清水港の夜明け

(1)
a0195032_16423102.jpg
10月31日(土)は久しぶりに遠征してきました。
行先は静岡県の清水港で、夜中の3時前に家を出発して夜明け前に現地入りしました。
画面右側に写っている帆船「日本丸」と、この日に入港する客船「飛鳥Ⅱ」を撮影することが目的でした。

「日本丸」と「飛鳥Ⅱ」を同じ日に撮影できるチャンスなど滅多にありませんし、富士山を入れて撮りたいですからね~。
ただ、前夜は朧月夜でしたからイヤな予感が的中した感じです。
案の定、高速道路を走っていても星空はどこにもなく、空のほとんどが雲で覆われていました。

まぁ、それでも空の一部は雲が切れていましたから、天候は回復に向かうだろうと楽観してはいました。
駐車場に車を入れて港へ向かって岸壁に入ったら、奥の方に見覚えある帆船の姿がありました。
太陽は水平線近くを覆っている雲に隠れたままですが、辺りは徐々に明るくなりつつありました。




(2)
a0195032_16425594.jpg
やはり帆船の姿は独特の存在感がありますね。
この「日本丸」は独立行政法人「航海訓練所」の練習船で、この日の午後1時よりセイル・ドリル(総帆展帆)が行われる予定となっています。
白い帆を張った姿は「太平洋の白鳥」とも呼ばれているくらい美しいものです。


(3)
a0195032_16431017.jpg
その時でした、港の奥の方から出港する一隻の船の姿が・・・
海の男の朝は早いものです。


(4)
a0195032_16432520.jpg
富士山の姿を拝むことはできないだろうなと思っていたら、何とその姿が見えたではありませんか。
このまま雲が切れてくれないかな、と思うのは誰しも一緒でしょうね。


(5)
a0195032_16434276.jpg
太陽が雲の切れ目から姿を現しそうです。


(6)
a0195032_16435656.jpg
岸壁の奥まで行き、富士山が画面に入るような構図でまずは一枚!
やはり太陽の光が当たると画面が引き締まりますね。


(7)
a0195032_16441085.jpg
やや大きめに写してみました。


(8)
a0195032_16442368.jpg
「日本丸」の舳先にある船首像は手を合わせて祈る女性の姿で、「藍青(らんじょう)」と名前が付けられています。


(9)
a0195032_16443719.jpg
しばらくしたら「飛鳥Ⅱ」が入港する筈ですから、港の入口方向へと移動することにしましょう。
おや、釣り船でしょうか、ちょっと絵になるかなと思って一枚!


(10)
a0195032_16445431.jpg
4枚目の右端に写っていたタグボートにも太陽の光が十分に当たっています。


(12)
a0195032_16450854.jpg
富士山は相変わらずシルエットのような感じですが、見えないよりは見えた方がいいに決まっています。
人間、あまり高望みはしないほうが宜しいようで・・・
ただ、太陽の光が急に弱まってきたのはいささか気になるところではあります。


[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21794301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kurese0535 at 2015-11-03 00:19
こんばんわです。
3時前に出発・・・
とても無理そうです。起きれても布団からでずもう一度寝ます。
雲が多かったようですがこれはこれでよい感じですね。
それに富士山、水墨画?のような淡い存在感があって
よい雰囲気のシルエットになってます。
Commented by pikorin77jp at 2015-11-03 01:33
この 日本丸 広島の宇品港の近くに停泊していたのを見たことがあります。
知らずに行ってびっくりしました。生まれて初めて 帆船をみました。
目の前で大きな帆船をみて 感動しました。
Commented by enjoy_sealife at 2015-11-03 07:22
おはようございます。
清水港への遠征、日本丸にちょっと霞んだ富士山。快晴の港も
ステキですが、太陽の光があたってくると、日本丸の美しい船体も
更に輝きが増すのでしょう。
いつもお写真で拝見する東京の海とは違いますが、早朝の清水港、
釣り船がポポポポッ♪と出港して行く様子もなかなかです^^
Commented by arak_okano at 2015-11-03 08:03
富士山が出てくれましたね、これだけでバグースですね。
さあ、この後に飛鳥Ⅱと真っ白い帆になりますね。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-11-03 08:23
まほろばは、逆光気味の2枚目が好みです。
高速を使って、はるばる清水港へ・・・・お疲れ様です。
明け方の清水港に日本丸と富士山、計算されていますね。
そして、徐に飛鳥Ⅱの入港ですか・・・・・

日本丸・飛鳥Ⅱ・富士山 贅沢な取り合わせなんでしょう。
素晴らしい!

