客船「WORLD ODYSSEY」横浜に初入港!

(1)
船名は「WORLD ODYSSEY」で、全長175m、総トン数22,400tと「にっぽん丸」とほぼ同じ大きさです。
大きな客船でなくとも初入港とあらば心躍るものがあります。

当初着岸予定時刻は午前7時でしたから、車で大さん橋まで行って夜明け前から粘るつもりでいました。
ところが、数日前にご前時の着岸となってしまったため、入港時の撮影は諦めました。
で、朝の内はこれまた大好きな鉄道写真を堪能して、お昼過ぎから大さん橋で撮影を開始することにしました。




(2)
a0195032_13421698.jpg
特別有名な船ではないものの、日曜日とあってかそれなりに多くの人が大さん橋国際客船ターミナルへ足を運んでいました。
お天気も上々でしたが、とにかく風が冷たい!!


(3)
a0195032_13423300.jpg
ファンネルは結構スタイリッシュで、船体の規模に比べるとかなり大きめで目立ちます。


(4)
a0195032_13424568.jpg
後ろから眺めたところですが、デザイン的には古めかしいものを感じます。
就航年が1998年とありますが、建造されたのはもっと古いと思われます。


(5)
a0195032_13425613.jpg
船尾のデッキには全裸で水浴びをしている女性のブロンズ像がありました。
船舶にブロンズ像が設置してあるとは思いもよりませんでした。


(6)
a0195032_13431177.jpg
と思えば、ブリッジ(艦橋)上にもブロンズ像が設置されていることに気づきました。


(7)
a0195032_13432433.jpg
アップで見ると、何かに手をかざしているような女神(?)でした。
何かとは太陽なんでしょうか?


(8)
a0195032_13433596.jpg
あまりにも寒かったので、一旦、ターミナルの中に退避しました。
入管の近くには海外からのお客さんのために、このような和服と鎧が飾ってあります。
でも、これが日本を表すものとされたら、外国の教科書にあるように今でも丁髷を結っていると誤解されないかな?


(9)
a0195032_13434756.jpg
大さん橋のDバースには湘南丸という船が停泊していたため、Cバースに停泊した「WORLD ODYSSEY」 を真正面から狙うことは叶いませんでした。


(10)
a0195032_13440199.jpg
ブリッジ上でギラリと光るものを追っているうちに、自然と真正面にやってきました。
う~む・・・


(11)
a0195032_13441292.jpg
お昼もかなり過ぎたあたりで、漸く右舷にも太陽の光が当たり始めました。
赤れんが倉庫側に面したバースに停泊した船舶を撮影するならば、午後少し遅めの時間が最適です。


(12)
a0195032_13442594.jpg
真横から・・・画面左端に見える橋はベイブリッジであります。


(13)
a0195032_13443733.jpg
象の鼻テラスの屋上から狙うとこのような感じで見えます。
平日ならば県庁本庁舎屋上からどどーんと狙えますが、日曜日は閉まっていますから仕方ありません。
ただ、平日は仕事があるから物理的に難しいですね。

さて、日も少し傾いてきましたし、風も強くなってきましたからそろそろ撤収することにしましょう。
土曜日だったら日没まで粘ったことと思いますが・・・

撮影地:神奈川県横浜市横浜港
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1
     M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
     パナソニック LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6Ⅱ ASPH.MEGA O.I.S.
     M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R
     M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 Ⅱ
撮影日:2016年1月24日(日)

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/22319968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tachibana at 2016-01-31 05:45 x
船にブロンズ像とはユニークな感じですよね。
大海原の冒険旅行の開放感を演出したいとかあるのでしょうかね。
しかし、24日は長野市内ではあまり雪が降っていないものの、一日中曇っていました。
ご存じのように九州では大雪が降りましたが…
横浜は晴れていて羨ましいです。
Commented by otti468 at 2016-01-31 10:50
楽しみました。
素晴しい船ですね~そして何より天気が良いですね。
神戸港の入港を調べましたが2月はないようです。
早く撮りに行きたくなりました^^~
Commented by enjoy_sealife at 2016-01-31 14:53
こんにちは。
巨大な豪華客船も迫力がありますが、こちらの船はスマートな感じの船体。
横浜港、の雰囲気にもあっていて、初入港ということですが、堂々と停泊
していますね。青空の横浜港、船体が輝いて美しいです(^-^)
Commented by mahoroba-shahai at 2016-01-31 19:08
初入港ということだと、Zeissさんのような方々が、天気も良く、
随分とたくさん集まったことでしょうね。

船体にブロンズ像ですか!
航海中、毎日、ゆったりと眺めることができますね。 (^_^)
Commented by kirafune at 2016-01-31 22:21
こんばんは!
船尾のデッキに全裸で水浴びをしている
女性のブロンズ像とは、粋な船ですね。
映画「タイタニック」みたいに、
ヒロインが両手を広げているのだと
やらせっぽいですが、
水浴びをしているというのが、
船尾にぴったりと思いました。
朝から鉄男さんで、そのあと、船男さんとは
至福の1日でしたね^^
Commented by zeiss1221 at 2016-01-31 22:53
tachibanaさん、こちらにもコメントありがとうございます。

>船にブロンズ像とはユニークな感じですよね。
あまり見かけない光景でしたね。
初めは気づきませんでしたが、船尾の方へ回ってみて「おっ!」
っとなりました。
ターミナル屋上の最も高い位置から超望遠レンズで切り取って
みました。

>・・・24日は長野市内ではあまり雪が降っていないものの、一日中曇って・・・
横浜もお昼前後は雪雲に覆われて、白いものがチラついていました。
その時間帯は撮影を諦めて、昼飯を食っていました。
その後は雪雲は遠ざかっていき、いいお天気になってくれました。
Commented by zeiss1221 at 2016-01-31 22:56
ottiさん、こんばんは。

船としてはかなり古めの部類なんでしょうけれど、なかなか
お休みの日と寄港日が噛み合いません。
この時はいいお天気に恵まれましたが、空模様にはよく裏切
られてしまいます。

>神戸港の入港を調べましたが2月はないようです。
横浜港や東京港も2月は客船は一隻も来ません。
国内の客船も遠出をしていて姿を見ることが出来ませんね。
フェリーならば東京港にもほぼ毎日来ますが・・・
Commented by zeiss1221 at 2016-01-31 22:59
シュウイチさん、こんばんは。

大型客船も魅力はありますが、小さめの客船もなかなかいいものです。
初入港とあらば見に行くのが常でして、幸いにもお休みとお天気がうまく
シンクロしてくれました。
夜明け前に入港時刻が変更となったのは残念でしたが、こればかりは
どうすることも出来ません。
当初の7時着岸でしたら、朝日を浴びて入港するシーンから粘る筈でした。
Commented by zeiss1221 at 2016-01-31 23:01
まほろばさん、こんばんは。

そうですね、初入港ということで、いわゆる船舶マニアが
集っていました。
普段、東京港で見かける人たちもいましたよ。

>船体にブロンズ像ですか!
珍しいと思います。
これまでになかった客船を見ることが出来て良かったと思います。
Commented by zeiss1221 at 2016-01-31 23:04
雲母舟さん、こんばんは。

そうですね、なかなか粋な感じがする客船ですね。
建造されたのは結構前だと思いますけれど・・・
映画のタイタニックは見たことはありませんが、
有名なシーンは通常では立ち入り禁止区域ですから
あり得ないことなんでしょうね。

>朝から鉄男さんで・・・
あっ、その表現だけは勘弁してください。
「鉄」なんていうのは正当なる鉄道ファンとしては
忌み嫌う言葉ですから。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-01-31 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(10)