根岸家長屋門(彩の国・熊谷市)

(1)
a0195032_2137458.jpg

今回は久々に新作を撮影しましたのでアップします。
これは埼玉県熊谷市の外れにある「根岸家長屋門」です。
以下、熊谷市のホームページより引用させていただきます。

『江戸時代の根岸家は当地域の名主を務める豪農であり、その面影を残す長屋門の規模は、幅13間、奥行き3間、屋根棟高10メートルを測ります。
正面左側は剣術道場の「振武所」として使われ、右側は当時の番頭たちの帳場に使われた部屋が設けられています。
建設された時期は天保年間の頃と伝えられており、敷地の広さは1,600坪にも及び、土蔵5棟、酒蔵1棟があり、更に庭には私塾の三余堂が建てられていた事が屋敷見取り図より読み取れます。

 なお、根岸家長屋門は、平成22年度に屋根瓦の葺き替えを中心とした修復工事を実施し、建設当初の面影を取り戻しました。
そして、かつて振武所として使われていた場所に「友山・武香ミュージアム」を開設し、根岸家の歴史を紹介するパネルや、荒川の洪水に備えて保管されていた木製舟などを展示しています。』


撮影地:埼玉県熊谷市「根岸家長屋門」
撮影機材:SONY Cyber-shot DSC-HX5V
撮影データ:ISO125 プログラムAE(SS1/200秒 f/4.5) -2.0EV 47㎜相当
撮影年月日:2011年8月7日(日)






(2)
a0195032_2150420.jpg

根岸家の先祖は武士。戦国時代小田原北条氏配下の松山『城主上田氏に仕える。
敗戦後冑山に土着帰農。江戸時代中期より急速に資産を蓄積、後期には当地方きっての豪農となる。
享保元年(1716年)より代々名主職を引き継ぐ。

友山は11代目当主。地主業の他、質屋、酒造業、舟運業、商業(江戸)を営む。
地元冑山の65%の土地を所有、息子武香の頃は、田畑山林合計132町歩、小作人210名、使用人20名、江戸屋敷2軒、倉庫2棟、家の敷地3町5反歩を所有した。』
(大里町歴史研究会発足10周年記念 特別号 郷土の偉人根岸友山とその子武香から抜粋。)


撮影データ:ISO125 プログラムAE(SS1/320秒 f/9.0) -1.7EV 35㎜相当


(3)
a0195032_2154784.jpg

今日は実はお盆前のお墓詣りでした。
この近く・・・と言っても車で10分くらいの場所に我が家のお墓があります。
そのついでに立ち寄って撮影したという訳なんです。

しかし、それにしても暑い!!
本日の熊谷市の最高気温は35.4℃だったとか・・・
因みに、熊谷市は最高気温の記録を持っている土地なんですよ。

撮影データ:ISO125 プログラムAE(SS1/125秒 f/9.0) -2.0EV 35㎜相当


(4)
a0195032_21543964.jpg

どうですか、この堂々とした門の造りは・・・
梁も太いし、本当にすごいものだと感じます。
今までは外から見るだけでしたが、中に入ることもできますので今回はお邪魔してみましょう。

撮影データ:ISO125 プログラムAE(SS1/100秒 f/5.0) -2.0EV 150㎜相当


(5)
a0195032_21545360.jpg

おっと、その前に説明書きなどを・・・文字が読めますか?
ちょっと画像を大き目にしておきましたが。


(6)
a0195032_2155850.jpg

中側から見たところです。
逆光ですか陰が多くて見づらいかと思いますが、これでもソフトウエアのHDR機能を使ってベタで潰れるのをある程度抑えてはあるんですよ。

撮影データ:ISO125 プログラムAE(SS1/640秒 f/8.0) -2.0EV 25㎜相当


(7)
a0195032_21552252.jpg

これは「友山・武香ミュージアム」です。
入館は無料で、中に入ると自動的に照明がつくようになっています。
お分かりのように、私以外は誰一人いませんでした。

撮影データ:ISO125 プログラムAE(SS1/30秒 f/3.5) -2.0EV 25㎜相当


(8)
a0195032_21553374.jpg

門の内側には立派な柿の木があり、すでに実がなっていました。
暑い夏といっても、着実に秋は近づきつつあるんですね。
あっ、明日(8月8日)は立秋でしたっけ?・・・ということは、今日が暦の上では夏の最後の日だったんですね。

撮影データ:ISO125 プログラムAE(SS1/320秒 f/5.0) -2.0EV 100㎜相当


(9)
a0195032_21554415.jpg

↑で「秋」と書きましたが、春にはこのように見事なソメイヨシノの花が咲き、私たちの目を楽しませてくれます。
根岸家長屋門が四季の中で一番華やかさを感じさせてくれる時期でもあります。

撮影データ:ISO125 プログラムAE(SS1/200秒 f/10.0) -1.7EV 50㎜相当
撮影年月日:2011年4月10日(このカットのみ)

[PR]
by zeiss1221 | 2011-08-07 22:14 | 名所・旧跡