Commented by zeiss1221 at 2015-11-03 08:59
kureseさん、おはようございます。

被写体の都合(?)で撮りに行くときは、どんなに早くとも、
或いは夜中中でも運転して行きます。
若いときからの習慣かなぁ(笑)
海ほたるでもそうでしたが、夜明け前からの凛とした空気感
が好きなんですよ。

雲が多かったのは残念ですが、前夜から予測はしていました。
ダメ元で行くのも判断としては悪くはないと思います。
少なくとも、行くのを取りやめて「しまった~!」と後悔を
するよりは・・・

まぁ、この時は富士山が見えていましたからヨシとしましょう。
人間、あまり贅沢ばかり言っていると、運から見放されそう
ですからね~。
Commented by zeiss1221 at 2015-11-03 09:01
ぴこさん、おはようございます。

そうですか、宇品港でご覧になったのですか。
日本丸と海王丸と二隻の帆船が独立行政法人航海訓練所
の船籍となっています。
動静はそのホームページを見ると分かりますよ。
各地へ出向くそうですから、予定が合えば是非!
Commented by zeiss1221 at 2015-11-03 09:06
シュウイチさん、おはようございます。

短い間でしたが太陽が出てくれて、取り敢えず納得の写真を
撮ることは出来ました。
この後曇ってしまいましたが、それはそれで仕方がないこと
と受け止めています。
そのおかげで、行く予定がなかった場所へ移動して、念願の
眺めを見ることができましたから・・・

そうですね、清水の海はいいですよ。
基本的にどこからでも富士山は見えますし、地方の港特有の
フレンドリーさがあります。
年内にもう一回行けたらいいなと思っております。
Commented by zeiss1221 at 2015-11-03 09:08
アラックさん、おはようございます。

富士山が顔を出してくれただけでも喜ばんといけないでしょうね。
正直なところ、雲が多かったので諦めてはいました。

>さあ、この後に飛鳥Ⅱと真っ白い帆になりますね。
ネタばらしをすると、この後は完全に曇ってしまいました。
「飛鳥Ⅱ」の入港シーンまではいましたが、すぐにその後で別の
場所へと移動しました。
別の場所は二日後に明らかにします。
Commented by zeiss1221 at 2015-11-03 09:12
まほろばさん、おはようございます。

2枚目・・・ありがとうございます。
トップ画像にしようかな?とも考えましたが、結果として
時系列的に並べてしまいました。

清水までは2時間半ほどの道のりですが、夜中に出たから
こその速さでした。
帰りはもう少しかかりましたけれど・・・

太陽の姿があったのはここまでですが、まぁまぁの出来には
なったのではないかと思います。
飛鳥Ⅱが来たとき以降は曇り空になりましたから、8時前に
別の場所へと移動しました。

今月はもう一回、飛鳥Ⅱが清水へやって来ますので、その時
こそはいい条件で撮影したいと思っています。
やはりクッキリと見える富士山と絡めておきたいものです。
Commented by tachibana at 2015-11-03 18:41 x
早朝の清水港、富士山のシルエットが素敵です^^
赤く染まった雲と青空のグラデーションもいいですね。
続編、そしてリベンジ編ともに楽しみです。1
Commented by zeiss1221 at 2015-11-03 19:53
tachibanaさん、ありがとうございます。

折角行くのですから夜明け前から撮りたいなと思っていました。
続編は明日から4日連続で公開します。
再度の挑戦は実現するかどうか・・・俄かにばたついてきましたので(;'∀')
Commented by 武ちゃん at 2015-11-03 22:08 x
こんばんは、
明け方にはもう清水港の現地‥早いですね。
夜中のトイレに行く時間に出発ですから気迫を感じちゃう。
富士山と帆船との組み合わせ‥絵になりますよね。
タグボートの周りについているタイヤは車の廃品利用でしょうか?
それとも専用の緩衝用のゴム製品なのかな‥。  (^_-)-☆
Commented by ふん転菓子 at 2015-11-04 16:16 x
こんにちは。
これは凄い!
遠征した甲斐がありましたね!
私はずれが多くて(笑)

日本丸も美しいですけど、富士山は世界一の美貌だと思います。
お互いの競演ですね。
Commented by zeiss1221 at 2015-11-04 22:01
武ちゃんさん、こんばんは。

我が家から東京ICまで約30分、高速は2時間弱、清水ICを下りてから約20分。
夜中の出発だと早いものです。
帰りはそれなりにかかりましたけれど・・・

取り敢えず富士山も見えましたし、夜明頃は太陽の光も届いていました。
タグボートのタイヤ?
新品かどうかは気にしていませんでしたが、中古のようです。
航空機用のものだったり、トラック用のものだったりするそうですよ。
Commented by zeiss1221 at 2015-11-04 23:36
ふん転菓子さん、こんばんは。

夜明頃は太陽も顔を出してくれました。
本当は「晴れ」の予報だったのですが、外れてしまって
大いに凹みました。
でも、まぁ、夜明けのシーンを撮ることが出来たのは
良かったです。

富士山はやはりすがた形が素晴らしいですよね。
今のところに引っ越すまではバルコニーからいつでも
見ることが出来ました。
今は戸建てですし、西側を望むことはできないんです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-11-03 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(16)