カテゴリ:ソフトウエア( 27 )

(1)
a0195032_21083498.jpg
Windows 10のメジャーアップデート「Windows 10 Anniversary Update」が8月3日にリリースされました。
普通は「Windows Upadate」で配信されるのですが、ご覧のようにコイツはなかなか配信されないようです。
ということで、私のような「イラチ」には別の手段が用意されていますから、そちらを実行してみることにしました。

その方法は続きでどうぞ♪


続きはまだあります。それはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-08-05 00:00 | ソフトウエア | Trackback | Comments(4)

(1)
a0195032_00301523.jpg
いや、参りました。
昨日の12月4日に横浜で撮影した画像564枚のうち、何と99枚も読み出せなくなっていたんですよね。
帰宅してからRAW画像(オリンパスは拡張子がORF)を現像している時に「あれっ?」と・・・

撮影したはずの画像が見当たらず、エクスプローラで見てもファイルがごっそりと抜けていることが分かりました。
使ったSDカード(SDHC16GB)に何らかのエラーが発生したんでしょうね。
でも、「安心してください、ちゃんと入っていますよ。」←最近こればっかり(笑)

ファイルシュレッダーソフトで消去処理をしたり、或いは同じファイル名で上書きしない限りはファイルは存在するのです。
パソコンやカメラからアクセスできないだけの話で、それをアクセスできるようにするユーティリティソフトがあります。
今回はそれを使ってファイルを読みだして復元保存させたお話しです。

使用したソフト(最近はアプリって言うんでしたっけ?)は画面にある「DiskDigger」です。
Windows10にも対応しているようです。


続きはまだあります。それはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-12-05 12:00 | ソフトウエア | Trackback | Comments(2)

(1)
a0195032_22252075.jpg
ここ数年使い続けているIObitDriver Booster Proですが、2から3にバージョンアップしたところでFREE版になってしまいました。
「あれっ、まだライセンスが一か月は残っているのになぁ・・・」
以前のバージョンの場合は、普通にPRO版に新しいバージョンのFREE版を上書きインストールしてもPRO版のままだったんですけれどね。

ということで、何だか悔しいのでPRO版に安くアップグレードできる方法を考えてみました。
普通に日本法人のページでライセンスを購入するのでは策がなさすぎますから・・・←貧乏人なもので(;'∀')
で、ある時、ひょんなことから格安で正規ライセンスをを手に入れることができました。

ここでその方法を明らかにしてしまうと、日本法人の営業妨害になりかねないので詳細は控えますが・・・
ヒントは(2)に隠されていますので、そのソフト(但し、それがPRO版であることが条件のようです)をお持ちの方は探してみてください。
因みに、私は9.99ドル(日本円で1,230円)で正規ライセンス(1年3PC用)を無事購入することが出来ました。


(2)
a0195032_22324801.jpg
さて、統合メンテナンスソフトのAdvanced SystemCare Proも8から9にバージョンアップしました。
こちらはPRO版にFREE版を上書きインストールしたのにPRO版のままとなってくれました。
こちらもあと一か月弱はラインセンス期限が残っていますが、Driver Boosterは何でダメだったのか・・・???

いずれのソフトウエアも正規ラインセンスを持っていたのですが、どうもDriver Boosterの場合はアップグレード版を入れる必要があったようですね。
まぁ、いずれにしても終わったことですのでとやかく言っても始まりません。

このAdvanced SystemCare 9 PROの画面下部には、英語表記で「Driver Booster 3 のライセンスを安く購入できる」と書かれています。
そのバナーをクリックすると本国のサイト(英語表記)にジャンプしますが、そのページでは大して安くはなりません。
Advanced SystemCare 9 PROの画面を注意深く見れば、もしかしたら格安で買える方法が見つかるかもしれませんよ。

もしも、それが期間限定であった場合はご容赦ください。
いずれの場合でも、格安で買える方法というのは永続的にある訳ではないようですので。

[PR]
by zeiss1221 | 2015-12-04 12:00 | ソフトウエア

(1)
a0195032_11294033.jpg
私が愛用しているバックアップソフトの「Acronis True Image WD Edition」がバージョン6126にアップデートされました。
と言うよりも、アップグレードと言った方がいいかもしれません。
製品版「Acronis True Image 2016」とインターフェイスがほぼ同じですから、かなりブラッシュアップアップされたことと思われます。

リリース日は9/18/2015とサイトに書かれていますが、ほんまかいな!と言いたいですね。
と言うのも、Windows10が初のメジャーバージョンアップしてから、↓のようなアラートが表示されるようになったんですよね。

a0195032_11372704.jpg
旧版の「Acronis True Image WD Edition」を起動すると「互換性がないぞよ」という表示がされるため、サイトをほぼ毎日見ていましたからねぇ。
それが唐突(?)に新しいバージョンが見つかりましたから「むむむ!」なんであります。

