長野県飯山市「菜の花公園」にて(2011年)

(1)
a0195032_23182800.jpg
今を去ること5年前のこととなりますが、長野県飯山市にある「菜の花公園」 を訪れたときの模様をアップします。
とにかく一度は行ってみたかった場所で、「やっと実現したか!」といった感じでした。
昨日に引き続いて画面には鯉幟がありますが、前日が子供の日という事もありましたしね~。

この時は相当気合いが入っておりまして、夜中に家を出発して、現地には午前6時前に入りました。
人影がない眺めを撮りたかったことと、ほかにもいくつか行ってみたい場所があったからなんですよね。
ほかの場所についてはいずれまた明らかにしたいと思います。←いつのことになるかなぁ・・・(;'∀')




(2)
a0195032_23192019.jpg
広い駐車場も用意されていますが、菜の花祭りのころは満車になるんでしょうね。
私が訪れたのはGW明けの平日でしたから、閑散としていましたけれど。


(3)
a0195032_23194355.jpg
「菜の花の丘」という看板を目にして心浮き立ちました。


(4)
a0195032_23183071.jpg
トップ画像の鯉幟を写したのとは反対方向から撮影したカットです。
とにかく広大な菜の花畑で、その香りにも圧倒されましたね。


(5)
a0195032_23200662.jpg
6時前に現地入りして気合十分だったのに、視界はぼんやりといったところでがっかりです。
これでもC-PLフィルターを使って何とかしようと思ったものの、モヤっとしたものはフィルターでは取れません。
まぁ、こればかりは致し方ないところかもしれません。(←平日に仕事をサボった報いかもね~笑)


(6)
a0195032_23203521.jpg
ということで、こんな感じのイメージカット風の写真を撮ったり・・・


(7)
a0195032_23205667.jpg
或いは、格好のいい木を入れて変化をつけたり・・・


(8)
a0195032_23212064.jpg
印象的な赤い橋を入れたりしたものの、何となく心は晴れません。


(9)
a0195032_23220236.jpg
やはり時間が経過してもモヤっとした空気には変化の兆しは見られません。
「よし、こうなったら違うところに移動しよう!」と決断した私でした。
その違うところとは・・・来週の頭にはご覧に入れたいと思います。

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/22778342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cynchia at 2016-05-06 08:01
おはようございます、まだ菜の花が満開なのですね、広大さをうかがえます。
Commented by 武ちゃん at 2016-05-06 22:22 x
こんばんは、
お~っ! ‥素敵な風景写真が次々と登場しますね。  (^^♪
菜の花の海原のよう‥遠景の山々が信州らしくていいです。
お仕事サボって信州行きとは羨ましいですよ~。
GWも会社で頑張ったのかな‥道路も空いていて快適だったと思います。  
Commented by zeiss1221 at 2016-05-07 00:06
シンシアさん、こんばんは。

5年前に訪れたときのものですが、5月に入ってからが
見ごろのようです。
北信濃はやはり花の開花は遅いようですね。
ここは念願の場所でして、もやっていても感動しました。
Commented by zeiss1221 at 2016-05-07 00:08
武ちゃんさん、こんばんは。

5年前の画像ですが、今見ても素晴らしい場所だったと思います。
もう少し遠景がくっきりとしていればよかったんですかれど・・・

>お仕事サボって信州行きとは羨ましいですよ~。
5年前は比較的平日に休みを取りやすかったんですよ。
今では考えられませんが・・・
GW?当社はカレンダー通りで、赤い数字のみお休みです。
Commented by kurese0535 at 2016-05-07 22:18
こんばんわです。
すごい!!一面菜の花、素晴らしい風景ですね。
背景も街あり、鯉のぼりあり、橋あり、よいロケーションですね。
撮影されたときとても気持ちよかったのではないでしょうか。
広大な風景撮影したくなりました。
Commented by zeiss1221 at 2016-05-08 09:46
kureseさん、おはようございます。

ここは本当に素晴らしいところですよ。
ところが、大して離れていない場所に、二か所も
こことは違ったイメージを描ける場所があります。
それはいずれまた記事にまとめてお届けしますね。
新作も発表したいところですが、鉄分が多すぎる
被写体ばかりですから・・・(;'∀')
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-05-06 00:00 | | Trackback | Comments(6)