残照の観音崎沖を航行する大型客船「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」

(1)
a0195032_22160456.jpg
「災い転じて福と為す」というのは、正しくこのことを言うのでしょうか?
横浜港大黒ふ頭を一時間遅れで出港したことで、もうまともに撮影出来るとは思ってもいませんでしたから。
ところが、日没時間が一年中で一番遅い時期だったからこそ、このように残照の中を航行する姿を捉えることが出来たのでしょうね。





(2)
a0195032_22161400.jpg
空を広めに取り込んでみました。
日没後30分くらいまでは空の色が変化して、とても綺麗なグラデーションを描いてくれます。
午後7時という時間はちょうどそんな感じでしたね。


(3)
a0195032_22161710.jpg
↑の2枚目でもわかるように、右方向に船が進むにつれて参照の恩恵は少なくなってくるようです。
でも、まだまだ綺麗な感じではありますよね?


(4)
a0195032_22161973.jpg
ほぼ真横に来たところです。
露出的にはそろそろ厳しくなってきました。
ISO感度は2500まで上がりました・・・まぁ、私はUSO800(嘘八百)ですが(;'∀')


(5)
a0195032_22162161.jpg
辺りが急速に暗くなってきました。
追いかけシーンになってしまうし、ここいらで撤収することにしましょう。
帰りのバスの発車時刻も迫っていますし・・・

撮影年月日:2016年6月26日(日)
撮影地:神奈川県横須賀市「観音崎公園」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1
     M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/22945423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-06-28 14:23
しっかりと航行する姿には、改めて驚きました。
素晴らしいですね、お見事バグースです。
アラックの夢です。
Commented by zeiss1221 at 2016-06-28 22:11
アラックさん、こんばんは。

デカい船に乾杯といきたいところですが、デカ過ぎて
優美な感じとは程遠いような気がします。
まぁ、話のネタに見ておきました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-06-28 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(2)