(1)
a0195032_20364428.jpg
前回に続きまして東京ドームシティのイルミネーションの第二弾をお届けします。
今回はラクーアエリアにある「ギャラクシードーム」を中心に構成してみました。

★ ギャラクシードーム
高さ10m・直径12mのドーム型イルミネーションは、例年好評を得ている「ギャラクシードーム」です。
ラクーアガーデンステージの前に設置され、イルミネーション期間は、ベンチに座りながら、寝転びながら、空を見上げる形でお楽しみいただけます。
光と音楽の演出「ギャラクシーファンタジア」
開催時間:17:30~ 18:15~ 19:45~ 20:30~ 21:15~
※ステージイベント開催の際は、中止となる場合がございます。予めご了承下さい。


ということで、折角ですから光と音楽の演出「ギャラクシーファンタジア」をご覧いただくことをお勧めします。
私は・・・寒かったし、仕事帰りでお疲れモードでしたからパスしました。

あと7枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-13 00:00 | 夜景・夕景

(1)
a0195032_20165754.jpg
今年も仕事帰りに東京ドームシティに立ち寄ってきました。
これはJR水道橋駅から歩いて行ったゲートですが、「TOKYO DOME CITY WINTER ILLUMINATION」はここから始まります。
もっとも、メイン会場はこの先となるんでありますが・・・

2013年のイルミネーションは11月7日(木)~2014年2月16日(日)まで実施されます。
ライトアップは17時から始まり、25時まで点灯し続けます。
冬の夜は冷え込みますので、暖かい恰好でお出かけするのがいいでしょうね。

昨日は木枯らしが吹きまくり、相当な寒さを感じました。
イルミ見物は11月中に済ませておくのかいいと思われ・・・

あと7枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-12 00:00 | 夜景・夕景

(1)
a0195032_15133469.jpg
一週間ほど前に新しく手に入れたEF70-300mm F4-5.6L IS USMを使ってテスト撮影しました。
天気予報では荒れた天気になるとのことで、当然のことながら遠出は自粛しました。
このところ風邪をひいたり、お休みはお天気に恵まれずでなかなか撮影する機会もありませんでした。

昨日(11/10)の日曜日も朝からどんよりとした空模様で、おまけに風が強かったため外出は控えていました。
ところが、午後1時過ぎには西のほうから青空が広がってきたではありませんか。
ということで、急遽EOS7DにEF70-300mm F4-5.6L IS USMをつけて外へGO!

これは取り敢えずのカットで、我が家の玄関先で咲いているアブチロンを撮影したものです。
お気に入りの逆光でしたが、風が強かったためにあっちにゆらゆら、こっちにゆらゆらでした。
風が弱まった瞬間にレリーズして何とか仕留めました。

レンズには太陽光が一部当たっていましたが、ゴーストやフレアっぽさは発生していませんね。
細部まで精密に描写するとは、さすがにL玉です・・・脱帽!!

撮影地:埼玉県和光市「自宅付近」
撮影機材:キャノンEOS7D EF70-300mm F4-5.6L IS USM+UVフィルター
撮影データ:ISO160  f/5.6AE(SS1/400秒) ±0.0EV 236㎜(378㎜相当)
撮影年月日:2013年11月10日(日)


あと6枚+1枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-11 00:00 | スナップ

「Free Studio」 by DVDVideoSoft

オーディオ、ビデオ、写真、YouTubeカテゴリの50以上のフリーで使えるクールなアプリ
a0195032_214487.jpg
いやぁ、世の中には有難いソフトウエアがあるものです。
サブタイトルにあるように、オーディオ、ビデオ、写真、YouTube等50以上のカテゴリーでフリーで使えるものがあるのですから・・・
以下、DVDVideoSoft社のサイトから引用しておきます。

Free Studioは、DVDVideoSoftにより開発された全ての無料マルチメディアアプリを含めるオールインワンパッケージです。どれでものアプリケーションに容易にアクセスするために、Free Studioマネジャーは八つのセクションを含めます:YouTubeプログラム、MP3やオーディオ、CD・DVD・BD、DVDや動画、写真や画像、携帯デバイス、Appleデバイスや3Dプログラムです。

