人気ブログランキング |

「オオムラサキの森」にて①

(1)
a0195032_2021931.jpg

先日は菅谷館跡でオオムラサキの♂と遭遇した画像をお届けしました。
そのあと、菅谷館跡に隣接した「オオムラサキの森」で、数多くのオオムラサキを目にしました。
飛翔している姿を捉えることは無理でしたが、木にやってきたオオムラサキを捉えることは出来ました。

これは♀のようですが、辛抱強く待っていればいいこともあります。
それは続きの画像で・・・

撮影地:埼玉県比企郡嵐山町「オオムラサキの森」
撮影機材:キャノンEOS7D TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD+UVフィルター
撮影データ:ISO3200 f/8.0AE(SS1/400秒) -1.0EV 300㎜(480㎜相当)
撮影年月日:2012年7月15日(日)






(2)
a0195032_2072071.jpg

翅を閉じた状態のオオムラサキですが、どうやらこちらは♂のようですね。
光が透き通った感じの翅も美しいものです。
それにしてもこのレンズは描写に難ありですな・・・ピントが合っていない部分の像が流れています・・・Orz

撮影データ:ISO2500 f/8.0AE(SS1/400秒) -1.0EV 300㎜(480㎜相当)


(3)
a0195032_20105349.jpg

♂と♀のランデブーです。
右上の大きな方が♀で、左下の小さな方が♂ですね。
それにしても「オオムラサキの森」は暗いですから、ISO感度はAUTOにしておくのがいいですね。

撮影データ:ISO2500 f/8.0AE(SS1/500秒) -1.7EV 300㎜(480㎜相当)


(4)
a0195032_20122410.jpg

↑の3枚目とは体勢が入れ替わりましたね。

撮影データ:ISO3200 f/8.0AE(SS1/200秒) -1.7EV 300㎜(480㎜相当)


(5)
a0195032_20132244.jpg

暫くしたら別の♂が同じ木の上の方にやって来ました。
このあと、また♀とのランデブーを見ることが出来ると思ったのですが・・・

撮影データ:ISO2500 f/8.0AE(SS1/400秒) -1.7EV 300㎜(480㎜相当)


(6)
a0195032_20151224.jpg

相性が悪かったのか、少し離れた位置に行ってしまいました。
でも、これはこれでいいかも・・・
葉っぱに止まっている姿も捉えることが出来ましたから。

撮影データ:ISO2500 f/8.0AE(SS1/500秒) -1.7EV 300㎜(480㎜相当)
by zeiss1221 | 2012-07-19 00:00 | 生き物