尾瀬逍遥(1)・沼山峠~大江湿原 

(1)
a0195032_20442958.jpg

今からちょうど2年前のことでした。
「そうだ、尾瀬へ行こう!」と思い立って、仕事から帰って仮眠をとってから深夜の高速道路を走ることにしました。
夜明け前に尾瀬の玄関口である御池駐車場に着きました。

そこからシャトルバスに乗り、沼山峠入り口へと至ります。
軽い朝食を摂ってから歩き始め、20分ほどで沼山峠に到着しました。
前方が急に開けて、目的の尾瀬沼が顔を覗かせていました。

撮影地:福島県南会津郡桧枝岐村「沼山峠~大江湿原」
撮影機材:CANON EOS40D SIGMA18-125㎜OS HSM+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/50秒 f/8.0) -0.3EV 85㎜(136㎜相当)
撮影年月日:2009年6月28日(土)







(2)
a0195032_20443137.jpg

沼山峠から20分と歩かないうちに大江湿原の入り口に着きました。
ここは7月下旬ともなれば、ニッコウキスゲの黄色で埋め尽くされる素晴らしい場所なんですよ、
この時期はワタスゲとレンゲツツジが出迎えてくれる筈です。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/125秒 f/5.6) -0.3EV 125㎜(200㎜相当)


(3)
[
a0195032_20443373.jpg

来し方を振り返ると、湿原に降りた露がきらきらと輝いていました。
早朝から入山した者だけが眺めることが出来る風景ですね。
ワタスゲも点在していて、趣を添えてくれていました。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/200秒 f/8.0) ±0.0EV 54㎜(86㎜相当)


(4)
a0195032_20443528.jpg

ワタスゲはカヤツリグサ科ワタスゲ属の多年草です。
高さ15~30cm程で、6月中旬~7月中旬いかけて綿毛に覆われます。
これが風になびく姿は何とも言えないものがあります。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/160秒 f/6.3) ±0.0EV 125㎜(200㎜相当)


(5)
a0195032_20443769.jpg

そのワタスゲをアップで・・・
露に濡れているため、独特のふわふわ感はありませんが。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/500秒 f/5.6) -0.3EV 125㎜(200㎜相当)

(6)
a0195032_20443971.jpg

なおも尾瀬沼方面へと足を進めますが、太陽が当たっていない場所はまだ覚醒していないようです。
山の朝は早いようで遅いものなのです。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/500秒 f/5.6) -0.3EV 125㎜(200㎜相当)
[PR]
by zeiss1221 | 2011-06-23 21:16 | 風景(一般)