カテゴリ:風景(滝・渓谷)( 58 )

(1)
a0195032_13340970.jpg
避暑地としても知られている山梨県の清里にはいくつかの滝が流れ落ちています。
その中でも一番美しく感じられるのが、川俣川渓谷に流れ落ちる吐竜の滝(どりゅうのたき)です。
この吐竜の滝から東沢大橋までの川俣川渓谷沿いは遊歩道が整備されており、トレッキングをしながら渓谷美を楽しむことができます。


あと5枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-09-05 12:00 | 風景(滝・渓谷) | Trackback | Comments(8)

(1)
a0195032_20552840.jpg
雪解け後の苗名滝の凄さは聞きしに勝るものでした。
迫力があるというよりも、暴力的(?)でもありました。

実は、飯山の菜の花畑を辞した後の目的地がこの苗名滝だったのです。
過去に何度か訪れていますが、概ね秋が多かったのでこの時期の姿をこの目で見たかったんですよね。
写真では見たことがあっても、やはり目の当たりにすると「凄い!」の一言でした。


あと2枚+2枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-05-14 00:00 | 風景(滝・渓谷) | Trackback(1) | Comments(10)

(1)
a0195032_22065132.jpg
これも7年前に家族で訪れた「達沢不動滝」(たつさわふどうたき)で、福島県猪苗代町中ノ沢温泉近くにあります。
いなわしろ新八景の第二番に選定されているほどの美しい滝です。

安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、滝元には不動尊を祀っています。
岩肌に沿って水がスダレのように流れ落ちる勇壮な男滝と、その西側にひっそりとたたずむ優美な女滝が好対照を見せています。
鬱蒼と繁る樹木に囲まれ、普段は荘厳な雰囲気が漂っていますが新緑と紅葉の時期には特に美しく、多くの見物客で賑わいます。
中ノ沢温泉から車で約15分、さらに徒歩10分で行ける美しい滝ということで大変に人気があります。


あと6枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-09-14 00:00 | 風景(滝・渓谷) | Trackback | Comments(0)

沸き立つ川

(1)
a0195032_09134194.jpg
その川の流れはまるで沸き立つような感じに見えました。

これは福島県南会津町を流れる伊南川で、場所は風光明媚な屏風岩です。
南会津町のホームページにはこのように紹介されています。

伊南川の急流が長い年月をかけて形づくった奇岩・怪岩が天をつくようにそそり立ち、むきだしの白い岩肌は紅葉の季節にはさらに映え、迫力いっぱいです。
遊歩道も整備されているので散策コースとしても楽しめます。

手前の流れは渦を巻いており、望遠レンズで見続けていると目が回りそうです。
特に、私のように三半規管が弱い方は要注意かもしれません。


あと4枚掲載しています。続きはこちらで・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-09-05 00:00 | 風景(滝・渓谷) | Trackback | Comments(8)

a0195032_20342808.jpg

昨日は二十四節季の「大暑」で、立秋までの時期が一番暑い時期とされています。
今日は全国的に猛暑となって、熱中症情報も「危険」とされている地域が多いようです。
年々暑さが増しているようで、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛くださいますように。

管理人:ZEISS

[PR]
by zeiss1221 | 2015-07-24 00:00 | 風景(滝・渓谷)

吹割の滝と吹割渓谷

(1)
a0195032_20371924.jpg
3日間家を留守にしておりましたが、家族で2白3日の旅行に行っておりました。
いつもは9月に出かけるところを、今年は諸般の事情によりまして梅雨時を選ぶしかありませんでした。

それはさておき、最初の訪問地は群馬県沼田市にある吹割の滝(ふきわれのたき)を選びました。
私は何度も出かけている滝ですが、家族で行くのは久々のことでしたし、山道を通って上から見下ろすのは家族は初のことでしたから。
ということで、駐車場に車を置いて浮島橋を渡り、浮島観音堂経由で山道を歩いて見たのがこのカットです。

雨に見舞われずに眺めることが出来たのは幸いなことでした。
ところが・・・

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 リンクはフリーとさせていただいております。


あと7枚+1枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-07-09 00:00 | 風景(滝・渓谷) | Trackback | Comments(10)

奥久慈・袋田の滝

(1)
a0195032_19222814.jpg

これも昨年のものですが、次女が「袋田の滝」へ行きたいと言うものですからお出かけした次第です。
我が家からは結構距離があり、しかも一般道をそれなりに走りますので時間がかかりました。
紅葉にはまだ早かったため、人出はさほど多くはなかったのが救いでしたが・・・

これは従来の観瀑台からの眺めですが、左端から下流方向を狙った構図です。
逆光に輝く流れが何とも言えません。

撮影地:茨城県久慈郡大子町「袋田の滝」
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18㎜ 1:4-5.6
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/500秒) -1.0EV 9㎜(18㎜相当・UVフィルター使用)
撮影年月日:2012年10月20日(土)


あと5枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-10-24 00:00 | 風景(滝・渓谷)

軽井沢白糸の滝へ

(1)
a0195032_2032687.jpg

軽井沢白糸の滝はいつもと変わらずに・・・
えっ、何だかおかしいぞ。
右上が崩落していて、いつもの顔ではなくなっていました。

きっと訪れた時より一週間前に列島で猛威を奮った台風20号の爪痕なんでしょうね。
うーん、折角の景観が残念なことになっています。

あと5枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-10-11 00:00 | 風景(滝・渓谷)

妙高高原「苗名滝」

(1)
a0195032_1812222.jpg

妙高高原にある「苗名滝」を訪れるのはこれで何度目でしょうか?
過去の画像を確認したら、なんと5度目でした。
それも3年の間にですから訪問頻度は高い方だと思います。

長野県との県境を流れる関川にかかる落差55mの滝は、「日本の滝百選」にも選定されています。
また、真夏でも周囲はひんやりとしているため、納涼で訪れる方も多いとか・・・
滝の入口からは歩いて15分ほどの距離ですから、アクセスは楽な方だと思います。

撮影地:新潟県妙高市杉野沢 「苗名滝」
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED40-150㎜ F4.0~5.6R+UVフィルター
撮影データ:ISO320 f/8.0AE(SS1/160秒) -0.3EV 78㎜(156㎜相当)
撮影年月日:2013年9月22日(日)


あと9枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-09-26 18:32 | 風景(滝・渓谷)

(1)
a0195032_8371658.jpg

チャツボミゴケ公園の駐車場から暫く歩くと、左手に滝が見えてきます。
離れた場所から望遠で引き寄せると、結構な迫力を感じます。
でも、滝の種類としては、いわゆる渓流瀑で、奥日光にある竜頭の滝のような感じ流れています。

肝心のチャツボミゴケはここからでは確認しづらいのですが、滝の落ち口付近にある岩に生えているコケがそれです。
チャツボミゴケは酸性の条件下でしか生育しない希少なコケで、ここ以外の場所で生育しているのを私は知りません。
ですから、何回も訪れてしまうのでしょうね。

撮影地:群馬県吾妻郡中之条町大字入山13-3「チャツボミゴケ公園」
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED40-150㎜ F4.0~5.6R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/160秒 f/5.6) -0.7EV 150㎜(300㎜相当)
撮影年月日:2013年8月27日(火)


あと6枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-09-09 08:59 | 風景(滝・渓谷)