豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」夕刻の横浜港を出港!

(1)
a0195032_19564086.jpg
17時出港予定だったダイヤモンド・プリンセスが8分ほど繰り上げて横浜港大さん橋の岸壁をゆっくりと離れていきました。
若干弱めながらも夕陽が船体に当たり、出港を祝福しているかのようでした。
やはり大型客船が船出していく姿は見ていて楽しいものですね♪




(2)
a0195032_19564350.jpg
実は、この日は横浜へ行こうという発想はどこにもなかったのです。
ダイヤモンド・プリンセズは出船で着岸していたし、雲が多くてハッキリとしない空模様でしたから・・・
ところが、午後3時頃には強烈な太陽が照り付けだしたため、「よし、行こう!」と決断したのでした。

東横電の菊名駅辺りまではいいお天気でしたが、その後は反町駅辺りから地下へ潜るために地上の様子は全く分かりません。
みなとみらい線の日本大通り駅で下りて地上に出たら、「!?」でした。
まぁ、折角ですから象の鼻パークまで行きましたが、全くテンションが上がりません。
「しまった~、来るんじゃなかったかな?」と思いましたが、「何事も最後まであきらめてはいけない」という教訓を思い出しました。


(3)
a0195032_19564533.jpg
そうは言ってもなかなか太陽が雲間から顔を出す気配はありませんでした。
ところが、出港時刻の10分前あたりから、西の空の一角から太陽が辺りを照らし出し始めたではありませんか。
やはり諦めてはいけないということですね。


(4)
a0195032_19564711.jpg
出港時刻が予定通りだったらこうはいかなかったことでしょう。
照らし出してくれた太陽はまた雲間に隠れつつあるようで、光が段々と弱々しくなってきました。


(5)
a0195032_19564869.jpg
ダイヤモンド・プリンセスは徐々に向きを変えながら港外へ出ようとしています。


(6)
a0195032_19565071.jpg
真後ろではありませんが・・・


(7)
a0195032_19565246.jpg
ここで再び太陽が照らし出してくれました。
右側の鶴見つばさ橋も太陽に照らし出されていていい感じでした。


(8)
a0195032_19565473.jpg
最初は諦めた出港シーンでしたが、何とか太陽が顔を出してくれて様にはなりました。
考えたら、このダイヤモンド・プリンセスが大さん橋を出港するシーンは初めてだったんですよね。
来月4日と9日に寄港するときは仕事がありますから、来るのは到底無理だなぁ・・・

撮影年月日:2016年9月25日(日)
撮影地:神奈川県横浜市「赤レンガ倉庫前」(2枚目のみ象の鼻パーク)
使用機材:オリンパスOM-D E-M1
     M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
     M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/23244163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enjoy_sealife at 2016-09-27 19:39
こんばんは。

ダイヤモンドプリンセスの出航シーン、埠頭周辺にある
倉庫や建物が小さく見えます。船体は、巨大でありながら
丸みがかっていて、どこか優しさも感じます。
飛行機も良いのですが、もう少し年齢を重ねたら、船で
世界に出てみたいです。
Commented by zeiss1221 at 2016-09-27 20:27
シュウイチさん、こんばんは。

とにかく全長290mもある大型船ですから、その迫力には
圧倒されます。
比較的新しい船ですから、デザイン的にも優れていますね。
私もいつかクルーズ客船の旅に出たいと思いますが、休み
も賃金も少ないとあれば・・・縁がないかも(;'∀')
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-09-27 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(2)