このフリーソフトによって、以下を容易に出来ます:
-iPodとかPSPとかiPhoneとかBlackBerry等のような流行っている携帯デバイス対応形式を含む様々な形式へ動画やオーディオファイルを変換
-DVDやオーディオCDを焼き付け・コピー
-YouTube動画や音楽をお使いのパソコン、iPod、PSP、iPhone、またはBlackBerryにダウンロード・アップロード
-動画やオーディオファイルの基本的な編集
-画面の動画や画像を保存
-3D動画や画像を作成

Free Studioにはスパイウェア、もしくはアドウェア等は含まれていません。無料で、インストールしていただけます。使用に関して全く安全なソフトです!


ということで、私も愛用しているソフトウエアです。
頻繁にアップデートをしていますから、メールを登録しておくと案内が届きます。
但し、英文ですが・・・(笑)


a0195032_2145677.jpg
まぁ、いろいろなツールが収められていますが、私が一番使っているのはこのFree YouTube Downloadですね。
以下、同様にFree YouTube Downloadのサイトから引用しておきます。

Free YouTube DownloadはYouTube動画をダウンロードするための最も使われるプログラムの一つです。一つの動画も、以下のような動画収集もダウンロード可能:
・全体のYouTubeプレイリストやショーリスト
・ユーザーのチャンネル
・個人のプレイリストの全ての動画(履歴、高評価、気に入り、後で見る等)
・アーティストのプレイリスト
・動画カテゴリからのビデオ
・音楽カテゴリからのビデオ
・YouTubeチャートからの動画
・動画レスポンス

容易な使い方並びに、Free YouTube Downloadはご希望に沿って設定出来る高度な機能を与えます:
・元のYouTube画質、又はAVI, MP4, WMV形式に変換された動画をダウンロードする
・一気に幾つかの動画のダウンロードを楽しむ
・容易に出力名を設定する
・外付けテキストファイルのリンクを貼り付け・保存する
・ダウンロード履歴を保存する
・自動的にiTunesに動画を加える
・Firefox,、Internet Explorer又はGoogle Chromeに通じて認定を求める動画をダウンロードする
・画面読み上げソフトとの互換性を有効にする


これでフリーウエアとは恐れ入ってしまいます。
使い心地はまるでパッケージソフトウエアといってもいいでしょう。
因みに、これは海外製のソフトですが、ちゃんと日本語対応となっています。

気になる方はDVDVideoSoft社のサイトへGO!
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-10 00:00 | ソフトウエア

(1)
a0195032_16415694.jpg
先日、キャノン EF70-300mm F4-5.6L IS USMを購入した際に、序に手に入れたものがあります。
それが、このオリンパス電子ビューファインダーVF-4です。
今まではVF-3を使っていましたが、使い込んでいくうちにファインダー倍率と表示画素数、そして応答性に不満を持ち始めていました。

新品では高いのですが、それでも中野のフジヤカメラさんでは税込20,800円で販売されています。
でも、中古Aランクのものが16,800円で出ていましたので、迷うことなく中古を手に入れました。
差額は4,000円ですが、失礼にも程があるくらいの安月給のサラリーマンの身では助かるお値段であります。


(2)
a0195032_16415869.jpg
カメラに装着したところですが、コンパクトなE-PL3では不釣り合いなほどの大きさに感じてしまいます。
E-P5だとあまり違和感は感じないのですが、やはりねぇ・・・(笑)


(3)
a0195032_2114813.jpg
因みに、こちらの画像はE-PL3に従来使っていたVF-3を装着したものです。
見た目とバランスはこちらに軍配が上がりますが、見た目の勝負ではありませんので・・・

さて、私が所有しているE-PL3だとそのまま装着してもVF-4には何も映りません。
後から出たアクセサリーですから、ボディのファームウエアをアップデートしなくてはならないのです。
VF-4を装着した状態でUSBケーブルでカメラをパソコンと繋ぎ、「OLYMPUS デジタルカメラ アップデーター」を起動させます。

