真壁のひなまつり -和の風第十五章- (7)

(1)
a0195032_20535797.jpg
暫く時間が空いてしまいました。
いよいよ今日から三月となり、春が近づいてくる足音が聞こえてくるような気がします。
明後日は桃の節句と呼ばれているひな祭りですね。

今回は「真壁のひなまつり」のラストを飾るにふさわしい「五所駒瀧神社」のひな人形をご覧に入れたいと思います。
これは享保雛と呼ばれている歴史あるひな人形ですが、男雛が向かって右にある関西系の飾り方ですね。。
真壁の町ではさりげなく文化財級のひな人形が飾られていることに驚かされます。




(2)
a0195032_20535895.jpg
はい、間違いなく神社です。
ここは徒歩では気が遠くなりそうな距離がありますから、やはり車で訪れるのがいいですね。
ただ、神社への入口がわかりにくく、「げっ、この狭いところを入るのか!」と思うほど道は狭いです。


(3)
a0195032_21025617.jpg
ここにも「和の風」の行燈がありました。


(4)
a0195032_21044767.jpg
トップ画像の享保雛が飾られている座敷の全体像です。


(5)
a0195032_20535878.jpg
今度は横から広めに・・・


(6)
a0195032_20535995.jpg
段飾りの迫力には圧倒されます。


(7)
a0195032_20535973.jpg
↑の6枚目の奥にあるひな人形です。
こちらは比較的新しいもののようですね。
さて、そろそろ夕方が近くなってきましたので、そろそろ撤収しましょう。

多分、また来年も「真壁のひなまつり」に行くことになるでしょう。
近江八幡やその周辺も行きたいのですが・・・遠いOrz

撮影年月日:2017年3月4日(土)
撮影地:茨城県桜川市真壁町
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1
     M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
     M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
     LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/23687891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2017-03-03 01:53
タイトル : 真壁のひなまつり
灯りをつけましょ、ぼんぼりに。... more
Commented by kurese0535 at 2017-03-01 23:46
こんばんわです。
もうすぐひな祭りですね。
青い生地?は流し雛のイメージの飾り付けなんですね。
なるほどですねー!!
近江八幡!毎年また行きたいと言っておられるのでかわりに行こうかなと思いながら
どうもこの時期元気がなくて行けないです(~_~;)
Commented by cynchia at 2017-03-02 08:15
おはようございます、ひな祭りですよね!
妻は、あまり縁がなく気の毒な時もあります。
Commented by zeiss1221 at 2017-03-02 20:49
kureseさん、こんばんは。

いよいよ明日がひな祭りです。
私は男兄弟ですから縁はありませんでしたが、子供は二人とも娘ですから・・・
ただ、ひな人形を撮影するようになったのは、近江八幡の訪問からです。
たまたま訪れたのがその時期だったということで、これも何かの縁でしょう。

>青い生地?は流し雛のイメージの飾り付けなんですね。
そのようですね。
私は天の川をイメ0ジしたのかと思いましたが、季節が違いますよね。

>どうもこの時期元気がなくて行けないです(~_~;)
花粉症なんですか?
色々と大変ですよね、お大事に!
Commented by zeiss1221 at 2017-03-02 20:50
シンシアさん、こんばんは。
いよいよ明日がひな祭りですね。
まぁ、我が家は娘が大きくなりましたから、長いこと飾ってはいませんが・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2017-03-01 21:08 | 観光地 | Trackback(1) | Comments(4)