修那羅峠の石神仏(2)

(1)
a0195032_2139518.jpg

以前公開しました「修那羅峠の石神仏(1)」の続編です。
裏山の小道を尚も奥に進むと、だんだんおどろおどろしい感じになってきます。
ビビリの方は一人では行かない方が心臓には宜しいかと思われ・・・(笑)

撮影地:長野県東筑摩郡坂井村「安宮神社」(共通)
撮影機材:CANON EOS7D TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF]
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/30秒) -1.0EV 17㎜(27㎜相当)
撮影年月日:2011年5月14日(土)






(2)
a0195032_21415626.jpg

石仏や石神だけでも「ちょっとぉ!」と思うのに、何だか崩れてきそうな崖が不気味さを煽っています。
3月11日の東日本大震災の時も崩れなかったようですので、大丈夫だと思われますが・・・

撮影機材:CANON EOS7D TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF]
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/30秒) -1.0EV 17㎜(27㎜相当)



(3)
a0195032_21424165.jpg

↑2枚に写っている石仏や石神を大きめに狙ってみたところです。
やはり「修那羅峠」独特の様式というか、他ではあまりお目にかからないようなスタイルのものが多いですね。

撮影機材:CANON EOS7D TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF]
撮影データ:ISO200 f/6.3AE(SS1/40秒) -1.0EV 28㎜(45㎜相当)



(4)
a0195032_21433431.jpg

さらにこのような小道を奥に進んでいきます。
一体、どこまで石仏や石神が並んでいるのやら・・・
何度か訪れてはいるものの、遠い記憶はとうにすっ飛んでおりまする。

撮影機材:CANON EOS7D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/40秒) -1.0EV 70㎜(112㎜相当)



(5)
a0195032_21452495.jpg

おや?右側の石仏は兵士のようですね。
兵士など象ったものはあまり見たことがないので、やはり目を惹きますね。

撮影機材:CANON EOS7D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/40秒) -1.0EV 106㎜(170㎜相当)



(6)
a0195032_21461040.jpg

これは親犬が子犬を咥えているところでしょうか?
何とも微笑ましく感じましたが、もしかして別の意味があるのかもしれません。
それにしても、この修那羅峠の石神仏は興味深いものが多く、時間が経つのを忘れてしまいそうです。

撮影機材:CANON EOS7D TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF]
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/80秒) -1.0EV 42㎜(67㎜相当)

[PR]
by zeiss1221 | 2011-06-03 21:56 | 石仏・石神