カテゴリ:寺社仏閣( 43 )

(1)
a0195032_22225390.jpg
鶴岡八幡宮のあまりの人の多さに辟易した私は、北鎌倉へ行くのは諦めて反対方向へと向かいました。
「そうだ、モデルののんちゃんを撮影した本覚寺を目指そう!」と思ったんですよね。
ポートレート撮影をしていて「なかなかいいお寺だな」と思っていたからなんですけれど・・・

[本覚寺由来]
本覚寺は、日蓮宗の寺院です。日出上人を開山として永亨八年(1436)に創建されました。
足利持氏が鎌倉の夷堂があった場所に寺を建てて日出上人に寄進した寺院です。
文永11年(1274)に佐渡流罪を解かれ鎌倉に戻った日蓮上人は、この夷堂に滞在して布教を再開しました。

その後、甲斐国の身延山に入って久遠寺を建立し本核的に日蓮宗の布教を行いました。
本覚寺分骨堂には、身延山から分骨した日蓮上人の分骨が納められています。本尊は釈迦三尊。
9月には樹齢100年以上のサルスベリが咲きます。


あと6枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-11-18 22:39 | 寺社仏閣

赤城神社御祭禮

(1)
a0195032_20082788.jpg
神楽坂にある赤城神社の祭禮がありました。
私は基本的に人混みが苦手なんですが、会社の近くでもあるため行ってみることにしました。
普段は比較的静かな神社がご覧のような有様です。

テキヤさんのお店もたくさん出ていて、兎に角賑やかでした。
まぁ、お祭りはひっそりとしていてはねぇ。


あと7枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-09-20 00:00 | 寺社仏閣 | Trackback(1) | Comments(2)

(1)
a0195032_23012394.jpg
昨日(8/27)の土曜日は、雨が降る中を世田谷区等々力にある等々力不動尊へ行って来ました。
東急大井町線等々力駅で降りて、等々力渓谷を歩いて辿り着いたのがここです。
等々力渓谷は雨だと薄暗くて印象が薄く、そのうちに晴れたら再訪しようかと考えています。

さて、これは本堂ですが、中では何やら儀式(?)が執り行われていました。
邪魔をしてはいけませんので、そっと離れることにしました。


あと14枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-08-28 00:00 | 寺社仏閣 | Trackback(1) | Comments(4)

(1)
a0195032_22415859.jpg
信州塩田平の寺社仏閣は有名なものがありますが、山を一つ越えた青木村にも素晴らしいお寺があります。
国宝に指定されている大法寺がそれで、そこにある三重塔は別名を「見返りの塔」と呼ばれるほど美しいんですよ。

若かりし頃、よく安曇野に通っていたころは、国道254号線をひたすら走って青木村経由で向かったものです。
その時は必ずと言っていいほど、この大法寺に立ち寄って三重塔を愛でていました。
歳月は経ちましたが、その美しさには全く変化は感じられませんでした。


あと4枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-06-18 00:00 | 寺社仏閣 | Trackback | Comments(2)

(1)
折角来たのですから直帰するのも勿体ない話でして・・・
ということで、行くときに通った高幡不動駅で途中下車であります。

「高幡不動」は有名なお寺さんですが、一度も足を踏み入れたことはありませんでした。
真言宗智山派別格本山、高幡山明王院金剛寺は古来関東三大不動の一つに挙げられ、高幡不動尊として親しまれています。
今回はあまり時間的な余裕もなかったため、さらっと境内を一周しただけにとどまりました。

これは5年の歳月をかけて竣工した五重塔です。
塔高39.8m、総高45m、和様、三手先出組、青銅瓦葺、平安初期の様式を模した美しい塔です。
って、殆どホームページからのパクリでありますが・・・(;'∀')


あと7枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2016-05-04 00:00 | 寺社仏閣 | Trackback | Comments(8)

(1)
a0195032_17134151.jpg
昨日の鎌倉「報国寺」の次は、いよいよ十一面観音がある「杉本寺」です。
バス停の名前は「杉本観音」となっていますから、やはり観音様が有名なようですね。

この「杉本寺」は鎌倉幕府が開かれる500年ほど前、天平6年(734年)に光明皇后の発願によって創建された鎌倉最古のお寺さんです。
本尊は行基、慈覚大師、恵心僧都の作と伝えられている三体の十一面観音です。
なお、本堂には源頼朝が再興した際に寄進した前立本尊十一面観音像も安置されています。

本堂は上がって拝観できます。
但し、堂内は撮影禁止となっていますからご注意ください。


あと7枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-12-14 00:00 | 寺社仏閣 | Trackback | Comments(6)

(1)
a0195032_17095449.jpg
二日前の記事「初冬の鎌倉へ⑥-浄明寺(金沢街道)-」でも書きましたが、浄明寺バス停で降りた方々の大半が目指したのがこの「報国寺」です。
「報国寺」は竹の寺として人気がありますが、この「竹の庭」を見れば納得しますね。

奥から太陽の光がサーッと射し込んでいるのを捉えてみました。
右側に灯篭を配し、画面下部には射し込んできた太陽の光をあしらってみました。


あと6枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-12-13 00:00 | 寺社仏閣 | Trackback(1) | Comments(16)

(1)
a0195032_16284447.jpg
鎌倉の材木座から大町に点在する寺院を訪ねながら、いよいよ金沢街道までやって来ました。
最初に訪れたのは鎌倉五山第五位の格式を誇る浄明寺です。

鎌倉駅前からバスに乗って浄明寺バス停で降りたら、殆どの人は別の方向へと散っていきました。
私は「えっ、浄明寺へ行くためにバスに乗ったんじゃないのか?」と不思議に感じましたね。
鎌倉五山第五位の格式の寺院へ行かずしてどこへ?と・・・まぁ、そんなことを詮索しても始まりません。

まずは階段を上って山門をくぐり、浄明寺の境内へと入ることにしましょう。
これだけの格式を誇るお寺さんでありながら、拝観料が100円とは驚きました。


あと10枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-12-11 00:00 | 寺社仏閣 | Trackback(1) | Comments(4)

(1)
a0195032_19591705.jpg
妙法寺を辞した後はいくつかの寺院に立ち寄りましたが、いよいよ妙本寺へ到着です。
まずは妙本寺の総門から入りますが、この総門からの参道がなかなか距離があります。
因みに、右側の八角堂のような建物は幼稚園で、お寺さんが運営している幼稚園は結構多いようです。

それにしても今年の鎌倉の紅葉の色づきは遅いようで、まだここもあまり色づいている感じはしません。
もっとも、私が訪れたのが11月27日のことでしたから、すでにいい色に染まっているのかもしれませんね。
ただ、場合によってはもう葉が散り始めているかも・・・


あと9枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-12-09 00:00 | 寺社仏閣 | Trackback | Comments(6)

(1)
a0195032_14111599.jpg
安国論寺を後にした私は妙法寺を目指しました。
飛ばして妙本寺へ向かってもよかったのですが、何となく心惹かれるものがありました。
後で書きますが、立ち寄って良かった~!と心底思いましたね。

規模としてはそんなに大きくはありませんが、少し奥に入っているせいか訪う人は殆どいませんでした。
まずは拝観料を納めてからお参りすることにしましょう。



あと9枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2015-12-07 00:00 | 寺社仏閣 | Trackback | Comments(4)