人気ブログランキング |

軽井沢・竜返しの滝

(1)
a0195032_22335328.jpg

休みともなると、相変わらず娘の運転の特訓に付き合わされています。
まぁ、それは半分は口実で、お蔭で女房殿からも文句も言われずに好きなところへ出かけておりまする。
今回は娘が「軽井沢へ行きたい!」と希望を出したため、軽井沢が訪問先となりました。

関越道から上信越道へ入ったところで、事故渋滞の情報が・・・何々、碓氷軽井沢IC前まで7km40分とな。
迷わず一つ手前の妙技松井田ICで高速を下りて下道を行くことにしました。
碓氷バイパスを使いましたが、まぁ、娘の運転の特訓には丁度いいかも(笑)

とにもかくにも旧軽井沢を通過して、白糸ハイランドウエイ(有料:300円)に入りました。
まっずぐ「白糸の滝」を目指してもいいのですが、折角ですから「竜返しの滝」を先に訪れることにしました。
駐車場からほぼ平坦な遊歩道を15分歩くと、このような水量たっぷりの滝に出遭うことができます。

撮影地:長野県北佐久郡軽井沢町長倉「竜返しの滝」
撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/4秒) -1.7EV 50㎜(80㎜相当・UVフィルター使用)
撮影年月日:2012年8月19日(日)






(2)
a0195032_2245387.jpg

この「竜返しの滝」には、竜のような大蛇が豪水に飲まれ滝つぼに落ちたという伝説があります。
まぁ、作り話ですから実話ではありませんが、各地の滝にはこのような伝説が必ずと言っていいほどあります。

撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/3秒) -1.0EV 50㎜(80㎜相当・UVフィルター使用)


(3)
a0195032_224757100.jpg

この滝は二段に分かれて落ちているようです。
でも、上部が確認できる位置までくると、このように木の枝に邪魔されてしまいます。
冬ならばもっと視界が開けるのかな?

撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/6秒) -1.3EV 70㎜(112㎜相当・UVフィルター使用)


(4)
a0195032_2250979.jpg

いやぁ、凄い苔ですなぁ。
その美しさに惹かれて撮影したカットです。

撮影データ:ISO800 f/4.5AE(SS1/80秒) -1.0EV 40㎜(64㎜相当・UVフィルター使用)


(5)
a0195032_22514359.jpg

これは帰り道に撮影したものですが、滝へ向かう時にここで「路チューカップル」を発見!
まだ朝の9時台といのに「発情してんじゃねーよ」と思いながら通ったものでした。
先方がなかなかこちらに気づかないし、参ったね(爆)

撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/100秒) -1.7EV 40㎜(64㎜相当・UVフィルター使用)


(6)
a0195032_2254215.jpg

で、これが娘が買った車です。
三菱のEKワゴンですが、EKスポーツという派生車種を除けば、「G」という一応は最上級グレードであります。
軽自動車といえどもお値段はそれなりにしますが、我が家は三菱車を乗り継いでいるためか破格の値段でGET!

まぁ、この車種はエコカー現在の対象ではないため、メーカーから対策金が出ているとのことでした。
でも、それを除いても、値引き額はおおっぴらには言えないほどの額でした。
同時に検討した第三のエコカー・ダイハツミライースは値引き0でしたから・・・


(7)
a0195032_22571095.jpg

色は女の子らしく「サクラピンクメタリック」を選びました。
全くのピンクでもなく、独特の色ですね。
まぁ、オッサンが乗るボディカラーでないことだけは間違いありません(笑)
トラックバックURL : https://zeiss1221.exblog.jp/tb/16031634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しーたけ at 2012-08-26 00:09 x
マイナスイオンたっぷりといった感じですね
苔も良い感じ♪
娘さんの練習は軽だったんですね。てっきりグランディスかと・・・
良いドライブになったようですね(^^)
Commented by zeiss1221 at 2012-08-26 08:26
しーたけさんへ

EKワゴンが納車されるまではグランディスを運転させました。
でも「大きい」とびびっていましたね(笑)

竜返しの滝は久々に訪れましたが、こんなに歩いたかなぁ!といった感じでしたね。
まぁ、人間の記憶なんていい加減なものでして、まったくあてにはなりません。
それにしても、やはり滝はいいものです・・この日は滝三昧♪
Commented by kirafune at 2012-08-26 09:05
夏の軽井沢はいいですね~。
なんとも涼しげなお写真です。
こう、残暑が続いていると、外に出るのが
億劫になってしまいますが、
こんな滝がご近所にあったらなあと。
それにしても、zeissさんには、車を運転するような
大きなお嬢さんがいらっしゃるのですね。
この間からそのことに驚いています。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-08-26 20:08
ZEISSさん、こんばんは〜♪
こりゃ〜 涼しげなお写真が有難いですね。
お盆過ぎだというのに真夏日の残暑が紛れてほっと一息つけますよ。
飛沫飛び散る滝もさることながら苔むした古木の味も見事なものですね。
Commented by zeiss1221 at 2012-08-26 22:19
雲母舟さんへ

暑いときは高原や滝に限ります。
この竜返しの滝はかなり前に一度訪れたんですが、やはりいい滝です。
この滝の傍にいた時は涼しかったですよ~。

車のオーナーは次女で、この春に大学を無事に卒業しました。
長女は大学院を出てからも、まだ別の大学に通っています。
まぁ、勉強が好きなら「とことんやれ!」と勉強嫌いの親父(私)は言っておりまする(笑)
Commented by zeiss1221 at 2012-08-26 22:20
殿!滝はやはりいいものです。
あぁ、路チューカップルね・・・絵になるならばそれはそれでいいんですが。
日本人はやはり絵にならんです、ハイ(爆)
Commented by zeiss1221 at 2012-08-26 22:22
tanuki_oyajiさん、こんばんは。

この日は滝三昧で、それでも次女は喜んでいたようです。
この後は念願の(?)白糸の滝も立ち寄りましたし・・・
苔むした倒木は見事なもので、行には気が付きませんでした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2012-08-25 22:44 | 風景(滝・渓谷) | Trackback | Comments(7)