飛鳥Ⅱ、常陸那珂港に初入港!

(1)
a0195032_09424984.jpg
国内最大のクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」 が、9月10日(土)に茨城県の常陸那珂港に初入港しました。
我が家から高速道路を使って2時間頬の道のりですから、朝4時に起きだしてお出かけしてきました。

着岸予定時刻は午前9時ですが、私は午前6時半には現地入りしました。
既に20台以上の車が列をなしており、心の中で「あんたも好きねぇ」と。←お前もな~・・・(笑)
7時30分に臨時駐車場が開場されるとのことですから暫し待つことにします。

やがて時間になって誘導された駐車場に車を止め、岸壁に向かうと「広いな~!」という印象でしたね。
普段は大型の自動車運搬船が着岸する中央ふ頭ですから当たり前の話ですが・・・
では、次の写真から入港シーンをお届けすることにします。




(2)
a0195032_09533621.jpg
予想はしていましたが、やはり飛鳥Ⅱは後退して入港します。
まぁ、岸壁に立っているフラッグの位置を見て「出船で入るんだな」と確信しましたけれど。


(3)
a0195032_09544483.jpg
2隻のタグボートの支援を受けながら飛鳥Ⅱはゆっくりと進んできます。


(4)
a0195032_09552641.jpg
船腹には既にタラップが用意されていました。


(5)
a0195032_09560159.jpg
この角度になればかなり色合いも良くなりますね。
ただ、徐々に雲が押し寄せつつあるのが気がかりです。


(6)
a0195032_09565459.jpg
飛鳥Ⅱが近づくと尿準ズームでは対応しきれないので、ここで超広角ズームに付け替えます。
四隅に引っ張られるような独特の描写となりますね。


(7)
a0195032_09591862.jpg
岸壁への係留作業が慎重に進められているところです。


(8)
a0195032_10042736.jpg
この大きさに皆さん驚かれていたようです。
「大きい!」という声があちこちで聞かれましたから・・・


(9)
a0195032_09594878.jpg
やはり飛鳥Ⅱは大きいですよね。
全長241m、総トン数50,142tは伊達ではありません。


(10)
a0195032_10053677.jpg
広い岸壁といえども241mもある船体を真横から写すのは容易ではありません。
つくづく超広角ズームを持って来て良かったと思いましたね。


(11)
a0195032_10073008.jpg
岸壁では様々な歓迎のセレモニーが執り行われていました。
これは地元の高校生のバンド演奏です。


(12)
a0195032_10081735.jpg
これだけ雲が広がってしまうとどうにも・・・
ということで、次なる目的地へと移動することにしましょう。
飛鳥Ⅱの出航時刻は午後5時ですから、それまでに常陸那珂港に戻ってくればいいのです。

撮影年月日:2016年9月10日(土)
撮影地:茨城県ひたちなか市「常陸那珂港区中央ふ頭」
使用機材:オリンパスOM-D E-M1
     M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
     M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
     M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/23206295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cynchia at 2016-09-11 16:02
こんにちは、スマートなボデイで
ほれぼれしますね、大阪に来ないかな???
Commented by otti468 at 2016-09-11 16:18
ばっちりと・・・決まりましたね~
ワイドレンズは必携ですね。
大きいですね~
ターミナル設備はないのでしょうか~
乗客の皆さんはバスかなんかで移動されますかね。

やはり飛鳥Ⅱは写真写りも最高ですね~!!


Commented by zeiss1221 at 2016-09-11 19:55
シンシアさん、こんばんは。
飛鳥Ⅱは優美で素晴らしい客船だと思います。
大阪は11/14(月)10;00~11/15(火)10:00となっていますよ。
Commented by zeiss1221 at 2016-09-11 19:58
ottiさん、こんばんは。

>ワイドレンズは必携ですね。
はい、これがなかったら指を咥えて見るだけでした。

>ターミナル設備はないのでしょうか~
貨物埠頭ですから、屋根すらありません。
乗客はバスで思い思いの場所に散っていったようです。

>やはり飛鳥Ⅱは写真写りも最高ですね~!!
おっしゃる通りです。
ただ、船齢がそれなりですから、いずれは飛鳥Ⅲに・・・
Commented by enjoy_sealife at 2016-09-11 22:00
こんばんは。
あんたも好きねぇ~という方、この写真を見ると気持ちがわかります。
大桟橋で見る客船よりも、周りに何もないという言い方は失礼かも
しれませんが、船がより大きく見えるような。
広大な空、巨大な船、人間って小さいな~と思ってしまいました<(_ _)>
Commented by zeiss1221 at 2016-09-12 21:59
シュウイチさん、こんばんは。

清水港でもそうでしたが、大さん橋とは違って平地で見る飛鳥Ⅱには圧倒されました。
とにかく貨物埠頭ですから何もない広い空間です。
高層ビルや立体倉庫など目には入らない環境です。
思う存分撮影ができたというか、「来て良かった~♪」と思えましたね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-09-11 10:13 | 船舶 | Trackback | Comments(6)