<   2015年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

麦秋(彩の国・川島町)

(1)
a0195032_19522544.jpg
本日は久々に麦秋を・・・
実は、以前はは埼玉県東松山市で手広く麦を栽培している農家があって、毎年のように撮影していました。
ところが、3年ほど前から作付をやめてしまい、ほかの地区の農家も作付をやめてしまったようです。

今年は是が非でも撮影したいなと思って車を走らせていたら、川越市の川ひとつ向うにある川島町で麦畑を見つけました。
ただ、国道沿いですし、広く背景を取り入れることは難しくて似たような画像のオンパレードになるかも・・・

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。


あと4枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-05-31 00:00 | 風景(その他) | Trackback | Comments(12)

(1)
a0195032_23281081.jpg
芝浦中央公園でモデルの美優ちゃんを撮影しました。
前にこの公園のバラ園で撮影したものを記事にしましたが、実はポートレート撮影が本当の目的だったんですよね。
この時の美優ちゃんは髪を束ね、Tシャツ短パン姿ですからスポーティな感じでした。

撮影地:東京都港区港南1丁目2番28号「芝浦中央公園」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
撮影データ:ISO100 f/1.8AE(SS1/1250秒) +0.3EV 45㎜(90㎜相当)
撮影年月日:2015年5月17日(日)
モデル:中谷美優(オフィス・トラッシュワン所属)

『注意』
 所属事務所とモデルさんの許可を得て画像を掲載しています。
 画像の持ち出し、および二次使用等は肖像権と著作権の侵害となりますので固く禁じます。
 上記注意事項に反した場合は損害賠償等の法的手段を講じます。


あと6枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-05-30 00:00 | ポートレート | Trackback | Comments(6)

(1)
a0195032_20202402.jpg
毎年5月も末になってくると、彩の国東秩父村にある秩父高原牧場「天空を彩るポピー畑」が気になります。
今年はなかなか行けずに「見送りかな?」と思っていましたが、ある日思い立って行くことにしました。
本当はぞの前日の方が素晴らしい青空が広がっていたのですが、まぁ、いろいろとあって翌日の訪問になりました。

標高500m、5haに及ぶ広大な敷地にシャーレーポピーが1500万本植栽されており、ちょうど見ごろを迎えていました。
今年の5月は異常とも思える暑い日が続いていますが、さすがに標高500mともなれば吹く風も爽やかです。
そして、この雄大な眺めで心身tともに癒されました♪

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。


あと10枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-05-29 00:00 | | Trackback | Comments(10)

(1)
a0195032_17515347.jpg
前回、昨年12月5日に「コスタ・アトランティカ」が横浜港に初入港した時は、仕事の関係で見に行くことは出来ませんでした。
翌日の土曜日に大さん橋に停泊中の姿を見に行きましたが、やはり航行している姿を見たいものであります。
ということで、今回5か月ぶりに横浜港に入港する姿を収めるべく、横浜港シンボルタワーへお出かけしてきました。

当初の予定では午前8時着岸とのことでしたから、大黒海づり公園から狙うつもりでいました。
前々日に日本に接近した台風の影響を避けるためか、4時間ほど遅れることが判明しましたために横浜港シンボルタワーからの撮影と相成りました。
やはりイタリアの客船ならではのデザインと、全長292mに及ぶ綺麗な船体が素晴らしかったですね。

撮影地: 神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1-16「横浜港シンボルタワー」
撮影機材:オリンパスOM-D EM-1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1000秒) ±0.0EV 45㎜(90㎜相当)
撮影年月日:2015年5月22日(金)

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。


あと11枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-05-28 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(4)

(1)
a0195032_13453550.jpg
「キャノンEF50mm F1.8 Ⅱ」が25年ぶりにリニューアルされました。
その知らせを聞いた私は、あまり考えることなくカメラ店に予約を入れました(笑)
発売日は5月21日でしたが、その3日後に予約を入れたカメラ店で目出度く購入と相成りました。

