「にっぽん丸」がマニラへ向けて晴海ふ頭を出港!

(1)
a0195032_20355774.jpg
今から10日ほど前のことですが、客船「にっぽん丸」がフィリピンのマニラへ向けて夕刻の晴海ふ頭を出港しました。
この日は朝からよく腫れて、綺麗な青空が広がっていました。
出港時刻は午後4時ですから、それまでに西の空に雲が湧かないことをひたすら願いました。

「にっぽん丸」が船首の向きを変えるあたりで一時的に太陽は雲隠れしましたが、何とか再び顔を出してくれました。
やはり太陽があるのとないのとでは写りに大きな差が出てしまいます。
乗船した方々(多分、若い人たち)も太陽が再び顔を出したことを喜んでいたことでしょう。




(2)
a0195032_20335779.jpg
私がレインボーブリッジ直下にある芝浦南ふ頭公園に着いたのは、出港時刻より30分早い午後3時30分頃のことでした。
「にっぽん丸」の奥にある影が面白いなと思って撮影したカットです。
おや、今回はタグボートのサポートはないようですね。


(3)
a0195032_20345161.jpg
さて、そうこうするうちに出港時刻の午後4時を迎え、「にっぽん丸」は静かに晴海ふ頭の岸壁を離れ始めました。


(4)
a0195032_20350303.jpg
そのまま後退し続けて、船体が横を向きました。


(5)
a0195032_20351702.jpg
少し向きが変わったところで、太陽の反射がギラリ!
この瞬間を待っていました♪


(6)
a0195032_20354234.jpg
さらにレインボーブリッジに向かって船首の向きが変わったところで、太陽の光が弱まってきました。
西の空を振り返ってみたら雲が湧いていて、太陽はその中に姿を隠そうとしていたところでした。
暫くは曇り空のような感じで、そのまま肉眼で「にっぽん丸」の姿を追うことに・・・
この後、再び太陽が顔を出してくれて撮影できたのがトップ画像です。


(7)

a0195032_20370624.jpg
間もなくレインボーブリッジをくぐり始めます。


(8)
a0195032_20383067.jpg
橋の影が艦橋と赤いファンネルにかからない位置でパチリ!
今回は船首をまっすぐに向けて橋をくぐるようですね。


(9)
a0195032_20392820.jpg
くぐり終えたあたりで、太陽の光が一段と輝きを増しました。


(10)
a0195032_20400394.jpg
まぁ、似たような画像となりますが・・・


(11)
a0195032_20402152.jpg
今回は日本国内閣府の行う青年国際交流事業の一つである東南アジア青年の船 としての航海です。
左舷には「THE SHIP FOR SOUTHEAST ASIAN AND JAPANESE YOUTH PROGRAM」という幕が掲げられていました。
いってらっしゃい、「にっぽん丸」、そして参加者の皆さんも♪(11/15変更・追記)

にっぽん丸シップデータ
■総トン数/22,472トン
■船客定員/202室、524名(最大)
■主機関/ディーゼル10,450馬力×2
■巡航速力/18ノット
■全長/166.6m  
■全幅/24m
■喫水/6.6m

使用した機材は以下の通りです。

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21820202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-11-14 08:41
ZEISSさん、おはようございます〜♪
大きな客船と近代的なビル群てよく似合うものですね。
こんな大きな船に乗って旅行をする気分ってどんなだろうか憧れちゃいます。
いつかきっと・・・て思うだけです。
Commented by zeiss1221 at 2015-11-14 14:05
tanuki_oyajiさん、こんにちは。

特に晴海ふ頭は背景に晴海や豊洲の高層ビルがきますから
横浜とは違った感じとなります。
私も外航客船でクルーズとしゃれ込みたいところですが、
乗ったら乗ったで「何をするの?」と戸惑ってしまうかも(笑)
近々、横浜から竹芝桟橋までの短いクルーズを楽しむ予定
にはしております。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-11-14 14:49
「にっぽん丸」の出航
まさに出航の起承転結でしょうか?!

実際にzeissさんの後をついていけば、もっと
感動できるのでしょうね。
きっと解説もしてもらえるし・・・・・
残念!
Commented by zeiss1221 at 2015-11-14 20:23
まほろばさん、こちらにもコメントありがとうございざます。

「にっぽん丸」はこの時は入船で接岸しましたから、岸壁を離れてから
回頭する必要がありました。
個人的には出船(船首が港の入口に向いた状態)で接岸して欲しかった
ところですが・・・

私の後についてですか?
うーむ、解説している暇はないかもしれません。
お見送りした後でしたらOKですsけれど(笑)
Commented by 武ちゃん at 2015-11-14 22:34 x
こんばんは、
沢山の乗船客がデッキに出て夕暮れの東京湾を楽しんでいる様子が解ります。
日本丸は端正な客船ですね‥マニラまでは数日の航海かと思います。
映画を見たり船内では退屈しないよう各種の娯楽も用意されているのでしょうね。

Commented by zeiss1221 at 2015-11-15 10:31
武ちゃんさん、こんにちは。

>沢山の乗船客がデッキに出て夕暮れの東京湾を楽しんでいる様子が解ります。
これでハッと思って記事のラストの文章は差し替えました。
今回は東南アジア青年の船としての運航で、若い方がたくさん載っておられました。
帰国は12月15日となっています。
船内はさすがに外航客船ですから、いろいろな設備があって退屈しないようになって
います。
乗ったことはあrませんが(;'∀')
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-11-14 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(6)