清水港に客船「飛鳥Ⅱ」が入港!

(1)
a0195032_08403125.jpg
前日の記事の最後で危惧したように、「飛鳥Ⅱ」が入港する時には太陽は雲隠れしてしまいました(涙)
それでも富士山が見えていたのですから贅沢を言ってはいけないんでしょうなぁ。
でもね、いいお天気だったら素晴らしい写真になっていたと思うんですよ。

それはさておき、やはり富士山を背景にした「飛鳥Ⅱ」は素敵ですね。
次への課題が出来たと思えばいいのですから、ここはきちんと入港シーンを押さえておくことにしましょう。
これは清水港の送迎デッキ(ビルの3階相当)から撮影したカットで、岸壁から狙ったら富士山は船体の陰に隠れてしまいます。




(2)
a0195032_08412807.jpg
「飛鳥Ⅱ」の姿が見えたのは、午前6時50分頃のことでした。
AIS(船舶位置情報)ではまだ近づいていない筈が、どうも最近はAISはあてにならないことが多いようですね。
危うく入港シーンの初っ端を撮り逃すところでした。


(3)
a0195032_08414187.jpg
画面では船体に太陽の光が当たっているように見えますが、実際にはRAW現像ソフトの御威光をお借りして表現しています。
まぁ、全く光が当たっていない訳でもないため、多少の反射は期待できるところです。
このシーンは岸壁で撮影しましたが、観光バスなどが岸壁に集まり始めたために送迎デッキへと大爆走!(笑)


(4)
a0195032_08415730.jpg
送迎デッキへ大爆走した甲斐があって、何とか間に合いました。
太陽は画面右側にあるため、さすがに船の向きが変わると反射はほぼなくなりますね。
おや、ここで「飛鳥Ⅱ」が回頭するのかと思ったら、さらに前進するようです。


(5)
a0195032_08421176.jpg
かなり岸壁に近い場所までやって来ました。
ここでタグボートがプッシュする態勢を整えたようです。


(6)
a0195032_08422724.jpg
この日の「飛鳥Ⅱ」の入港をサポートするタグボートは、清水埠頭(株)の宝永丸(共有船)です。
この船に積んでいるエンジンは3,600PSもある強力なものです。
大型の客船や貨物船のサポートをする訳ですから、これだけの出力が必要となるんですね。


(7)
a0195032_08424271.jpg
向きが徐々に変わっていきますが、狭い港内で行うため慎重に回頭作業が進められていきます。


(8)
a0195032_08425519.jpg
ほぼ正面を向いたとことろです。


(9)
a0195032_08430864.jpg
なおも向きが変わり、左舷側が見えてきました。
今回も「飛鳥Ⅱ」は左舷接岸となります。
さて、今度は帆船「日本丸」と絡めたいですから、送迎デッキから岸壁へと移動することにしましょう。


(10)
a0195032_08432310.jpg
時既に遅しで、「日本丸」の船首側から撮ることは出来ませんでした。
まぁ、その代わりといっては何ですが、「日本丸」の船尾と絡めたカットで我慢しておきましょう。


(11)
a0195032_08433809.jpg
タグボート「宝永丸」の晴れ姿です。
富士山も見えていますし、まずまずですね。


(12)
a0195032_08435026.jpg
これを見ても清水港の熱烈歓迎ぶりが窺えます。
とにかく入港した客船や乗船客に対する歓迎の仕方が徹底しています。
勿論、その経済効果も見逃せないのですが、それだけではない熱意と誠意を感じますね。

さて、清水港が本曇りとなってしまいましたし、あるプランが閃いたため別の場所へと移動することにしましょう。
午後から実施されるセイル・ドリルを見ることができなくなるのは残念ではありますが。
さて、その移動先の場所とは?・・・明日のお楽しみであります。


[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21796372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あおの ひろ at 2015-11-04 13:05 x
相変わらず美しい飛鳥Ⅱですね。

午後からの日本丸のセイルドリルをご覧にならなかったのですか・・・
あれ、大好きなんです。
Commented by zeiss1221 at 2015-11-04 23:34
あおの ひろさんへ

飛鳥Ⅱは一番好きな船です。
清水で撮影するのは2回目ですが、今回はお天気には
恵まれませんでした。
お天気が良ければセイル・ドリルを見るつもりでした。
以前、横浜港で日本丸と海王丸2隻のセイル・ドリルを
見たことがあります。

今回は残念でしたが、ふと「そうだ、あそこへ行こう!」
と思いついて行動に移しました。
明日から3日連続で移動先で見たものをお目にかけますよ♪
Commented by mahoroba-shahai at 2015-11-05 05:54
陽射しはないものの、富士山と飛鳥Ⅱとの取り合わせ、美しく撮れましたね!
ここでも港内での爆走、ご苦労様です。
その甲斐あって、いろいろな角度からの光景をたのしませていただきました。
ありがとうございます。
Commented by zeiss1221 at 2015-11-05 22:30
まほろばさん、こんばんは。

折角の飛鳥Ⅱの入港でしたが、自然が相手ですから仕方ないところです。
爆走は相変わらずでして、納得のいく撮影のためなら全力疾走しますよ(笑)
「しまった~、あそこで撮れば良かったのに・・・」という後悔もしたくありませんから。
天気以外は納得の出来ではないかと思っています。
Commented by しーたけ at 2015-11-07 21:48 x
結構遠くまで来ましたね!
富士山との組み合わせもまた乙なものですね
圏央道が県内すべてつながりこれで千葉茨城方面もつながると色々な方向の海へのアクセスが良くなります(^^)
ガス代も以前に比べると若干安くなりましたね
Commented by zeiss1221 at 2015-11-07 22:08
しーたけさんへ

清水港までは約3時間ですが、長野へ行くよりは近いんですよ。
せっかく富士山と飛鳥Ⅱとの組み合わせでしたが、太陽が隠れて
しまってはフラストレーションが溜ってしまいます。
またの機会とは言いますが、そうそう都合よく腫れてくれる保証
はありませんから・・・
圏央道が繋がって便利になったものの、圏央道は料金が高すぎ!
ガソリンは1Lあたり120円強で落ち着いてはいますね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-11-04 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(6)