人気ブログランキング |

西武新宿線を走る電車

(1)
a0195032_206542.jpg

一か月ほど前のことになりますが、東長谷寺・薬王院で牡丹の花を愛でた後に撮影したものです。
これは新2000系という車両ですが、製造当初からスカートが装着され、種別・行先表示器の周りが黒く縁取られました。
特にこの黄色い塗色の電車は「いかにも西武鉄道!」といったイメージが強く、今も西武鉄道の主力車両として活躍しています。

画面ではちょっと分かりにくいと思いますが、高架の上をJR山手線の電車が走っています。
いわゆる西武新宿線とJR山手線の車両のコラボですナ♪

撮影地:東京都新宿区下落合1丁目「西武鉄道新宿線・高田馬場駅~下落合駅間」(共通)
撮影機材:CANON EOS7D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM(共通)
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/500秒) -0.3EV 200㎜(320㎜相当)
撮影年月日:2011年4月30日(土)









(2)
a0195032_20163667.jpg

↑と同じ新2000系の車両とすれ違う30000系車両です。
3ドア車である101系、301系の置き換え用に開発された西武の新しい標準車両にあたります。

西武鉄道の女性社員を含んだプロジェクトチームの視点による提案を受けて設計された内外装が特徴となっています。
タマゴ型の親しみのある先頭車両の形状から、Smile Train (スマイルトレイン)という愛称がついています。
吊革の手が掴る部分がタマゴ型だったり、優先席の背もたれ部分にハートをつなげた柄を採用するなど斬新なデザインが採用されています。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/320秒) -0.3EV 200㎜(320㎜相当)


(3)
a0195032_20224349.jpg

↑の30000系車両が西武新宿駅で折り返して、各駅停車の玉川上水駅行きとなってやって来ました。
やはりこの独特なフォルムは、他の鉄道会社では見当たりませんね。
あるとすればJR九州のユニークな車両が匹敵するでしょうか?

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/320秒) -0.3EV 100㎜(160㎜相当)


(4)
a0195032_20252789.jpg

やがて、フラッグシップともいえる、特急レッドアロー「小江戸」が去って行きました。
これも高架上を走るJR湘南新宿ラインとのコラボでっせ~!!

これは10000系と呼ばれ、5000系レッドアローに変わって登場したニューレッドアローです。
デビューは1993(平成5)年ですが、2003(平成15)年から改装されて座席などが新しくなっています。
でも、私は乗ったことがないんですよね~(涙)

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/500秒) -0.3EV 155㎜(248㎜相当)


(5)
a0195032_20315257.jpg

↑のレッドアローが行ってから、俄かに上空が曇ってきてしまいました。
まぁ、こればかりは仕方がないので、とりあえずレッドアローの折り返しを待っていました。
やがて、去りゆく車両の側面にヘッドライトの反射が見えたので、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!って思ったのですが・・・2000系車両でした。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/125秒) -0.3EV 144㎜(230㎜相当)


(6)
a0195032_2035167.jpg

それから2本やり過ごしてから、やっとお目当てのレッドアローがやって来ました。
やはり特急電車は気を持たせるものなのです、ハイ。
うーむ、東武東上線(あっ、私はその沿線に住んでいます)にもこんな電車が走らないもんですかねぇ。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/250秒) -0.3EV 138㎜(221㎜相当)


(7)
a0195032_20372117.jpg

通過して踏切に遮断機が上がってからの撮影です。
去りゆく電車ですから、さしづめ「行っちゃイヤ~ん!」ってぇ感じですね(笑)
でも、やはりなかなかスタイリッシュな特急車両だと思います。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/160秒) -0.3EV 200㎜(320㎜相当)
by zeiss1221 | 2011-05-27 20:39 | 鉄道