飛鳥Ⅱと富士山(清水港)

(1)
a0195032_15522787.jpg
一昨年、静岡県清水港で撮影し、別ブログに掲載したことがある画像です。
ご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、再掲することにします。

日本を代表する客船「飛鳥Ⅱ」が清水港に早朝入港するということは、富士山と絡める絶好のタイミングだったんです。
前港が横浜港であったことから、私が現地に着いたときは時間調整のために沖合に停泊中の姿がありました。
まだ夜明け前でしたから辺りは真っ暗な状態でした。

やがて東の空が明るくなり始めたら、なんと飛鳥Ⅱが動き始めたではありませんか。
着岸予定時刻が午前8時ですから、まだ1時間以上も余裕があるのに「早いよ~」の一言です。
ですから、せっかく富士山がクリアに見えてはいたものの、山と船のどちらにも太陽の光は直接当たってはくれませんでした(涙)

この後、10数分したら太陽が顔を出してくれましたので、「もうちょっと待ってくれなかったかなぁ」というのが正直なところでした。
港の岸壁で待ち構えていたらバッチリだったんでしょうけれど。




(2)
a0195032_15522992.jpg
↑のカットを撮影した後、朝日が当たった富士山を暫く撮影していました。
その後、港へ向かったら、すでに飛鳥Ⅱは着岸していて、サポートしたタグボートが離れていくところでした。


(3)
a0195032_15523165.jpg
うーん、出船で着岸したか~。
出来れば入船で着岸してくれると、富士山とうまく絡めることが出来るのですが・・・
まぁ、出港のことを考えたら、出船で着岸した方が都合がいいんでしょうね。


(4)
a0195032_15523399.jpg
岸壁にいても新たな展開はありませんから、かねてより目をつけていた場所へと移動することにしました。
それは日本平へ行く途中にあり、正面に富士山を望み、眼下には清水の街並みを見下ろすことが出来る場所なんです。
飛鳥Ⅱは画面中央の下の方に停泊しており、その先の方には地球深部探査船「ちきゅう」が停泊している姿があります。


(5)
a0195032_15523504.jpg
さて、何だかんだ時間を潰して港に戻ってきました。
あと1時間弱で出港時刻となります。


(6)
a0195032_15523787.jpg
出港時刻となり、飛鳥Ⅱは地元の方々の見送りを受けて岸壁を離れていきました。
右奥には富士山の姿も見え、とても素晴らしい出港シーンでした。
清水港・・・お気に入りの場所となったのは言うまでもありませんでした。

撮 影 地 :静岡県静岡市清水区「清水港」周辺
撮影機材:キャノンEOS7D+EF24-70㎜F4.0L IS USM(1枚目と4枚目を除く)
       キャノンEOS7D+EF70-300㎜F4.0-5.6L IS USM(1枚目と4枚目)

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/22206129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2016-01-24 06:58
おはようございます。
難しいですね。
それでも入港から出港までの撮影とは驚きました。
日本一の富士山と日本一のzeiss1221 さんにバグースです。
Commented by tachibana at 2016-01-24 08:35 x
おはようございます。
すみません、またまたご心配おかけしました(_ _)
昨日は白馬を通って小谷村でそばと山の幸たっぷりの天ぷら(ビスケットの天ぷら付き!)を食べ、
親不知の道の駅であんこう汁を食して大はしゃぎした結果…
家に帰ったら軽い風邪で寝込んでおりました。でも、安心してください。今では元気です(笑)
富士山と飛鳥の写真、早朝から夕方までどれも素敵な写真ばかりです。
漁港の風景と飛鳥、そして富士山の組み合わせがなんとも新鮮ですね。
清水市内はまだ行ったことがなく、一度出掛けてみたいと思っているところです。
(南伊豆の帰りに、新東名の新清水ICで降りて北上した程度)
Commented by tanuki_oyaji at 2016-01-24 18:09
ZEISSさん、こんばんは〜♪
いやぁ〜 富士山を背景にした巨大な客船とは素晴らしいですね。
日が当たらないとはいってもクッキリとした富士山とのコラボは最高です。
こういうシーンを逃さないZEISSさんも流石です。
Commented by zeiss1221 at 2016-01-24 22:24
アラックさん、こんばんは。

夜明け前から粘って日没後まで清水にいました。
その間は三保の松原付近でずーっと富士山を眺めていました。
その間に車の中で居眠りもしましたが・・・(笑)
Commented by zeiss1221 at 2016-01-24 22:27
tachibanaさん、こんばんは。

いえいえ、ブログの更新が暫くなかったので、どうしたのかな?
と思っていました。

えっ、ビスケットの天婦羅?
どんな感じなんでしょう。
アンコウ汁まで・・・羨ましい!

と思いきや、風邪をひいてしまったんですか。
でも、まぁ、私も一週間ほど前は風邪気味でこの間の日曜日は
寝ていました。
無理できる歳じゃないですから(;'∀')
Commented by zeiss1221 at 2016-01-24 22:29
tanuki_oyajiさん、こんばんは。

あともう少し遅く動き出してくれたらバッチリだったんですが・・・
飛鳥Ⅱではありませんが、3月は海外の客船がやって来ます。
お天気が良ければ清水まで遠征するつもりでいます。
まぁ、船はゆっくりと進みますから、慌てないで撮れるのがいいですね。
Commented by kurese0535 at 2016-01-24 22:47
こんばんわです。
おおお、すべて富士山が!!たまりません。
いろんな切り口で絡めておられますね。さすがです。
最後の出港の時間帯もよいですね〜。
Commented by ふん転菓子 at 2016-01-25 15:42 x
ZEISSさん。こんにちは。

最初、富士五湖に何で??(笑)
京の都側から見た富士山は表富士ですから、これが普通なのでしょうね。
美しい富士山とのコラボはパンプに使えそうです。
そして最後の灯りと富士山は、船舶の照明に合わせると富士山が。。
なんかとても難しそうですが。
Commented by zeiss1221 at 2016-01-25 21:17
kureseさん、こんばんは。

清水港はどこから撮っても富士山が入ります。
折角一日中その姿が見えたものですから、いろいろと
狙ってみました。
最後のカットはストレートに撮っても富士山が潰れる
ため、ソフトウエアのHDR機能を使ってみました。
Commented by zeiss1221 at 2016-01-25 21:25
ふん転菓子さん、こんばんは。

山梨県側から見る富士もいいものですが、静岡県側から
見る富士も美しいものがあります。
大きく崩れている部分もありますが、それはそれで・・・

>そして最後の灯りと富士山は、船舶の照明に合わせると富士山が。
オリジナルのRAW画像をストレートに現像しても富士山は出ません。
ソフトウエアのHDR機能を使って見えるようにしました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2016-01-24 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(10)