まぁ、それはいいとして、サイトの辿り方によっては英語版しか手に入らない場合があります。
本来は直リンに近いリンクを貼ることは好ましくないのですが、ソフト本体はサイトの階層がかなり深いところにありますので・・・
↓から日本語版がダウンロードできますよ。(注:Windows用とMac用あり)


続きはまだあります。それはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-26 00:00 | ソフトウエア

(1)
a0195032_21504157.jpg
本日はSamsung制SSDをお使いではない方には関係ないというか、興味のない話題でスミマセンm(__)m

私は画像処理専用パソコンの起動ドライブにSamsung SSD 840 EVO を使っています。
そのSSDの管理ソフトウエアである「Samsung Magician」が4.9にバージョンアップされ、正式にWindows10に対応しました。

従来のVer.4.7はOSをちゃんと認識していないというか、Windows7や8.1で使っていた機能がWindows10にアップグレードした途端に使えなくなっていたんですよね。
Samsung製SSDのパフォーマンスを最高に発揮させるRAPID MODEが利用できず、「おやおや!」と思っていました。
体感的にパフォーマンスが下がったような気はしないのですが、やはり使っていた機能が使えないのは気持ちが悪いものであります。


続きはまだあります。それはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-11-22 00:00 | ソフトウエア

(1)
a0195032_09113131.jpg

Windows10に標準搭載された新しいブラウザ「Microsoft Edge」(以下、Edge)は起動もさることながら、リンク先の表示も速くて快適です。
「Internet Explorer」(以下、IE)がサポートしていたActiveXやVBScriptを廃止したことで、安全性とパフォーマンスが向上しているとのことです。
勿論、レンダリングエンジンなども見直されたことと思いますが、快適であることには間違いありません。

速さのもう一つの要素としては、どうやらバックグラウンドで常時起動していることもあるようです。
ただ、もしかしたら私の認識不足かもしれませんけれど(笑)

Windows10ではMicrosoftがあまり推奨していない(?)「IE」はデスクトップからアイコンが消えています。
基本的には「Edge」を使うべきなんでしょうけれど、まだまだ対応していないサイトが結構あります。
私は「Google Chrome」を標準ブラウザとして使っていますから、あまり気にすることもないのでしょうけれど・・・

話を元に戻しましょう。
「Edge」が常時起動しているのではないかと思ったのは、次の理由からなんですけれどね。


理由について興味がある方は、こちらをご覧ください。
[PR]
by zeiss1221 | 2015-09-02 15:00 | ソフトウエア | Trackback | Comments(0)

(1)
a0195032_09570886.jpg
オリンパスが提供する画像管理ソフトである「オリンパス Viewer 3」が6月16日に1.42から1.5にバージョンアップされました。

更新内容は以下のとおりです。
・新しいカメラに対応しました。
・不具合を修正しました。

不具合の修正については詳細なアナウンスがないため???ですが、恐らくはバグの修正なんでしょうね。
私の環境では時々フリーズしましたので、それへの対応も含まれているかもしれません。
因みに、新しいバージョンにしてからはフリーズは今のところ発生はしていません。


続きはまだあります。それはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-06-17 12:56 | ソフトウエア | Trackback | Comments(2)

(1)
a0195032_09162042.png
何で7月29日なのかはさておいて、いよいよ「Windows10」が公開されることになりました。(↑の画像はプレビュー版です)
同時に、Windows 7/8.1向けの無償アップグレードのダウンロードも開始される運びとなっています。


(2)
a0195032_09053329.jpg
既に私のPC(これはWindows7 SP1)のタスクトレイに↑の画像のようにアップグレードに関する通知が表示されるようになりました。

Windows 7/8.1向けと書きましたが、我がメインマシンは未だにWindows8.0なんですよね。
ってぇことは、Windows10への無償アップグレードは対象外となってしまうのであります。
マイクロソフトとしては「いい加減に8.1にしろよ」ということなんでしょうけれど、8.1にするとクラッシュするんですよね。

10はいろいろと巷間で噂がありますが、私は8.0でも失望しましたし、今度の10にも正直なところあまり期待してはいません。
導入してみないと分かりませんが、使い勝手があまりいいとは思えないんですよね~。
Win95⇒98⇒ME⇒XP⇒7&8と使ってきて、やはりXPや7のデスクトップの方が圧倒的に使いやすいと思うのであります。

まぁ、いずれにしても7月29日には判断できることになりますから、とりあえず7は10にアップグレードするつもりではいます。
触る前からあれこれ言っても始まりませんからね~。
ダメなら7に戻すだけの話です(笑)


(3)
a0195032_14334565.jpg
そういえば、Windows7のWindows Update画面も変わっていました。
有無を言わせずではありませんが、Windows10へのアップグレードを盛んに推奨しているようですね。
ここで気になるのが互換性の問題ですが、それを事前にチェックできるものを配布してくれると有難いんですけれど・・・