暫くすると機器を認識して、ファームウエアをアップデートするかどうかを確認する画面が表示されます。
勿論アップデートするのですから、「はい」(だったかな?)をクリックして先に進みます。
待つこと約2分、カメラ本体のファームウエア・アップデートが完了しました。

これで晴れてVF-4を正常に使用することができます。
実際にVF-4を覗いてみると「おぉ~!」と声が出ました。
画面が大きいし、表示された画像の鮮明さも従来使っていたVF-3とは比較できないほどです。

さすがに倍率1.48倍、表示画素数236万ドットは伊達ではありません。
倍率1.0倍、表示画素数92万ドットのVF-3と比較するのが可哀相なほどの違いがあります。。

これで上下左右の見切りも良くなって、正確なフレーミングが出来そうです。
別に画質が良くなるというものではありませんが、フレーミングの正確性は大事ですからね~。
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-09 00:00 | 写真・撮影用品

西洋朝顔咲く

(1)
a0195032_11242941.jpg
最近は西洋朝顔が目に付くようになりましたね。
普通の朝顔は種をつけますが、西洋朝顔は種をつけない宿根草だそうです。
咲く時期も真夏ではなくて秋というのも特徴がありますね。

以前はオーシャンンブルーという品種しか知りませんでしたが、ヘブンリーブルーというのもあるとか・・・
まぁ、品種をあえて覚える必要もないので、これも名前は???であります(笑)

撮影地:東京都練馬区旭町
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200  f/8.0AE(SS1/800秒) -0.3EV 43㎜(86㎜相当)
撮影年月日:2013年10月13日(日)


あと4枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-08 00:00 |

(1)
a0195032_1134240.jpg
昨秋の桜山公園の紅葉は実に見事でしたが、それに反して冬桜はぱっとしない状況でした。
いつもの年なら駐車場からも素晴らしい眺めがあったのですが、それが全くありませんでした。
これは最もよく咲いていた展望台付近で撮影したものですが、ここしか撮る場所がない・・・そんな感じでしたね。

ぱっと見には「凄いじゃん!」って思われるかもしれませんが、最盛期を知る者にとってはいささか物足りなく思いました。
でも、まぁ、年中行事ですから桜山を歩き回ったのは言うまでもありません。

撮影地:群馬県藤岡市「桜山公園」
撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/200秒) -0.7EV 70㎜(112㎜相当・UVフィルター使用)
撮影年月日:2012年12月16日(日)


あと6枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-07 00:00 |

(1)
a0195032_10512988.jpg
小田急にはビジネス色のやや強いロマンスカーが走っています。
それがこのEXE(30000形)です。
写真的には編成の後部が切れてしまったのはマイナス点ですね(笑)

「Excellent Express(素敵で優秀な特急列車)」から名付けられた、6代目の新型特急「ロマンスカー・EXE(エクセ)(30000形)」は、1996年にデビュー。
全長200メートル・10両編成で、乗車定員を大幅にアップ。

ロマンスカーが観光だけにとどまることなく、ビジネスの頼もしい足としても定着していることから、いずれの目的にもふさわしい洗練されたデザイン、カラーリング、快適性を極めた居住空間をその身に携えています。
ロマンスカーの中で最も座席定員が多いことから、多くの通勤・通学客が利用する「ホームウェイ」のメイン車形として親しまれています。

また、6両と4両とに分割することができるため、多様な運行が可能になっています。パンタグラフがシングルアーム形になったのも、これが初めてです。

1996年グッドデザイン商品
2007年度ロングライフデザイン賞選定

小田急ホームページより引用

あと4枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-06 00:00 | 鉄道

城峯公園の冬桜と・・・

(1)
a0195032_2013177.jpg

この3連休は天気も良くないし、おまけに風邪をひいてしまい散々でした。
ということで、昨年訪れた埼玉県神川町にある城峯公園の冬桜と紅葉のコラボをアップします。
昨年の記事を検証しましたところ、画像は未公開のものでしたので一安心(笑)

