秋のお彼岸に咲く花といえば?

(1)
a0195032_13403556.jpg

やはり彼岸花で決まりですよね~。
今年の秋も我が家の近所にある神社に彼岸花が綺麗に咲きました。
一週間前に見に行った時は「あれ~?」って感じでしたが、ちゃんとお彼岸が近づくと律儀なことにちゃんと咲くんですね。

この日は西武池袋線の撮影をするためにバス停までの近道にある神社を通り抜けて「おぉ~!」でした。
まぁ、「咲いているだろうな」と見越して早めに家を出ましたから、ここで彼岸花の撮影をする時間はありました。
「いくらF2.8通しのズームでも、マイクロフォーサーズだと綺麗にぼけないかな?」と甘く見ていた私はいい意味で裏切られました(笑)




(2)
a0195032_13281247.jpg
数十段ある階段を下りた先に、こんな感じで彼岸花が咲いています。
別に大したものでもありませんが、個人的には毎年楽しみにしているんです。


(3)
a0195032_13365957.jpg
一応、町内会にある神社ですから、町内会が管理しているような存在となっています。
ですから、町内会に入っている家庭は氏子になっているようで、我が家もそうらしいです。
一応、仏教徒なんですが・・・はて?(笑)


(4)
a0195032_13281084.jpg

大して多くの株が咲いているわけではありませんが、姿勢を低くして撮ればこんな感じです。
なんとなく密集して咲いているような感じに見えますよね?


(5)
a0195032_13430495.jpg
実は、撮影してる間にとても気になることがありました。
最初は無視していたのですが、友情のごり押しをしてくる奴らがいましてね~・・・そう、藪蚊です。
それも一匹や二匹ではなく、少なくとも十匹はいたようで思い切り食われてしまいました。

無視していたら「血ぃ、吸うたろうか?」って感じでまとわりついていたんですね。
そのせいで痒くて、痒くて・・・(涙)



[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21665222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-09-23 12:58
彼岸花としては旬で、ボケも効いていて形が整っていますね。

まほろばのブログでは、飽きもせず、彼岸花を今年はたくさんアップしました。 (^0^;)

>「血ぃ、吸うたろうか?」
関西の吉本芸人が使いそうな言い方ですね。

Commented by tachibana at 2015-09-23 20:26 x
散策できる場所に咲いているとはうらやましいです。
蚊さえいなければ、さぞや大満足でしょうね。
信州でも水田のそばで見かけたりするなど咲いていることは咲いているのですが、
気のせいか、関東ほど見かける機会が少ない感じがします。
Commented by zeiss1221 at 2015-09-23 20:27
まほろばさん、こんばんは。

いくら明るいズームとはいえ、マイクロフォーサーズですからね。
正直なところ、ボケについてはあまり期待はしていませんでした。

「血ぃ、吸うたろうか?」は吉本の間寛平さんのギャグです。
いつか使ってやろうと思っていました(笑)
Commented by tanuki_oyaji at 2015-09-23 20:39
ZEISSさん、こんばんは〜♪
この時期になると身近なところでも赤い花が綺麗に咲きますね。
連休中の群生地はたいへんな人出で大混雑になっていたようです。
薮蚊の襲撃はたいへんですが静かに撮れる方が良いですね。
Commented by arak_okano at 2015-09-23 21:10
良いですね、やっぱりお寺さんや神社さんが彼岸花には
合いますね、暈けも素晴らしいですね、バグースです。
Commented by しーたけ at 2015-09-23 21:15 x
お彼岸の時期はやはり曼珠沙華ですね。この形、色なんとも妖艶です
さすが!やはり撮り方だなぁって思います(^^)
私も数カ所巡ってきました。このシルバーウイーク比較的良い天気が続きましたからね(^^)
Commented by kirafune at 2015-09-23 21:46
zeissさん

こんばんは!
彼岸花の季節ですね。
私も今日、近所の彼岸花の名所に行ってきました。
「血ぃ、吸うたろうか?」と、待ち構えていた藪っ蚊に言われました。
壮絶な戦いがあったこと、言うまでもありません。
真っ赤な彼岸花はほんときれいでした~。
ああ、赤い血潮は生きてる証拠!
Commented by nont-bell at 2015-09-24 10:24 x
ヒガンバナは、花が大きいのでピント位置決定に苦労しますよネ
11月下旬のファームウェアで、深度合成モードが使えるように
なるので、楽しみに待ちたいで~す ♪
Commented by zeiss1221 at 2015-09-24 21:01
tachibanaさん、こんばんは。

結構近場であちこちに彼岸花は咲いています。
ただ、我が家で一番近くで咲いているのがこの神社なんですよ。
ここにはトキワツユクサという可愛らしい花も咲きますが、撮影していると
当然のごとく藪蚊の餌食になってしまいます。

彼岸花が田んぼの畔などに咲く様子もいいですよね。
今年もそれはお預けとなってしまいました。
Commented by zeiss1221 at 2015-09-24 21:04
tanuki_oyajiさん、こんばんは。

律儀なことに、お彼岸を迎えると一気に咲くような気がしますね。
ここもそうですが、駅までの行き帰りで「あれっ、ここにも・・・」
ということがあります。

巾着田は飛んでもない混雑ぶりだったようで、そのあおりで西武
池袋線も秩父線から入って来るレッドアローなどは遅れましたね。
そのせいで西武池袋線での撮影が若干乱れました(涙)
Commented by zeiss1221 at 2015-09-24 21:05
アラックさん、ありがとうございます。

そうですね、彼岸花は寺社仏閣が似合う花かもしれません。
というよりも、その方が似つかわしく思えてきました。
Commented by zeiss1221 at 2015-09-24 21:07
しーたけさんへ

はい、やはりこの時期は彼岸花ですよね。
撮り方と言っても藪蚊との闘いでしたから、無造作にぱっつぱっと
撮るしかありませんでした。
顔も食われてしまいましたし・・・(;'∀')
しーたけさんの彼岸花も期待しております♪
Commented by zeiss1221 at 2015-09-24 21:09
雲母舟さん、こんばんは。

彼岸花は妖艶でありながらも、どことなく崇高なイメージがありますね。
おぉ、雲母舟さんも血ぃ、吸われましたか・・・(笑)
血はいいんですけれど、後から痒くなって腫れるのが困りものです。

>壮絶な戦いがあったこと、言うまでもありません。
うーむ、その姿を想像してしまいました(爆)
Commented by zeiss1221 at 2015-09-24 21:17
nont-bellさん、こんばんは。

彼岸花は基本的に中央の花弁とその並びにある蕊にピンをもって来ます。
視線が集まるところですね。

>11月下旬のファームウェアで、深度合成モードが使えるようになる・・・
私も楽しみです。
今まで諦めていた撮影が可能になりますから、大いに期待したいですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-09-23 00:00 | | Trackback | Comments(14)