[PR]
by zeiss1221 | 2015-06-03 00:00 | ソフトウエア | Trackback | Comments(4)

(1)
a0195032_11350699.jpg
オリンパスの画像管理ソフト「Olympus Viewer 3」が2015年2月20日に1.42にバージョンアップされました。
主な更新内容は以下のとおりです。(オリンパスさんのサイトから引用)

*E-M5 Mark II に対応しました。
*グリッドを表示する機能を追加しました。
*不具合を修正しました。

特筆すべきことは、二番目に書かれているグリッドを表示する機能が追加されたことですね。
これは前々から希望を出しており、多くのユーザーの声を反映したものだと思われます。
表示している画面は、そのグリッドを表示した状態のものです。

これがあるのとないのとでは、画像処理のやりやすさが全く異なってきます。
特に水平垂直をきちんと出したい時などは重宝しますね。
三脚を使って撮影すればいいのでしょうけれど、私は殆ど手持ち撮影ですから有難い機能ですね。

【お断り】
 当ブログのルールとしまして、投稿されたコメントは承認制をとっております。
 承認するまで若干のお時間をいただきますが、不適切な内容のコメントは承認しませんので予めご了解ください。
 また、トラックバックは当面受け付けておりません。


続きはまだあります。それはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-02-22 13:24 | ソフトウエア | Comments(0)

「Free Studio」 by DVDVideoSoft

オーディオ、ビデオ、写真、YouTubeカテゴリの50以上のフリーで使えるクールなアプリ
a0195032_214487.jpg
いやぁ、世の中には有難いソフトウエアがあるものです。
サブタイトルにあるように、オーディオ、ビデオ、写真、YouTube等50以上のカテゴリーでフリーで使えるものがあるのですから・・・
以下、DVDVideoSoft社のサイトから引用しておきます。

Free Studioは、DVDVideoSoftにより開発された全ての無料マルチメディアアプリを含めるオールインワンパッケージです。どれでものアプリケーションに容易にアクセスするために、Free Studioマネジャーは八つのセクションを含めます:YouTubeプログラム、MP3やオーディオ、CD・DVD・BD、DVDや動画、写真や画像、携帯デバイス、Appleデバイスや3Dプログラムです。

このフリーソフトによって、以下を容易に出来ます:
-iPodとかPSPとかiPhoneとかBlackBerry等のような流行っている携帯デバイス対応形式を含む様々な形式へ動画やオーディオファイルを変換
-DVDやオーディオCDを焼き付け・コピー
-YouTube動画や音楽をお使いのパソコン、iPod、PSP、iPhone、またはBlackBerryにダウンロード・アップロード
-動画やオーディオファイルの基本的な編集
-画面の動画や画像を保存
-3D動画や画像を作成

Free Studioにはスパイウェア、もしくはアドウェア等は含まれていません。無料で、インストールしていただけます。使用に関して全く安全なソフトです!


ということで、私も愛用しているソフトウエアです。
頻繁にアップデートをしていますから、メールを登録しておくと案内が届きます。
但し、英文ですが・・・(笑)


a0195032_2145677.jpg
まぁ、いろいろなツールが収められていますが、私が一番使っているのはこのFree YouTube Downloadですね。
以下、同様にFree YouTube Downloadのサイトから引用しておきます。

Free YouTube DownloadはYouTube動画をダウンロードするための最も使われるプログラムの一つです。一つの動画も、以下のような動画収集もダウンロード可能:
・全体のYouTubeプレイリストやショーリスト
・ユーザーのチャンネル
・個人のプレイリストの全ての動画(履歴、高評価、気に入り、後で見る等)
・アーティストのプレイリスト
・動画カテゴリからのビデオ
・音楽カテゴリからのビデオ
・YouTubeチャートからの動画
・動画レスポンス

容易な使い方並びに、Free YouTube Downloadはご希望に沿って設定出来る高度な機能を与えます:
・元のYouTube画質、又はAVI, MP4, WMV形式に変換された動画をダウンロードする
・一気に幾つかの動画のダウンロードを楽しむ
・容易に出力名を設定する
・外付けテキストファイルのリンクを貼り付け・保存する
・ダウンロード履歴を保存する
・自動的にiTunesに動画を加える
・Firefox,、Internet Explorer又はGoogle Chromeに通じて認定を求める動画をダウンロードする
・画面読み上げソフトとの互換性を有効にする


これでフリーウエアとは恐れ入ってしまいます。
使い心地はまるでパッケージソフトウエアといってもいいでしょう。
因みに、これは海外製のソフトですが、ちゃんと日本語対応となっています。

気になる方はDVDVideoSoft社のサイトへGO!
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-10 00:00 | ソフトウエア