この「EF50mm F1.8 STM」「キャノンEF50mm F1.8 Ⅱ」から比べると、本体価格は税別で7,500円高くはなりました。
しかし、時代の要請に応じた大きな進化を遂げています。
レンズ構成は前モデルと同じ5群6枚ですが、デジタル特性に合わせたレンズコーティングが採用されています。

AF駆動はDCモーターからSTM(ステッピングモーター)に変更され、静粛性と合焦スピードに期待が持てます。
さらに、レンズマウント部が金属に変更され、絞りも5枚5角形のものから7枚円形絞りに変更されました。
実は、私はこのSTMと円形絞りが採用されたから購入に踏み切ったようなものですが・・・

レンズ本体の大きさはあまり変わっていませんが、重量が130gから160gへと30g重くなっています。
これは何よりもマウントが金属になったことによるものです。
エンジニアリングプラスティックでも問題はありませんが、やはり金属製だと安心感みたいなものがありますね。


続きはまだあります。それはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-05-27 00:00 | レンズ | Trackback | Comments(7)

私が知らない神楽坂

(1)
a0195032_08294391.jpg
神楽坂界隈をぶらぶらとあてどもなく歩いていた日のことでした。
あるお店の一角にブリキ製のおもちゃが並んでいることに気づきました。
「懐かしいなぁ・・・」と近づいて思わず一枚、そしてもう一枚、さらにもう一枚・・・

私が子供の頃はブリキ製のおもちゃというのが一般的で、プラスティックやダイキャスト製のものはまだ珍しい存在でした。
今ではブリキ製のおもちゃを入手するのは極めて困難な状況にあるようです。
錆は浮いているものの、いつまでも大事にしていて欲しいなと思いましたね。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。


あと5枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-05-26 00:00 | スナップ | Trackback | Comments(10)

a0195032_22114138.jpg
新宿御苑で撮影した「ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ」(Jubile du Prince de Monaco)です。
この気品に満ち溢れた花をトップ画像に据えたことで、2枚目以降に用意したほかのバラが霞んでしまいました。
ですから、本日はこの一枚だけにしておきます。

白から鮮紅色に変化する花の色はとても華やかですね。
赤と白はモナコ公国の国旗の色であり、また、モナコはフランスとも関係の深い国です。
故グレース王妃の夫君であるモナコ公国元首レニエ三世大公の即位50周年記念に捧げられたバラであるため、モナコ公の名がついています。

このバラは2000年にフランスのメイアンで作出され、2003年にはAll-America Rose Selections(AARS=全米バラ協会)賞を受賞しています。
因みに、アメリカでの名前は「チェリー パフェ」(Cherry Parfait)となっています。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。

[PR]
by zeiss1221 | 2015-05-25 00:00 | | Trackback | Comments(2)

(1)
a0195032_19425268.jpg
一昨日(2015年5月22日)、ある船舶を撮影しようと横浜港シンボルタワーへとぼとぼと歩いていたときのことでした。
抜けるような青空が広がった前日とは違って、この日の空は殆ど真っ白けの状態で凹んでいました。
「何だよ~、青空はないのかよ~!」と恨めしく太陽を見上げたら、「何じゃこりゃぁ!!」・・・

見たこともない虹の輪が太陽の周りを取り囲んでいたではありませんか。
実は、もう船の姿は遠くに見えてはいましたが、「これを撮っておかないと後悔するぞ!」と思ったんですね。
現象そのものは後から調べればいい話ですし、船が目の前にやって来るまで時間はまだ十分にありましたから。

因みに、画面右側に見えるのが横浜港シンボルタワーです。


(2)
a0195032_19501701.jpg
これは「暈(かさ)」というもので、理屈は虹の仕組みに似ているそうです。
以下、調べたサイトから引用しておきます。

