夕暮れ迫る城南島沖を航行する大型客船「マリナー・オブ・ザ・シーズ」

(1)
a0195032_21304927.jpg

今年の5月5日のことですが、東京港大井水産物ふ頭の着岸予定時刻が19時ということで「うーむ!」
何とか夕暮れ前に現れるかな?と期待して城南島海浜公園へお出かけしてきました。
今年のGWは城南島通いが3回も・・・あんたも好きねぇ(笑)

今回は夕暮れ時に入港するといった得難いシーンが撮影出来ました。
本当はあと30分早くやって来てくれたなら、さらにいい絵柄となったんでしょうけれど。

まぁ、たら、れば、を言い出したらきりがありませんよね。
お天道様の光があっただけラッキーと思わなければいけないのであります。




(2)
a0195032_21304422.jpg
この日は少し早めに城南島へ入って暫くは航空機を撮影していました。
それはいずれ別の機会に記事にまとめたいと思っています。
AISを見て待ち続け、やっと18時ころになってその船の姿が遠くに見えました。


(3)
a0195032_21304636.jpg
ゆりかもめかな?それとも鵜かな?
海鳥が塒へ帰っていく姿がありました。


(4)
a0195032_21304750.jpg
東海汽船高速ジェット船 「セブンアイランド虹」がやって来ました。
やはり速いですね、あっという間に「マリナー・オブ・ザ・シーズ」を追い越していきました。


(5)
a0195032_21304224.jpg
そう言っている間に、徐々に近づいて来ました。


(6)
a0195032_21305111.jpg
ほぼ真横に来たところです。
やはりデカい!


(7)
a0195032_21305268.jpg
画面左端に東京スカイツリーを配して・・・


(8)
a0195032_21305452.jpg
今度は東京タワーを・・・
うーん、ここで急速に太陽の光が弱まってしまいました。
空がもう少し濃い色に染まってくれたなら言うことなしでしたけれど、満足感は高かったですね。

さて、路線バスの最終便はとっくに走り去った後ですから、この後は東京モノレールの流通センター駅まで歩かなくては・・・
重い機材を背負っての4kmは長いなぁ(;'∀')

撮影年月日:2016年5月5日(祝)
撮影地:東京都大田区城南島4−2−2「城南島海浜公園」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1
     M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
     M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
     M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14

【シップデータ】
 総トン数:138,279トン
 乗客定員:3114人
 乗組員数:1185人
 全長 :310m
 全幅 :48m
 喫水 :8.8m
 巡航速度:22.0ノット
 就航年 :2003年11月


[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/22819587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by koharu07028 at 2016-05-19 07:17
おはようございます。
夕日と豪華客船、絵になりますね~~(^^)
沖合から港に近づくにつれ、大きくなる船を見届けるのも贅沢な時間ですね。
Commented by otti468 at 2016-05-19 09:37
今回も絵になっていますね~
マリナー・オブ・ザ・シーズは神戸港で見たことありますが、
こうしてみても大きいですね^^;;

機材をしょって4キロ歩くとは、すごいですね~
Commented by zeiss1221 at 2016-05-19 21:14
こはるさん、こんばんは。

日没が18時30分ころでしたから、やきもきしました。
でも、まぁ、なんとか撮ることができました。
大きな船だけに期待も大きかったんですよ。

今度の土曜日も客船を見に行こうかと考えています。
またまた贅沢な時間を過ごしに・・・
Commented by zeiss1221 at 2016-05-19 21:16
ottiさん、こんばんは。

やはり、マリナー・・・は大きいです。
もっと大きな船もあるんですが、あまり大きすぎても(;'∀')
個人的には5~8万tクラスの船が好きですね。

>機材をしょって4キロ歩くとは、すごいですね~
普段は撮影しながら歩くと7~8kmは歩きます。
やはり足腰は鍛えておかないと。
Commented by 武ちゃん at 2016-05-19 22:15 x
こんばんは、
船上の人がけし粒のよう‥船体の大きさが感じられます。
何層にもなったデッキから、たくさんの人たちが湾岸エリアを眺めているのが解ります。
乗客に対して三人に一人の乗組員‥クルーズ料金が高いのは納得!
Commented by kurese0535 at 2016-05-20 00:18
こんばんわです。
遠くに浮かぶ船舶の画もなかなかよいですね。
海鳥とセットも映画やドラマだといかにもおなじみのシーンですが
リアルだととても貴重な気がします。
オブザシーズといえば最近また新しいのが出航したと
ニュースになっていました。ほんとでかいですねー。
Commented by miyakokoto at 2016-05-20 06:55
おはようございます(^^♪
 大型船、大阪港にも来ます。ちょっと前は良く見に行きましたが・・・
写真も撮りましたが今がご無沙汰になりました。こうして魅せて下さると
又撮りに行きたくなりました。
Commented by kirafune at 2016-05-20 08:03
zeissさん

おはようございます!
外国の船はどこか日本のそれとは違う印象ですね。
色合いとか醸し出す雰囲気とか。
明日はお天気良さそうですよ。
zeissさんはきっと港へ行っちゃいますね^^
Commented by zeiss1221 at 2016-05-20 20:57
武ちゃんさん、こんばんは。

全長310mは伊達ではありませんよね。
とにかくデカイの一言です。

そうですね、大きければ大きいほど乗組員は多くなるようです。
海外船籍だから、完全週休二日(?)・・・
そして、おそらくは三交代制ですから人数は必要でしょうね。
Commented by zeiss1221 at 2016-05-20 21:01
kureseさん、こんばんは。

待ち切れずにかなりシャッターを切ってしまいました。
今にも太陽が沈みそうでしたからね~。

夕暮れ時は鳥も住処に帰るんでしょうね。
ファインダー(EVFですが・・・)を覗いていて、おぉ~!
と思いました。

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが所有する
船舶はデカイのが多いですね。
20万t超という船の大きさは想像がつきません。
見てみたい気もしますが、関東近辺ではなかなか・・・
Commented by zeiss1221 at 2016-05-20 21:03
miyakokotoさん、こんばんは。

そうですね、大阪港にもクルーズ客船はよく寄港しますよね。
最近は港で待ち構えるのもやや飽きてきたため、海を航行する
イメージで撮ることが多くなりました。
明日、気力が湧けば、東京湾の入口(出口)付近で飛鳥Ⅱを
狙うつもりでいます。
Commented by zeiss1221 at 2016-05-20 21:05
雲母舟さん、こんばんは。

日本の船でも飛鳥Ⅱは元々は海外の船でした。
ぱしふぃっくびいなすとにっぽん丸が純粋な日本船でしょうね。
やはり海外の客船は一味も二味も違います。

>zeissさんはきっと港へ行っちゃいますね^^
港では満足できないので、三浦半島でGET!であります。
気力が湧けば・・・という条件付きですけれど(;'∀')
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-05-19 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(12)