横浜港を出港して東京湾を航行する客船「ダイヤモンド・プリンセス」

(1)
a0195032_19471817.jpg
4月30日(土)は仕事でしたが、午後の少し遅い時間から横浜へと向かいました。
お目当てはこの客船「ダイヤモンド・プリンセス」で、17時出港という滅多にないチャンスだったものでしたから。

で、それよりも大事なシーンが、この東京湾を航行する姿だったんです。
港の中ではいろいろと背景に写りこみますし、何よりも大海原を航行するかのような姿を見たかったんですよね。
ということで、本牧にある海づり桟橋までバスで行き、念願のシーンを目の当たりにすることが出来ました。




(2)
a0195032_19472024.jpg
定刻の17時に大さん橋を離れたことは大さん橋WEBカメラで確認しました。
出船で着岸していましたので、20分ほどで横浜港シンボルタワーの辺りまで来るはずです。
ほどなく、シンボルタワーの向こうに見慣れた大きな船体が姿を現しました。


(3)
a0195032_19472152.jpg
アップばかりでは変化に乏しくなりますので、ここは引きの構図で一枚!
シンボルタワーは入港してくる船を捉えるにはいいのですが、出港していく姿を捉える場合は背景がごちゃごちゃしています。
ですから、私は基本的には海づり桟橋を撮影地に選ぶのですが、釣りをする方々の迷惑にならないような配慮は必要ですね。


(4)
a0195032_19472351.jpg
トップ画像と被りますが、それよりは少し前に捉えておいたカットです。
というのも、この後は沖合に停泊している船舶と被ってしまうため、撮れる時に撮っておかないと・・・


(5)
a0195032_19472542.jpg
ということで、一番いいと思われるポジションで油槽船と被ってしまいます。
風の塔と一緒に写したかったんだけれどなぁ。


(6)
a0195032_19472765.jpg
ラストは帰りのバスの時間を気にしながらの撮影でした。
本牧の海づり桟橋はこのような施設で、午後になって入出港する船舶を撮影するには好適地となっています。

大さん橋に停泊中の姿を写した時に「出船で着岸してくれていてよかった」と思ったのは、帰りに乗るバスの時間の関係だったんですよね。
一本後でも別にいいのですが、入船だと回頭作業をする分だけ遅れてしまうんですよね。
一応、仕事帰りでしたので、少しでも早く家に帰りたかったというのが本音で、この海づり桟橋から我が家まで2時間はかかるのであります。

撮影年月日:2016年4月30日(土)
撮影地:神奈川県横浜市「本牧海づり桟橋」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1
     M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
     M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱ
     
【シップデータ】
 総トン数:115,875トン
 乗客定員:2706人
 乗組員数:1100人
 全長 :290m
 全幅 :37.5m
 巡航速度:22.0ノット
 就航年 :2004年(改修:2014年)

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/22790384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by otti468 at 2016-05-11 12:48
ほぉ~、4番目、会心のショットですね。
沖合の雰囲気よく出ています。
(ダイヤモンド・プリンセスは何度か撮りましたが(神戸港)接岸中ばかりです。
入港出港も必ず背景に六甲山が入ります)

個人的には6番も好きですけど・・・
Commented by zeiss1221 at 2016-05-11 20:33
ottiさん、こんばんは。

港の中だと大海原を航行する姿とは程遠くなりますが、
さすがに東京湾まで出るとそれなりに沖合を行くような
感じに撮ることは出来ます。
この日は対岸の房総半島がぼんやりとしたような感じで
したから、余計にそう感じました。

>個人的には6番も好きですけど・・・
状況証拠的な写真ですが、お気に召していただいて恐縮
です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-05-11 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(2)