2010年東北桜紀行(2)・・・宮城県登米市・武家屋敷の枝垂桜

(2)
a0195032_12494727.jpg
2010年に訪れた東北地方の桜紀行第二弾です。
今回はみやぎの明治村と呼ばれている登米市にある武家屋敷の枝垂れ桜が中心となります。

東北地方で武家屋敷・枝垂れ桜と並ぶと思い浮かべるのは秋田県の角館ですよね。
規模は小さくなりますが、ここ登米市にも立派な武家屋敷があるんです。
そこに何本かの枝垂れ桜があって、観光客が大挙しそうなものですが・・・





(2)
a0195032_12494842.jpg
なかなかいい感じでしょう?
GWだというのに訪れる人はさほど多くはありません。
鉄道が通っていないせいなんでしょうか?


(3)
a0195032_12495017.jpg
電線が目障りと言えばそれまでですが、気にしなければいいのであります。


(4)
a0195032_12495175.jpg
↑の3枚目と同じ場所を離れた状態で、姿勢を低くして望遠レンズでドドーン!
望遠レンズの圧縮効果もあって、枝垂れ桜に迫力が増したと思います。


(5)
a0195032_12495315.jpg
今度は一転して超広角レンズで・・・
↑の4枚目とは全く印象が違って見えますよね。
空に浮かんでいる雲が気持ちよさそうです。


(6)
a0195032_12495538.jpg
滔々たる流れの北上川です。
堤防にはソメイヨシノが植えられており、GWには見事な景観となります。
これだけ見ると湖のように見えちゃいますよね。

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/22789254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しーたけ at 2016-05-09 21:52 x
てっきり角館かと思いました。
もっとも実際に行ってみたわけではないのですが(^^;
6年前のものですか
3,4はレンズを変えるとまた仕上がりにも変わってきますね(^^)
Commented by zeiss1221 at 2016-05-10 20:00
しーたけさん、こんばんは。

角館の枝垂桜の迫力は凄いですよ。
って、真冬にしか行ったことはありませんが(;'∀')

もう6年も前のことですが、今でも鮮明に覚えています。
登米を訪れるのは2回目でしたが、とにかく「みやぎの明治村」
と呼ばれるだけあって、歴史的建造物も多いんですよ。
いずれ記事にまとめようかと思っています。
Commented by kurese0535 at 2016-05-10 22:32
こんばんわです。
武家屋敷の枝垂れ桜、よいですね〜。
やはり桜にはこういった建物があいますね。
にしても大きい屋敷ですね。
川の堤防の桜も、よいですね。確かに広くて湖に見えます!
Commented by zeiss1221 at 2016-05-11 20:28
kureseさん、こんばんは。

桜が咲く時期の角館は大層な賑わいだと聞いています。
ところが、登米はあまり人がいなくて「本当にGWなの?」と
思ったくらいです。

>にしても大きい屋敷ですね。
ラストから二枚目を見ちゃうとそう感じると思いますが、あれは
手前が観光会館みたいなもので、その敷地を武家屋敷風の塀で
囲っているだけなんです。
ですから、武家屋敷自体はそんなに大きなものではないというのが
実態です。

>確かに広くて湖に見えます!
でしょ?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-05-09 00:00 | | Trackback | Comments(4)