飛鳥Ⅱ、夕刻の常陸那珂港より出航!

(1)
a0195032_13454222.jpg
飛鳥Ⅱ出港予定時刻の30分ほど前に再び常陸那珂港へ戻って来た私です。
あれっ、朝よりも人の数が圧倒的に多いゾ!
そうか、土曜日だし、家族ぐるみで見学に来るには午後の方が都合がいいのかも。

それはさておき、出港シーンを撮るならここ!という場所に向かいました。
実はもっといい場所があるのですが、それは先客がいましてね。
まぁ、普通に撮ったのでは面白くないので、地面にカメラを置いて撮影したカットがこれです。




(2)
a0195032_13465815.jpg
見学者の車の数が半端ではなく、岸壁のかなり手前に駐車する羽目になりました。
それはさておき、朝とは違って見事なくらいいいお天気となって良かったです♪
ただ、私がしでかした大失態にはこの時はまだ気づいてはいませんでした。


(3)
a0195032_13484001.jpg
さて、出港をサポートするタグボートもスタンバイとなりました。


(4)
a0195032_13482213.jpg
岸壁では係留ロープを外す作業員の姿もあって、後は出港の時刻を迎えるだけとなりました。


(5)
a0195032_13491243.jpg
飛鳥Ⅱの船体に当たった太陽光の反射が何とも・・・


(6)
a0195032_13493227.jpg
出港前に様々なセレモニーがあり、地元の大洗高校のマーチングバンド部による演奏が行われていました。


(7)
a0195032_13494716.jpg
出港時刻の午後5時を迎え、飛鳥Ⅱは初入港した常陸那珂港中央ふ頭の岸壁を静かに離れました。


(8)
a0195032_13500385.jpg
マーチングバンド部は演奏しながら歩いてくるでしょうから、今のうちに一枚!


(9)
a0195032_13505378.jpg
飛鳥Ⅱはゆっくりとした動きをしていましたからマーチングバンド部は悠々と追いつきました。


(10)
a0195032_13511259.jpg
いやぁ、なかなかいいものですね。
船の写真だけを撮りたい方にはアレでしょうけれど、私はいい記念になりました。
普段は絶対に対いることが出来ない港湾設備で、しかも、地元高校のマーチングバンド部の演奏で見送られるシーンをカメラに収めることが出来たのですから。


(11)
a0195032_13513053.jpg
飛鳥Ⅱがちょうど真横に来たところです。
演奏も佳境に入ったようで、力強さがこちらにも伝わってきました。
この後、数枚撮ったところでこの場を引き上げました。


(12)
a0195032_13514453.jpg
地元の方々の熱烈な見送りは凄かったようです。
何しろ初入港した国内最大のクルーズ客船の飛鳥Ⅱですから、わかる気がしますね。

ということで、急ぎ足で駐車した場所に・・・あれっ、止めた場所が分からないぞ(;'∀')
そう、大失態とはこのことで、目印など臨時駐車場にある筈もなく、シルバーメタリックの車だらけ~。
やっと見つけて乗った時は、帰りの道は車で大渋滞・・・間に合うかな?


(13)
a0195032_13515735.jpg
実は、常陸那珂港の出口付近で撮影できる場所があることを予めキャッチしておいたのです。
ところが、同じことを考える人が多いようで、路側帯にはズラリと車の列が伸びていました。
仕方なくかなり手前に車を置いて、オヂサン、久々の大爆走であります(;'∀')

まぁ、その甲斐あってか、何とか港の出口を航行する姿を捉えることが出来ました。
いや、あと数百メートる走れば、外海に出たばかりのシーンを撮れるな・・・
迷わず大爆走であります(笑)


(14)
a0195032_13521076.jpg
追い気味の構図となりますが、飛鳥Ⅱは常陸那珂港より鹿島灘へと出て行ったところです。
鹿島灘といっても太平洋ですから、いわゆる外海ですよね。
外海を航行する飛鳥Ⅱを見たのは初めてのことでした。

撮影年月日:2016年9月10日(土)
撮影地:茨城県ひたちなか市「常陸那珂港区中央ふ頭」&港の出口付近
使用機材:オリンパスOM-D E-M1
     M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
     M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
     M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/23206744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 武ちゃん at 2016-09-12 21:26 x
こんばんは、
高校生のマーチングバンドに見送られながらの出航シーンはタイムリーでしたね。
大型客船が寄港すると地元にも経済効果が大きいといわれます。
常陸那珂港まで来たのなら近くの海浜公園も足を延ばしたのでしょうか。  (^^♪
Commented by otti468 at 2016-09-12 21:46
お疲れ様でした~^
緊迫したシーンというか・・・
色々他では撮れないシーンがたくさんありよかったですね~~
最後は爆走ですか・・・^^;;
頭が下がります^^~
Commented by zeiss1221 at 2016-09-12 22:02
武ちゃんさん、こんばんは。

マーチングバンドの迫力ある演奏と絡めることが出来ていい記念になりました。
岸壁を歩きながら演奏する高校生の姿にも感動しましたね。

>常陸那珂港まで来たのなら近くの海浜公園も足を延ばしたのでしょうか。
いえ、元々予定していた水郷佐原へ一直線でした。
下道で2時間ほどかかりましたが、それだけの甲斐はありましたよ。
次回、機会がればひたち海浜公園やその他の海浜公園へ立ち寄ってみたいですね。
Commented by zeiss1221 at 2016-09-12 22:03
ottiさん、こんばんは。

早朝から出撃したので確かに疲れましたね。
つくづく年を感じました(;'∀')

地方の港はかなり船に近づくことができ、また、普段は
立ち入ることが出来ないふ頭の岸壁に建つことができる
のですからいい経験になりました。

>最後は爆走ですか・・・^^;;
はい、膝が痛いなど言っていられません。
一枚のために・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-09-12 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(4)