虹は太陽の光が空中の水滴で拡散され光の色の成分が分散され見える現象ですが、暈の場合は空中の氷晶によって太陽光や月光が回折・散乱され現れる気象現象です。
太陽の場合は「日暈(にちうん・ひがさ)」と言い、月の場合は「月暈(げつうん・つきがさ)」と呼ぶことがあります。


(3)
a0195032_19540865.jpg
さて、横浜港シンボルタワーについてご紹介しておきましょう。
と言っても、サイトからの引用ですが・・・(;'∀')

横浜港シンボルタワーは、本牧埠頭D突堤の広大な緑地の中に、昭和61年7月に完成いたしました。
タワーの高さは58.5mあり、横浜港に出入りする世界中の客船や貨物船が安全に航行できるよう、階下にある本牧船舶通航信号所より情報や信号を送っています。
シンボルタワーには、港の風景を一望できる展望室や展望ラウンジがあり、港の仕組みや日常の港湾の様子を観察することができます。

これ以上詳しいことをお知りになりたい場合は、横浜港シンボルタワーのサイトをご覧下さい。
船や海を眺めるには絶好のポイントですよ♪

あっ、ここで撮影した船の画像は今週中には公開する予定です。
お楽しみに!

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。

[PR]
by zeiss1221 | 2015-05-24 00:00 | スナップ | Trackback | Comments(6)

a0195032_09362188.jpg
先日、たまたま都営地下鉄大江戸線に乗ったら、改札口から入ったところにこのようなパンフレットが置いてありました。
スマホやタブレットなどで検索することができますが、やはりこのような紙媒体ならではの良さもありますね。
検索はやり方によっては結果だけで終わりますが、紙媒体は発展性というか、こういった組み合わせも出来るんだという発見があります。

内容もとても親切で、都バスなどの路線バスをよく使われる方には便利なものとなっています。
都バスの路線は数多くあって、これ一冊ですべてカバーされているわけではありません。
もっと詳しく知りたい場合は、検索するか都の交通局に問い合わせをすればいいと思います。

なお、サイズがA4版と大きめですから、ポケットサイズのものを出してくれるとありがたいなと感じました。
でも、いろいろな情報を詰め込むとなるとこのサイズになってしまうのかもしれませんね。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 リンクはフリーとさせていただいております。

[PR]
by zeiss1221 | 2015-05-23 00:00 | 便利グッズ | Trackback | Comments(8)

(1)
a0195032_15415580.jpg
GW最終日に”海ほたる”へ行ったことは記事にしましたが、その目的がアジア圏最大級の客船「VOYAGER OF THE SEAS」を撮影することでした。
朝早めに入港する場合は城南島海浜公園からでは逆光となる上に、公共交通機関を利用しては間に合わないこともあります。
まぁ、車で行けばいい話かもしれませんが、朝早くからは駐車場は開いていませんし、路駐も危ないですから・・・

ということで、前々から「海ほたるから狙うのがいいよ~」と聞いており、それをいよいよ実行に移すことにしました。
午前3時30分に起きて車を走らせていたら、どうも空がもやっているようで嫌な予感がしました。
現地についてその嫌な予感は当たってしまい、とにかく視程 が悪くて「え~、何でだよぉ!」・・・

まぁ、ぼやいたところで視程が良くなる筈もありません。
こうなったらこの目で見て、次回の撮影のためのリハーサルと思うことにしようではありませんか。
嗚呼、ポジティブ・シンキング也~(笑)

何だかんだ言いながらも船はごく当たり前のようにやってきて、私の目の前を通過して行きました。
スッキリとは写りませんでしたが、RAW画像現像時に少しは見られるように仕上げてみました。

撮影地:東京湾アクアライン「海ほたる」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/800秒) ±0.0EV 117㎜(234㎜相当)
撮影年月日:2015年5月6日(水・祝)

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。


あと10枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-05-22 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(7)