四季の香ローズガーデンにて②

(1)
a0195032_20084775.jpg
暫くバラの花をアップしていませんでしたので、今回は「四季の香ローズガーデン」で撮影したバラの花をお届けします。
これはバラの中でも有名な品種で「ピース」で、この柔らかな色調が気に入っています。

ピースは1945年にフランスのメイアンで作出された品種で、分類ではHT・・・ハイブリッド・ティーとなっています。
ハイブリッド・ティーは、ハイブリッド・パーペチュアルとティーの両方の特性を受け継ぎ、寒さに弱いことが多いティーよりも耐寒性に優れています。
四季咲きのバラで、香りはさほど強いほうではありません。




(2)
a0195032_20084711.jpg
1971年にアメリカのジャクソン・アンド・パーキンスで作出された「ホワイトマスターピース」です。
1969年という説もあるようですが、私にとっては・・・どちらでも構わないかな?
これもトップ画像の「ピース」と同様に分類はHTとなっています。


(3)
a0195032_20085282.jpg
白バラの中でも好きな「アイスバーグ」で、1958年にドイツのコルディスさ作出された品種です。
分類ではFL(フロリバンダ)で、四季咲きのバラです。


(4)
a0195032_20085236.jpg
「アイスバーグ」は「氷山」という意味を持っています.
別名があって「シュネーヴィッチェン」と呼ばれています。
こちらは「白雪姫」という意味で、第6回の世界ばら会議にて殿堂入りを果たしています。


(5)
a0195032_20085207.jpg
2009年にイギリスで作出された「アイズ・フォー・ユー」という品種です。
分類はS(シュラブ)で、比較的香りは強いほうです。
スパイシーな香りのするバラで、スパイスのクローブ(丁子)のような落ち着いた香りがします。


(6)
a0195032_20085309.jpg
このカットからは3枚連続で同じバラをご覧に入れたいと思います。
2013年にコマツガーデンで作出された「ヒーリング」という新しい品種のバラです。
分類はS(シュラブ)で四季咲き・・・比較的香りが強いバラとなっています、


(7)
a0195032_20085768.jpg
いわゆるツルバラに属すんでしょうけれど、今のところは支えなどは見当たりません。
枝を切って育てるのか、それとも支えをつけるのかはまだ先の話のようです。


(8)
a0195032_20090094.jpg
3枚目と同じように前ボケを使ってみました。
暑い時期でしたら「ちょっと・・・」という感じでしょうか?

撮影年月日:2016年10月23日(日)
撮影地:東京都練馬区光が丘5-2-6 四季の香公園内「四季の香ローズガーデン」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

ここ数か月は、実はTwitterに軸足を置いています。
Blogをやめるわけではありませんが、こちらは不定期更新になってしまうと思います。
当分はコメント欄を閉じさせていただきます。

もし、よろしかったら「横浜大好き」の名前でやっているTwittetもご覧ください。

[PR]
by zeiss1221 | 2016-11-06 20:39 |