客船「コスタ・ビクトリア」が東京港晴海ふ頭に初入港・・・しかし!

(1)
a0195032_22015386.jpg
イタリアの客船「コスタ・ビクトリア」が昨日(2016年6月15日)、東京港晴海ふ頭に初入港しました。

かなり前から楽しみにしていたのですが、梅雨の真っ最中ですからお天気ばかりは仕方ありません。
でもね、これが一昨日だったら、夜明け前から申し分のない青空が広がっていたんですよ。
まぁ、人生「たら」、「れば」を言い出したらきりがありませんけれどね~。

初入港で海外船籍ですから、「歓迎放水があるかもしれない」と思って富士見橋に陣取ったのは正解でした。
もし、潮風公園で待ち受けていたら、このシーンを見ることは出来ないところでした。
お天気はこんなんですけれど、良かったら続きもご覧くださいね。




(2)
a0195032_22015598.jpg
着岸予定時刻は午前8時ですから、出勤前に撮影することは可能なんです。
コスタ・ビクトリアがレインボーブリッジをくぐり始めたのは午前7時28分のことでした。


(3)
a0195032_22015609.jpg
7万トンクラスの客船が晴海ふ頭にやって来たのは、今年3月に入港した「SEA PRINCESS」以来のことです。
東京オリンピックを控えていることから、今後もクルーズ客船が晴海に寄港する機会は増えそうですね。


(4)
a0195032_22015828.jpg
特徴あるYOKOSO(横浜倉庫さん)の三角のビルを背景に進んでいます。


(5)
a0195032_22020052.jpg
この日は警戒船や海上保安庁の船まで出動していて物々しい感じがしました。

(6)
a0195032_22020474.jpg
ご覧のように二隻の船から歓迎放水を受けています。
青空だったならばより素晴らしい絵になったんでしょうけれど・・・(;'∀')


(7)
a0195032_22020525.jpg
おや、この日は放水の勢いがやや弱いような?


(8)
a0195032_22020725.jpg
何だかんだ言いながらも、コスタ・ビクトリアは晴海ふ頭の岸壁に近づいていきます。
どうやら入船ではなく出船で着岸する模様ですね。
この後、場所を変えて回頭するシーンを見てから会社に向かいました。(ちゃんと20分前に着きましたよ)

撮影年月日:2016年6月15日(水)
撮影地:東京都江東区「富士見橋」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

【シッピング・データ】
 総トン数:75,116t
 全  長:252.9m
 全  幅:32.2m
 キャビン数:964室
 就 航 年:1996年(改装2013年)
 乗客定員:2,394名
 乗 組 員:790名

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/22909112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by otti468 at 2016-06-16 08:29
晴美にはいろいろな船がはいりますね~
船が好きな方にはたまりませんね~
それにしても出勤前にこなすとはすごいですね~
初めて拝見する客船ですが優雅ですね~
Commented by arak_okano at 2016-06-16 15:23
とにかく凄いです、バグースです。
一度は巨大な客船を見てみたいです。
Commented by 武ちゃん at 2016-06-16 22:17 x
こんばんは、
とても優美な船体だと思います。
こんな大きな客船‥昔から晴海埠頭に接岸できたのかな。
海側のバルコニー付の船室がいちばんお値段も高いのでしょう。
安い部屋との料金差は何倍もありそうで考えてしまいそうです。
Commented by zeiss1221 at 2016-06-17 22:32
ottiさん、こんばんは。

いやぁ、横浜に比べれば少ない方です。
ただ、今年は比較的大きな船が入ってくれるようですから、
これからも楽しみです。

>それにしても出勤前にこなすとはすごいですね~
一応、撮影地から40分程度の場所に職場がありますから。
ちょっと遅れたってへっちゃらです(笑)
Commented by zeiss1221 at 2016-06-17 22:33
アラックさん、こんばんは。

>一度は巨大な客船を見てみたいです。
是非!
一度、横浜港大さん橋に足を運んでみてください。
但し、客船が入るときじゃないとつまらないですが・・・
Commented by zeiss1221 at 2016-06-17 22:36
武ちゃんさん、こんばんは。

さすがにイタリアの船(船籍は違いますが・・・)だけあって
デザイン的にも優れていると思います。

>こんな大きな客船‥昔から晴海埠頭に接岸できたのかな。
少なくとも、私が若かりし頃に5,000tの船で沖縄へ向かった
時は来ていないと思います。

>海側のバルコニー付の船室がいちばんお値段も高いのでしょう。
でしょうね。
広さにもよりますが、想像がつきません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-06-16 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(6)