東京港晴海ふ頭より出航する客船「ぱしふぃっくびいなす」

(1)
a0195032_21280113.jpg
かれこれ3週間ほど前の5月4日(祝)の夕方に撮影した客船「ぱしふぃっくびいなす」の姿をお届けします。
場所は定番撮影地となったレインボーブリッジ直下にある芝浦南ふ頭公園です。
ここから晴海ふ頭を出港した船をずーっと追いかけられるため、かなり気に入っている場所なんです。

何度か書いたことがありますが、私に客船撮影するきっかけを与えてくれたのが「ぱしふぃっくびいなす」です。
それは横浜開港150周年のイベントで横浜港大さん橋に行った時のことでした。
そもそもは帆船の「日本丸」と「海王丸」の総帆展帆を見に行ったのですが、その反対側に停泊していたのが「ぱしふぃっくびいなす」だったのです。

「客船っていいなぁ、格好いいなぁ」という単純な動機でした。
それから客船を本格的に撮り始めるようになったのです。




(2)
a0195032_21280399.jpg
帝国の午後5時に離岸しました。
この日は風が強かったためにタグボート二隻の支援を受けていました。
「ぱしふぃっくびいなす」はタグボートの支援を受けることが殆どないため、珍しいなぁとその時は思いました。


(3)
a0195032_21280490.jpg
「ぱしふぃっくびいなす」は速度を上げながらこちらに向かってきます。


(4)
a0195032_21280608.jpg
トップ画像と構図的にはかなりmに通っていますが・・・(;'∀')
この後、いよいよレインボーブリッジをくぐり始めます。


(5)
a0195032_21280864.jpg
向けるような青空の下でレインボーブリッジを客船がくぐって行く姿は本当に美しいですね。


(6)
a0195032_21281054.jpg
ファンネルに再度日が当たった瞬間にもう一枚!


(7)
a0195032_21281106.jpg
左側がにはジTV本社を、右側には船の科学館を。


(8)
a0195032_21281317.jpg
「ぱしふぃっくびいなす」は比較的新しい船ですから、後方から見る姿も美しいと思います。
特に船尾は抵抗が少ない今風のデザインでありながらもスッキリとした感じに見えますね。


(9)
a0195032_21281493.jpg
と、ここでサポートについていた芝浦通船タグボート「富士丸」が基地に帰って行くところです。
タグボートもなかなか格好いいものであります。


(10)
a0195032_21281676.jpg
もう一隻サポートに入っていた東港サービスのタグボート「おおい」は暫くの間は後方をついていきました。
さて、これ以上見送ってもアレですから、そろそろ家路へと就くことにしましょう。

撮影年月日:2016年5月4日(祝)
撮影地:東京都港区海岸「芝浦南ふ頭公園」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

[PR]
by zeiss1221 | 2016-05-27 00:00 | 船舶