人気ブログランキング |

秋色の尾瀬(1)・御池田代

(1)
a0195032_2110227.jpg

今年の家族旅行はお天気にはあまり恵まれませんでしたが、最終日にやっと文句なしの青空が広がってくれました。
前日の沼山峠・大江湿原・尾瀬沼は散々でしたが、これなら尾瀬の秋を満喫できそうです。
御池田代は御池駐車場から燧裏林道に入って、5分ほども歩けば到達します。

このカットは御池田代の一番奥に当たる場所ですが、ここが一番色鮮やかな感じでしたね。
そうそう、画面右上に小さく月が写っているのがお分かりになりますでしょうか?

撮影地:福島県南会津郡桧枝岐村「燧裏林道・御池田代」
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42㎜ F3.5~5.6ⅡR
撮影データ:ISO200 f/10.0AE(SS1/200秒) -0.7EV 14㎜(28㎜相当・UVフィルター使用)
撮影年月日:2012年10月8日(月)






(2)
a0195032_21163593.jpg

前日と打って変わって秋晴れが広がり、御池駐車場もほぼ満車状態でした。
因みに、左から3台目が愛車「三菱グランディス」であります♪
それにしてもどうですか、C-PLフィルターを使わずともこの空の色・・・さすがはオリンパス!

撮影データ:ISO200 f/10.0AE(SS1/320秒) -0.7EV 14㎜(28㎜相当・UVフィルター使用)


(3)
a0195032_21194977.jpg

さて、この燧裏林道ですが、林道といっても車で入ることはできません。
あくまでも人道で、ここを少し歩くだけで御池田代に着きます。
この御池田代までは立派な広い木道がありますので、車いすでも行けそうな感じです。

撮影データ:ISO200 f/10.0AE(SS1/400秒) -0.7EV 21㎜(42㎜相当・UVフィルター使用)


(4)
a0195032_21223563.jpg

↑の3枚目の写真を撮影した地点を抜けると一気に視界が開けます。
そして、右方向を見ると・・・

撮影データ:ISO200 f/10.0AE(SS1/400秒) -0.7EV 14㎜(28㎜相当・UVフィルター使用)


(5)
a0195032_21235235.jpg
湿原(ここいら辺りでは湿原を田代と呼ぶ)がどーんと広がっています。
でも、まだこの辺りでは草紅葉や紅葉はあまり楽しめないようです。

撮影データ:ISO200 f/10.0AE(SS1/500秒) -0.7EV 14㎜(28㎜相当・UVフィルター使用)


(6)
a0195032_2126159.jpg

広報を振り返ってもまださほど色づいた感じはありません。
でも、まぁ、見てくれは秋であることは間違いありませんけれど。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/320秒) -0.7EV 17㎜(34㎜相当・UVフィルター使用)


(7)
a0195032_21274966.jpg

さて、御池田代もこれで終わりです。
さらに奥へと進んで行くことにしましょう。

話は変わりますが、実はこれをトップ画像にしようかな?と考えていました。
縦位置で広がりを感じないため、ラストカットにしたんですよね。

撮影データ:ISO200 f/10.0AE(SS1/500秒) -0.7EV 28㎜(56㎜相当・UVフィルター使用)
トラックバックURL : https://zeiss1221.exblog.jp/tb/16595952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あおの ひろ at 2012-10-17 01:09 x
雲一つない青空ですね~
やっと秋が来た感じがします。

私的には7枚めが好みです。
中心の木が青空にすっきりと立って、素敵です。

木道が立派ですね。
これならだれでもゆっくりと歩けそうです。
Commented by zeiss1221 at 2012-10-17 12:36
あおの ひろ さんへ

はい、やっと最終日にして晴れてくれました。
やはりお山に限らずいいお天気じゃないとテンションは上がりません。
まぁ、燧裏林道の効用を楽しめたからよしとしました。

>木道が立派ですね。
燧裏林道の木道が立派なのもここ御池田代までです。
そこから先は朽ち果てたような感じになってしまいます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2012-10-15 21:15 | 風景(一般) | Trackback | Comments(2)