<   2015年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

(1)
a0195032_14062350.jpg
昨日に続きまして、今日も横浜にある山手イタリア山庭園です。
今回は同じ敷地にある「ブラフ18番館」をご紹介します。

イタリア山庭園の一郭に移築されたブラフ18番館は、関東大震災後に山手町45番地に建てられた外国人住宅です。
戦後は天主公教横浜地区(現カトリック横浜司教区)の所有となり、カトリック山手教会の司祭館として平成3(1991)年まで使用されてきました。
建物は木造2階建てです。
1、2階とも中廊下型の平面構成で、フランス瓦の屋根、暖炉の煙突、ベイウィンドウ、上げ下げ窓と鎧戸、南側のバルコニーとサンルームなど、震災前の外国人住宅の特徴を残しながら、外壁は震災の経験を生かし、防災を考慮したモルタル吹き付け仕上げとなっています。
横浜市緑の協会ホームページより引用


あと16枚+1枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-30 00:00 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(2)

(1)
a0195032_14030269.jpg
横浜市には歴史的建造物がかなり存在し、かつての洋館がきちんと管理された上で一般公開しています。
その中でも山手イタリア山庭園は私の大のお気に入りの場所となっています。
この日は横浜港大さん橋で客船「飛鳥Ⅱ」を撮影し、その後で「どうしようかな?」と考えて向かった先がここでした。

JR根岸線の関内駅から電車で一駅乗って降り立ったのが石川町駅です。
石川町駅といえば中華街があまりにも有名で、その反対側にある急な坂を登った先にある山手イタリア山庭園は比較的ひっそりとしています。
シーズン中はそれなりに人がいますが、元町公園周辺の洋館に比べればゆったりと見て回れるのがいいですね。

今回は二つ建っている洋館のうちの一つである「外交官の家」をご紹介したいと思います。
山手イタリア山庭園には入口が数か所ありますが、石川町駅から歩くとここが入口となりま。
バラと皇帝ダリアが出迎えてくれました。


あと8枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-29 12:00 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(6)

(1)
a0195032_16093819.jpg
今や押しも押されぬ存在となったMicrosoftWindowsですが、1995年にWindows95が発売されて20年経ちました。
Windows95発売20周年イベント(非公式?)が行われたようですが、発売当時は一世を風靡したような感じでした。
一応、その前にWindows3.1というOSもありましたが、当時MS-DOSを使っていた私は「何じゃこれ?」というイメージしか残っていません。

MS-DOS時代はドヤ顔でパソコンを使っていた私ですが、Windows95が普及してからは若い社員にあっという間に追い越されてしまいました(笑)
MS-DOSはキーボードでコマンドを打ち込むのに対して、Windows95はマウスで殆どのコマンドを実行するのですからね~。
最初のうちは「???」でしたよ。

しかも、ワープロは「WORD」に、表計算は「EXCEL」に切り替わっていましたので余計に分からなくなりました。
私はワープロは「一太郎」、表計算は「ロータス1-2-3」を使っていましたから、切り替えるのには少し時間を要しました。
今から考えると懐かしい思い出です。


続きはまだあります。それはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-29 00:00 | パソコン関連

錦秋の光が丘公園

(1)
a0195032_13440177.jpg
光が丘公園で私が毎年秋になると楽しみにしているシーンがこれです。
例年だと銀杏の黄色ともみじの赤で構成されますが、今年は異常気象で色づきにむらがあって緑色が混じっています。
でも、これが自然の姿ですから、これはこれで十分に満足できる色合いだと言えるでしょうね。

昨日の記事「秋が深まる光が丘公園」のトップ画像の銀杏とラストカットのもみじを重ね合わせてみたものです。
このシーンだけでもかなりの枚数をこなしました。
画角、立ち位置などなど、もちろん、ほかのカメラマンさんの邪魔にならないようにして・・・


あと6枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-28 00:00 | 樹木・草本 | Trackback | Comments(8)

秋が深まる光が丘公園

(1)
a0195032_13364731.jpg
我が家から自転車でのんびりと走っても10分ほどで到着する、東京都練馬区にある光が丘公園もいよいよ秋が深まってきました。
暦の上では冬ですが、感覚的には11月いっぱいは秋と呼んでもいいのかな?と・・・
広場に3本ある大銀杏もいい色に染まってくれました。

昨年と比較すると「うーむ」ですが、今年は日照や気温が例年よりもおかしかったから仕方ありませんね。
全体的に染まっているとは言えず、また、真ん中の銀杏は葉が半分以上も落ちてしまっていました。
でも、これが自然というものです。


