防法で規制されていますからね~。


(8)
a0195032_21002747.jpg
↑の7枚目より尾ちょっと手前から眺めたところです。
さすがは梅雨時の閑散期の平日です。
殆ど人がいません。


(9)
a0195032_21023385.jpg
何だか中世ヨーロッパを感じさせてくれる空間ですね。


(10)
a0195032_21031339.jpg
王様の居室かと思いきや、世界の城ライブラリーだそうです。
ロックハート城ゆかりのイギリスの文豪「サー・ウォルター・スコット」の初版本や、1000冊に及ぶ城に関する書物が収められているそうです。


(11)
a0195032_21060110.jpg
で、このような鎧兜などが・・・
一瞬、ここが日本であることを忘れさせてくれました。

さて、明日もロックハート城の違う一面をご紹介したいと思います。
お楽しみに♪

【追記】
 本記事とは何の関係もありませんが・・・
 ピースの又吉直樹さん、芥川賞受賞おめでとうございます。
 あなたの才能が正当に評価された結果だと思います♪

[PR]
トラックバックURL : https://zeiss1221.exblog.jp/tb/21440244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-07-17 20:47
ZEISSさん、こんばんは〜♪
おやまっ、こんな素敵なところがあるんですか。
中世の雰囲気が楽しめてなかなか良さそうなところですね。
さすがにオジサン1人では場違いを感じざるを得ませんから、
カミさん連れなら許されるでしょうか(笑)
Commented by zeiss1221 at 2015-07-17 21:12
tanuki_oyajiさん、こんばんは。

はい、ロックハート城は昔から名前だけは知っていました。
内心「どうせ大したことはないだろう」と高を括って行きもしなかった場所です。
泊まるのが伊香保でしたから立ち寄ったら、意外や意外、素敵な場所でした。

そうですね、さすがにオヂサン一人では・・・(笑)
是非とも奥様とご一緒にお出かけ下さい。
Commented by 武ちゃん at 2015-07-17 22:20 x
こんばんは、
高山村のロックハート城‥ヨーロッパの古城を思わせます。
年月が経過して外壁に蔦も絡まり、いい雰囲気がします。
居ながらに現地へ出かけた気分になりました。  (*^^)v
東武ワールドスクウェアとともに以前より気になっていました。
Commented by zeiss1221 at 2015-07-18 19:53
武ちゃんさん、こんばんは。

ロックハート城・・・なかなか良かったですよ。
出来た当時はピカピカだったと思いますが、さすがに年月が経つと
風格が出ますね。

東武ワールドスクウェアはかなり前に行きました。
まだ子供が小さかった時で、かなり喜んでいました。
私は鉄道模型が一番楽しかったんですけれど・・・(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-07-17 00:00 | 観光地 | Trackback | Comments(4)