「赤い靴はいてた~♪」・・・ある日の横浜港

(1)
a0195032_10503396.jpg
横浜にある山下公園には「赤い靴はいてた女の子像」があります。
「赤い靴はいてた女の子」に関してはいろいろな情報がありますが、興味を引いたサイトがありましたので二つご紹介しておきます。

さて、この女の子はどこを見つめているんでしょうか?
今回は横浜港大さん橋に二隻の客船が入港した日のことをまとめてみたいと思います。
船が中心となりますけれど、暫しお付き合い下さいね。




(2)
a0195032_10512904.jpg
この日、山下公園側のバースには「Celebrity MILLENNIUM」が、赤レンガ倉庫側のバースには「飛鳥Ⅱ」が着岸しました。
それぞれの入港時は雲り空で凹みましたが、その後は急速に天候が回復して青空が広がってくれました。


(3)
a0195032_10513354.jpg
ここを私は何回か爆走したのであります(笑)


(4)
a0195032_11205177.jpg
象の鼻防波堤付近から波止場を前景にして、横浜税関 (横浜三塔のクイーン)方面を望んだところです。
いかにも港町といった風情ですね。


(5)
a0195032_11223204.jpg
全長294m、総トン数91,000tを誇る「Celebrity MILLENNIUM」はなかなか綺麗な船体をしていると思います。
一昨年、初めて見たときは天気が悪かったせいもありますが、「何だか格好良くないな」といったイメージがありましたが・・・・


(6)
a0195032_11252138.jpg
山下公園に係留されている「氷川丸」と。
この「氷川丸」は現在、日本郵船が管理しており、中を見学することができます。
もし、横浜マリンタワーもご覧になるのであれば、二館共通のチケットをお求めになった方がお得です♪


(7)
a0195032_10513539.jpg
10時になるのを待って横浜マリンタワーの展望台に昇りました。
ここからは横浜港大さん橋やみなとみらい21、方角を変えれば360度ぐるりと横浜の街を見渡すことができます
10時30分からは結婚式が執り行われるということで、そそくさと撮影して退散であります。

この後はそれぞれの客船の出港時間まで時間を持て余しますから、港の見える丘公園へ立ち寄った後は京急電鉄の撮影でした。
この時は新しい撮影値の開拓を中心に行いましたので、近日中にその成果(?)をお目にかけたいと思います。


(8)
a0195032_11291628.jpg
さて、再び横浜港へと戻って来ました。
「飛鳥Ⅱ」がこのように船首を陸地に向けて着岸することは滅多にありません。
いい機会に恵まれたと思います。

折角二隻の客船とも船首を前にして着岸したのに、祝日ですから神奈川県庁の屋上に上ることはできません。
恨めしく背後を振り返ったら・・・「!?」、人の頭がたくさん見えるではありませんか!
こうしてはいられません、神奈川県庁本庁舎の屋上へGO!であります。


(9)
a0195032_10513882.jpg
時刻は午後3時30分で、この日はイベントがあったために特別に県庁内を午後4時まで公開したそうです。
少し早めに横浜港へ戻って正解でした。
もし、もう少し京急電鉄を撮影していたり、ランドマークタワーの展望台に寄っていたら完全にアウトでしたね。

さて、これは県庁本庁舎の屋上から大さん橋方面を望んだところです。
高さはマリンタワーやランドマークタワーの展望台とは比較にはなりませんが、目の前に大さん橋が見えるという立地は貴重な存在です。
「シルクセンター」からも見ることが出来るという情報がありましたが、次回は行ってみることにしましょう。


(10)
a0195032_10514462.jpg
船を中心に構成してみました。
やはり「Celebrity MILLENNIUM」の大きさはずば抜けていますね。


(11)
a0195032_10514794.jpg
県庁本庁舎屋上で風に靡いていたフラッグです。
空は完全に秋を感じさせるものですね。


(12)
a0195032_10514915.jpg
大さん橋に戻ってみると、「ロイヤルウイング」船上結婚式が行われていました。
末永くお幸せに~!
うーむ、俺も結婚してぇなぁ・・・って、既婚者ですが何か?(笑)

さて、この後は「飛鳥Ⅱ」の出港シーンをどこで撮影するかを考えましょう。
どこがいいかなぁ?


[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21690631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2015-09-30 21:25
タイトル : 横浜港大桟橋 ~出航の時~
間もなく出航のお時間です。 ご乗船の方はお急ぎください。横浜港大桟橋に行くと、ベイブリッジが見えた。 「クイーンの塔」に夕陽が沈む。 豪華客船「飛鳥Ⅱ」が出航の時を迎えていた。 錨を上げよ。 ボオ~~~~! 汽笛が鳴った。 君はいつだって、自分の人生航路の船長だ。 大海原に向かって進め。 さよなら~、さよなら。 港を出て、船はどこへ行くかといえば、またもうひとつの港へと辿り着く。 今、私は二十歳の息子を成人式に送り出した。 君の一生に幸多かれ。 ...... more
Commented by ふん転菓子 at 2015-09-30 16:13 x
ZEISSさん。こんにちは。
外国の客船は、頻繁に来るようですね。
日本も国際色豊かになりましたが、横浜港はその玄関ですから。
そして見学に来る人も多いことに驚いています。

その客船に乗っている友人として行きたいな。(笑)
Commented by kirafune at 2015-09-30 21:23
赤い靴はいてた~♪
思わず口ずさみたくなる横浜の風景ですね。
女の子の背景に大型客船。
絵になります。
すてき~♪
Commented by zeiss1221 at 2015-09-30 22:24
ふん転菓子さん、こんばんは。

春から秋にかけてはよく寄港しますね。
逆に、冬はちょっと少なくなるようです。

横浜はどこへ行っても人が多いですよ。
特にこの時はシルバーウイークの真っ最中で、大型客船が2隻
大さん橋に着岸となれば人の数はさらに増えます。

>その客船に乗っている友人として行きたいな。(笑)
私も客船でクルーズと洒落こみたいですよ。
ただ、いろいろと作法があるようでして(;'∀')
Commented by zeiss1221 at 2015-09-30 22:26
雲母舟さん、ありがとうございます。

赤い靴をはいていた女の子は、実際は結核にかかってしまい
アメリカに渡ることはなかったそうです。
私はてっきり歌詞通りに海外へ行ったものだとばかり思って
いました。
もしかしたら、知らない方が良かったのかなぁ、って・・・
世の中、知らなければいけないことや、知らない方がいいこと
って結構あるものです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-09-30 00:00 | 船舶 | Trackback(1) | Comments(4)