<   2016年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

(1)
船名は「WORLD ODYSSEY」で、全長175m、総トン数22,400tと「にっぽん丸」とほぼ同じ大きさです。
大きな客船でなくとも初入港とあらば心躍るものがあります。

当初着岸予定時刻は午前7時でしたから、車で大さん橋まで行って夜明け前から粘るつもりでいました。
ところが、数日前にご前時の着岸となってしまったため、入港時の撮影は諦めました。
で、朝の内はこれまた大好きな鉄道写真を堪能して、お昼過ぎから大さん橋で撮影を開始することにしました。


あと12枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-01-31 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(10)

(1)
a0195032_21332550.jpg
この間の日曜日(2016/1/24)は横浜港を歩き回って、赤レンガ倉庫 の前までやって来ました。
広角レンズに付け替えようとしてバッグの中に手を伸ばしたら、もう一人の天邪鬼の私が耳元でこう言いました。

天邪鬼「へ~、またそうやって無難な写真を撮るんだ!」
私「悪いか?」
天邪鬼「悪いだなんて言ってないよ。少しは面白い写真を撮ってみてはどうかってアドバイスしてるんじゃないか」
私「余計なお世話だよ」
天邪鬼「あれあれ、だから最近お前さんが撮っている写真は面白味が感じられないんだよ」
私「ライトウエイトなフォトライフなんだから別にいいじゃないか」
天邪鬼「まだそんなこと言っているんだ。要は逃げているんだろう?」
私「逃げてなんかないよ」
天邪鬼「逃げているさね。じゃあひとつ提案させてくれ。そのままレンズを変えずに望遠で赤レンガ倉庫を撮ってみたらどうだい」
私「えっ、望遠で?無茶だよ」
天邪鬼「やりもしないで結論づけちゃうのか、つまらない奴だな」
私「(くそっ!)よーし、やってやろうじゃないの」

という押し問答があって、ここは望遠レンズで赤レンガ倉庫を狙うことにしました。
それにしても天邪鬼に押し切られるとはなぁ・・・歳をとった証拠かな?(笑)


あと7枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-01-30 00:00 | スナップ | Trackback | Comments(8)

象の鼻パークって?

a0195032_19382111.jpg
「何で象の鼻パークって言うんだろうね?」
「あのね、それはね・・・」

横浜港の開港にあたり2本の突堤が造られました。
荷物を下ろす際に波の影響を避けるため、東側の突堤を弓なりに延長しました。
その形から「象の鼻」と呼ばれるようになり、その防波堤で囲まれる水域に面した一帯を「象の鼻地区」と呼びます。
横浜市港湾局「象の鼻パーク」より引用

横浜市・象の鼻パークにて撮影(2016年1月24日)

[PR]
by zeiss1221 | 2016-01-29 00:00 | スナップ | Trackback | Comments(2)

未来へ通じる道

a0195032_19310307.jpg
薄暗い通路の先には眩いばかりの光が溢れていた。
その光に導かれるようにして男が一人消えて行った。
もしかして、これは未来へ通じる道なのか?

横浜市・横浜港大さん橋国際客船ターミナルにて撮影(2016年1月24日)

[PR]
by zeiss1221 | 2016-01-28 00:00 | スナップ | Trackback | Comments(4)

a0195032_19255249.jpg
「お天気はいいけど風が冷たいから飛ぶのも寒いしなぁ・・・
 海の水は冷たいから浸かりたくもないし~
 ここで日向ぼっこしている方がいいのかな?」
 と思案顔のユリカモメ君でした。

横浜市・開港の道山下臨港線プロムナードで撮影(2016年1月24日)

[PR]
by zeiss1221 | 2016-01-27 00:00 | 生き物 | Trackback | Comments(4)

神楽坂を歩く

(1)
a0195032_20310826.jpg
昨日の記事でも書きましたが、私の勤務先は江戸川橋駅の近くにあります。
ということは、神楽坂とは目と鼻の先にあるといった距離感なんです。
この間の土曜日(1/23)は仕事でしたが、半ドンですから帰りがけにぶらっと神楽坂を歩くことにしました。

何しろ周辺は坂が多い街ですから、神楽「坂」という名にふさわしいカットからスタートであります。
車道からの撮影ですが、午後は前方からの一方通行ですから危険性はほぼゼロ。
望遠の圧縮効果で坂を強調してみました。


あと8枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-01-26 00:00 | スナップ | Trackback | Comments(4)

(1)
a0195032_21161218.jpg
私の仕事場は地下鉄有楽町線の江戸川橋駅近くにあります。
その界隈には「地蔵通り商店街」があり、その中ほどの少し入ったところに「浪花家」さんがあります。
ここの名物は「たいやき」で、時々購入してはその味を楽しんでいます。


(2)
a0195032_21161483.jpg
ということで、先週の金曜日は職場を抜け出して買ってきてしまいますた~。
「サボリか?」と問われれば「NO!」であります。
社命であるものを調べに出かけた序のことでありました(あっ、結果としてサボリか・・・笑)


(3)
a0195032_21161649.jpg
皮は薄めのハパリパリで、中の餡は甘さ控えめなんであります。
「では、いっただっきまぁ~す♪」
えっ、味はどうかって?・・・勿論、絶品ですよ~・・・特に職場で味わうと(爆)

[PR]
by zeiss1221 | 2016-01-25 00:00 | グルメ | Trackback | Comments(10)

(1)
a0195032_15522787.jpg
一昨年、静岡県清水港で撮影し、別ブログに掲載したことがある画像です。
ご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、再掲することにします。

日本を代表する客船「飛鳥Ⅱ」が清水港に早朝入港するということは、富士山と絡める絶好のタイミングだったんです。
前港が横浜港であったことから、私が現地に着いたときは時間調整のために沖合に停泊中の姿がありました。
まだ夜明け前でしたから辺りは真っ暗な状態でした。

やがて東の空が明るくなり始めたら、なんと飛鳥Ⅱが動き始めたではありませんか。
着岸予定時刻が午前8時ですから、まだ1時間以上も余裕があるのに「早いよ~」の一言です。
ですから、せっかく富士山がクリアに見えてはいたものの、山と船のどちらにも太陽の光は直接当たってはくれませんでした(涙)

この後、10数分したら太陽が顔を出してくれましたので、「もうちょっと待ってくれなかったかなぁ」というのが正直なところでした。
港の岸壁で待ち構えていたらバッチリだったんでしょうけれど。


あと5枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-01-24 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(10)

伊豆大瀬崎と富士山

(1)
a0195032_15221331.jpg
今から6年前のことです。
夜中に家を出発して、ひたすら西伊豆を目指して車を走らせた私でした。
ちょっと時間計算を誤ってしまい、大瀬崎を見下ろす地点に着いたときは夜明けが始まっていました。

「しまった~、あと30分早く出発すべきだった~!」と思っても後の祭りです。
慌てて三脚をセットしてカメラを乗せ、激写!激写!であります。
この日は少し靄っていたせいか、思ったほどクリアな描写にはならず、また、染まり方も物足りない感じでした。

まぁ、自然が相手ですから、こればかりは仕方ないですね。


あと4枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-01-23 00:00 | 風景(一般) | Trackback | Comments(8)

白馬へ行きてぇ!

a0195032_15493136.jpg
タイトルのまんまでございます。
とにかく雪を頂いた北アルプス、特に白馬三山を久々に見たいと思う今日この頃です。
でもねぇ、休みが少ない職場を選んでしまったせいで、これがなかなか実現しそうにもありません。
えーい、サボっちまえ~!(笑)

[PR]
by zeiss1221 | 2016-01-22 00:00 | その他