あと9枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-27 12:00 | 樹木・草本 | Trackback | Comments(12)

a0195032_20435700.jpg
11月26日にオリンパスが OM-D E-M1 のファームウェアのアップデート版を公開しました。
新バージョンは4.0です。
i以下、「Firmware Update for OLYMPUS DIGITAL CAMERA」から引用しておきます。

[ ファームウェアアップデート時のご注意 ]
ファームウェアを Ver.4.0 にアップデートすると、AF微調節以外のカメラの設定がリセットされます。

新機能 7項目

•フォーカスブラケット撮影が可能になりました。
* 撮影メニュー2 > ブラケット撮影 [On] > Focus BKT で設定可能です。

•深度合成撮影が可能になりました。
* 対象レンズ装着時のみ可能です。
* 撮影メニュー2 > ブラケット撮影 [On] > Focus BKT [On] > 深度合成 で設定可能です。

•静音撮影が可能になりました。
* 先幕、後幕ともに電子シャッターを使って撮影します。
* 撮影メニュー2 > 低振動/静音撮影 > 静音撮影 で設定可能です。

•OVFシミュレーションを追加しました。
* モードダイヤルが、P/A/S/M の場合のみ設定が可能です。
* 撮影設定はEVF表示に反映されません。
* カスタムメニュー[J] > OVFシミュレーション で設定が可能です。

•インターバル撮影のタイムラプス動画設定に4Kを追加しました。
* 撮影メニュー1 > 連写/セルフタイマー/インターバル撮影 > インターバル撮影設定 On > タイムラプス動画設定 で設定可能です。

•リニアPCMレコーダー LS-100 を使用した ムービー録音の開始・停止の同期に対応しました。
* オリンパス製リニアPCMレコーダー LS-100 に対応します。
* カスタムメニュー[I] > PCMレコーダー接続 > REC同期 で設定可能です。

•スレートトーン発生機能を追加しました。
* オリンパス製リニアPCMレコーダー LS-100 に対応します。
* カスタムメニュー[I] > PCMレコーダー接続 > スレートトーン で設定可能です。


主に操作性の改善項目 17項目

•低振動撮影 は、撮影メニュー2に移動しました。

•デジタルシフト撮影 は、撮影メニュー2 に移動しました。

•連写/セルフタイマーの設定メニューを、インターバル撮影の設定メニューと統合し、撮影メニュー1 に移動しました。

•手ぶれ補正機能のムービー設定に、M-IS2 を追加しました。
 手ぶれ補正は、カスタムメニュー[C]に移動しました。

•ムービーの画質モードを変更しました。
 24p(23.98p)/25pのフレームレートを追加しました。

•動画設定機能を追加しました。
◦PCMレコーダー接続
◦タイムコード設定
◦動画Info表示設定
◦ムービーシャッターボタン機能
 * カスタムメニュー[I] で設定が可能です。

•MFクラッチ / スナップショットフォーカスを無効にできます。
* 対応レンズのファームウェアも最新にアップデートしてください。
* カスタムメニュー[A] > MFクラッチ で設定が可能です。

•静音撮影での連写設定を追加しました。
* カスタムメニュー[C] で設定が可能です。

•Info表示設定を変更し、カスタム表示設定を可能にしました。
* カスタムメニュー[D] で設定が可能です。
* EVF は、カスタムメニュー[J] > Info表示設定 で変更が可能です。

•LVダイナミックレンジ拡大は、OVFシミュレーションに変更しました。

•ピーキング表示の色や強度の変更を可能にしました。
* カスタムメニュー[D] > ピーキング表示 で設定が可能です。

•設定メニューのカーソル保持を可能にしました。
* カスタムメニュー[D]のメニューカーソル保持で選択が可能です。

•ボタン機能でデジタルシフトにした場合、ボタン長押しでのキャンセルが可能にしました。

•ボタン機能に、OVFシミュレーションを追加しました。

•マルチFnに、OVFシミュレーションを追加しました。

•レリーズケーブル(RM-UC1)での動画撮影に対応しました。

•Windows 10 に対応しました。


OI.Share 対応 1項目

•OI.Share Ver.2.6 に対応しました。
O.I.Share でのライブコンポジット撮影が可能になりました。


OLYMPUS Capture 対応 1項目

•OLYMPUS Capture Ver.1.1 に対応しました。


なお、以下のレンズとE-M5 MarkⅡもファームウエアのアップデートが行われました

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 Pro
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8


以前、オリンパスが発表したときにOM-D E-M1に関して記事にまとめましたが、今回はかなり大掛かりなファームウエアのアップデートとなります。
OM-D E-M1のオーナーは待ちに待ったアップデートとなることでしょう。

