真壁のひなまつり -和の風第十五章-(2)

(1)
a0195032_20160505.jpg
昨日に引き続きまして「真壁のひなまつり」の様子をお届けします。
しばらくは「ひなまつりシリーズ」になるかも・・・(;'∀')

今日は池田字彫工業(有)さん(A9)の狐の嫁入りを中心に構成します。
狐の嫁入りは諸説ありますが、いわゆるお天気雨のことです。
晴れているのに雨が降るという不思議な現象を、まるで狐に化かされているかのように捉えられていたのでしょう。




(2)
a0195032_20164313.jpg
「狐の嫁入り」は、夜間の山や林の中、或いは真っ暗な川原などに鬼火(狐火=ヒトダマ)が幾つも並んで現れる怪現象です。
それがまるで提灯行列みたいに見えたそうです。
「夜中に提灯行列とは、狐が人の婚礼を真似して提灯行列しているに違いない」という話になり、「狐の嫁入り」と呼ばれるようになったそうです。


(3)
a0195032_20165718.jpg
狐は稲作にとっては害獣のネズミを捕食するから農耕神の使いと考えらており、農耕神である宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)=お稲荷様の使いとされています。
狐はお稲荷様のお使いなのですから災いをもたらすことはありません。
ですから、狐の嫁入りは吉兆で豊作が約束されるなど、良いことが期待されていたわけです。


(4)
a0195032_20171161.jpg
狐とお稲荷さんは切っても切れない関係にありますから、当然の話かもしれませんね。
実際京都などには狐に関する民話が数多くあるようで、基本的には豊作に関するものが多いようです。


(5)
a0195032_20163006.jpg
↑の狐の嫁入りの背景となっている茅葺屋根の家の中にはお雛様が飾られています。
男雛の烏帽子がないのはご愛敬。
「探したけどなかった」とは社長さんの弁であります・


(6)
a0195032_20173082.jpg
こちらには変わり雛も飾ってあって、おや、ネコのお雛様のようですね。


(7)
a0195032_20371641.jpg
間違いなくネコでした。
昨今のネコブームで人気も高いのではないでしょうか?


(8)
a0195032_20180289.jpg
池田字彫工業(有) さんの面目躍如といったものが設置してありました。
相当な大きさですから運ぶのも大変だったでしょうね。
こういった気配りがあるのも「真壁のひなまつり」の特徴でもあります。

撮影年月日:2017年3月4日(土)
撮影地:茨城県桜川市真壁町
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1
     M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
     M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/23604312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-02-05 21:15
雛人形に加えて、狐の嫁入りの人形劇ですか、
素晴らしい日本の美ですね、世界に誇れますね。
お見事な撮影にバグースです。
Commented by umi_bari at 2017-02-06 09:09
狐の嫁入りの雛人形、ほっこりしますね、
バグースです。
こんな変わり雛、良いですね。
Commented by zeiss1221 at 2017-02-07 20:21
umi_bariさん、二つもコメントありがとうございます。

ここは必ず最初のうちに、というか、午前9時前には
立ち寄ることにしています。
10時ともなると人だかりでゆっくりと見るのが困難に
なりますから。
「毎年工夫しているんだよ」とは社長さんの弁です。
Commented by 武ちゃん at 2017-02-09 22:38 x
こんばんは、
茨城県は今日は朝から降雪があったそうですね。
お雛様もいろいろあって楽しそうです。
石堀の会社さんの作品もユニークだと思います。
ただひな壇に並んでいるのでなく情景描写が素晴らしい。
Commented by zeiss1221 at 2017-02-11 20:42
武ちゃんさん、こんばんは。
遅レス、すみませんm(__)m

真壁のひな祭りはこれで3年連続で行っています。
真壁の町自体はもっと訪れていますが、この時期は結構多くの
観光客で賑わいます。
交通の便も決して良くはないんですが・・・
それぞれに工夫があれていて、なかなか楽しいところですよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2017-02-05 20:41 | 観光地 | Trackback | Comments(5)