奥にある色づいた木々は欅ですが、この木の葉の色づきもなかなか捨てがたいものがあります。
木によって染まり方が違うようで、オレンジ、赤、黄色と様々な色で楽しませてくれます。
冬桜も城峯公園のものは木に勢いがあって、これから10年後、20年後が楽しみですね。

撮影地:埼玉県児玉郡神川町大字矢納「城峯公園」
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED40-150㎜ F4.0~5.6R
撮影データ:ISO200 f/9.0AE(SS1/250秒) -0.3EV 40㎜(80㎜相当・UVフィルター使用)
撮影年月日:2012年11月8日(木)


あと6枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-05 00:00 |

(1)
a0195032_18265289.jpg

今年の7月にEF24-70mm F4L IS USMを買いましたが、今度はEF70-300mm F4-5.6L IS USMを手に入れました。
これでメインのシステムで使う主力レンズを2本入れ替えたことになります。
この2本だったら、いつでもフルサイズに移行できる組み合わせですね♪

もちろんキャッシュで買うほどの甲斐性はありませんから、レンズを2本下取りに出しての購入でした。
その2本のレンズとは、キャノンEF 70-200㎜/F4.0L IS USMシグマAF APO 50-500㎜/F4.5-6.3 DG OS HSMです。

キャノンEF70-200mm F4L IS USMに大きな不満があったわけでもないのですが・・・
円形絞りではないし、口径食がそれなりにあって周辺の玉ボケはラグビーボールみたいに歪みます。
また、その口径食によって背後のボケが乱れることもありました。
軽くて良く写るいいレンズではありましたが、思い切って手放すことにしました。

シグマの高倍率ズームも素性はいいのですが、重量が2kgもあるとおいそれとは持ち出せないのが正直なところでした。
買った当初は結構持ち出したんですけれどね。
私のだけかもしれませんが、OS(手振れ補正機能)の挙動がやや不安定でした。
また、それなりに収差もありますし、ディストーションも焦点距離によっては目立ちました。

まぁ、収差もディストーションもソフトウエアで補正は出来ますが、私は基本的にキャノンのDigital Photo Professionalを使っています。
当たり前の話ですが、このソフトはレンズの収差などは純正レンズじゃないと補正ができないんですよね。
まぁ、そういったこともあって買い替えることと相成りました。

肝心の下取り価格ですが、キャノンEF 70-200㎜/F4.0L IS USMが60,000円+10%アップ6,000円=66,000円+6,000ポイント
シグマAF APO 50-500㎜/F4.5-6.3 DG OS HSMが49,000円+10%アップ4,900円=53,900円+4,900ポイント
ポイント値引きと合わせると下取り総額は130,800円となって、逆に11,000円も戻ってくるのであります。

でも、ポイントはお金にはできないため、別のものをGETしました。
その別のものとは・・・いずれまた明らかにしたいと思います。
別売の三脚座ではありませんよ~(あっ、三脚座の方が良かったかな?・・・アレー?)


(2)
a0195032_18265431.jpg

レンズ構成:14群19枚
絞り羽根枚数:8枚(円形絞り)
最短撮影距離:1.2m  最大撮影倍率:0.21倍(300mm時)
フィルター径 67mm
最大径×長さ:φ89mm×143mm
重量:1050g

この重量1.050gというのは結構ずっしりときます。
EF70-200mm F4L IS USMより300gも重いせいか、何だか中身がぎっしりと詰まっているような印象がありますね。


(3)
a0195032_18265525.jpg

手ブレ補正効果はシャッタースピードにして約4段分となっています。
でも、いくらIS仕様でも油断をしてはいけません。
ブレる時はブレますから←下手糞だからかな?(笑)

さて、今回購入したキャノンEF70-300mm F4-5.6L IS USMの実写についてですが、2週間後くらいにレポートしたいと思っています。
何しろ風邪・・・実際は気管支炎・・・に罹ってしまい、この3連休(11/2~4)は引き籠り状態で一枚も撮影していませんから(涙)
折角新しいレンズを手に入れたのにね~、残念!!
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-04 00:24 | レンズ