但し、私は週末に大事な撮影が控えていますので、慌てることなく一週間ほど経過してからアップデートするつもりです。
設定がリセットされてしまうために細かな設定をし直す時間が取れないことと、万が一不具合が発生した場合は取り返しがつきませんから。
オリンパスさんが入念にテストを繰り返したとは思いますが、今回は石橋を叩いてから渡ることにします。

【追記】
 11月29日(日)にファームウエアをアップデートしました。
 序にレンズも全部済ませておきましたが、特に不具合が出るわけでもなく問題はありませんでした。
 ただし、冒頭でも書きましたように設定がリセットされましたから、一から設定しなおしました。

[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-27 00:00 | カメラ

横浜三塔物語

(1)
a0195032_10415557.jpg
横浜市には「横浜三塔」と呼ばれている建物があります。
いずれも横浜港大さん橋からそんなに離れていない場所に建っていて、船舶を撮影するときはいつも視界に入っています。
私にとってはなじみ深い建物で、今回はこの「横浜三塔」についてまとめてみたいと思います。

「横浜三塔」という呼び名は、昭和初期に外国船員がトランプのカードに見立てて呼んだことに由来するそうです。
これは「ジャック」と呼ばれている横浜市開港記念会館の時計塔です。
横浜市開港記念会館は1917年に竣工し、東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、西北隅に角ドームを配しています。

「横浜三塔」の中では大さん橋方面から一番見えにくい街中に建っています。
歩いても大した距離ではないのですが、みなとみらい線日本大通り駅と大さん橋とのルートから少し外れるためにあまり撮影していないのかもしれませんね。


あと7枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-26 12:00 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(4)

(1)
a0195032_11294033.jpg
私が愛用しているバックアップソフトの「Acronis True Image WD Edition」がバージョン6126にアップデートされました。
と言うよりも、アップグレードと言った方がいいかもしれません。
製品版「Acronis True Image 2016」とインターフェイスがほぼ同じですから、かなりブラッシュアップアップされたことと思われます。

リリース日は9/18/2015とサイトに書かれていますが、ほんまかいな!と言いたいですね。
と言うのも、Windows10が初のメジャーバージョンアップしてから、↓のようなアラートが表示されるようになったんですよね。

a0195032_11372704.jpg
旧版の「Acronis True Image WD Edition」を起動すると「互換性がないぞよ」という表示がされるため、サイトをほぼ毎日見ていましたからねぇ。
それが唐突(?)に新しいバージョンが見つかりましたから「むむむ!」なんであります。

まぁ、それはいいとして、サイトの辿り方によっては英語版しか手に入らない場合があります。
本来は直リンに近いリンクを貼ることは好ましくないのですが、ソフト本体はサイトの階層がかなり深いところにありますので・・・
↓から日本語版がダウンロードできますよ。(注:Windows用とMac用あり)


続きはまだあります。それはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-26 00:00 | ソフトウエア

六義園の紅葉は?

(1)
a0195032_10422698.jpg
旧古河庭園を後にした私たちが次に向かったのは、駒込駅を挟んで反対側の文京区本駒込六丁目にある六義園です。
園の入口は混んでいましたが、旧古河庭園で共通券(六義園・旧古河庭園“園結び”入園引換券)を買っていましたのでほぼフリーパスでした。
中に入ると人がゾロゾロと歩いており、その人気の高さが窺えました。

どのようみ回ろうかな?と考えましたが、人の流れもそうだし時計回りがいいだろうと・・・
果たしてそれは正解で、園路が狭くなる橋のところでは一方通行となっており時計回りを選んで良かったようです。
これは池越しに吹上茶屋方面を望んだところですが、紅葉にはまだ早くて11月終わりから12月中旬までが見ごろだと思われます。


あと8枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-25 00:00 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(8)

旧古河庭園の紅葉

(1)
a0195032_21012865.jpg
三連休(11/21~23)のお天気は下り坂とのことで、晴れ間があるのは11月21日の土曜日だけだと天気予報が報じていました。
遠出をしても高速道路は混むし、ならば都内の紅葉の進み具合を見に行くのもいいのではないかと思いました。
最初の行き先は駒込駅から歩いて10分ほどの、東京都北区西ヶ原一丁目にある旧古河庭園を選びました。

今回も女房殿と一緒ですから、一眼レフは持たずにコンデジをぶら下げての道中と相成りました。
さすがに三連休の初日とあって入口から込み合っていましたが、まぁ、これは想定内のことですから問題はありません。
写真を撮るのが目的ではありませんからね~(←一応、言い訳・・・笑)

旧古河庭園はバラと洋館が有名ですが、日本庭園もなかなかのものなんですよ。
ということで、次の2枚目からは日本庭園の様子をお伝えしたいと思います。


あと5枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-24 00:00 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(4)