2013年 07月 17日 ( 1 )

野反湖を彩る高山植物

(1)
a0195032_15392574.jpg

野反湖は標高1,500メートルに位置しますから、周囲は高山植物の宝庫となっています。
休憩舎からほど近い八間山のガレ場には、高山植物の女王と呼ばれているコマクサ(駒草)が咲きます。
今年は全般的に花の開花が早いせいか、私が訪れたときは既に花期は終わりを告げていました。

コマクサはケシ科コマクサ属の植物で、中部以北の本州や北海道の高山帯に自生しています。
特に花崗岩の山や火山に多く分布し、陽当りの良い反面冷涼な気候の砂礫地に生育します。
なお、この八間山に咲くコマクサは近年になって植栽されたものです。

撮影地:群馬県吾妻郡中之条町六合(くに)「野反湖周辺」
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED40-150㎜ F4.0~5.6R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/500秒) ±0.0EV 150㎜(300㎜相当)
撮影年月日:2013年7月12日(金)


あと10枚掲載しています。続きはこちらで・・・
[PR]
by zeiss1221 | 2013-07-17 16:48 |