埼玉県ときがわ町に咲くシュウカイドウ

(1)
a0195032_17210694.jpg
ここ数年、秋の始まりに訪れている埼玉県ときがわ町シュウカイドウ群生地へ行って来ました。
上空は雲が多めではありましたが、時には日が射すといった感じのお天気の日のことでした。
太陽が姿を隠すといけないからと、まずはこの構図で一枚、また、一枚、もう一枚、さらに一枚・・・

意図したものにかなり近い描写とはなりましたが、もう少し背後のボケの量が欲しかったところです。
もっとも、それにはお値段が15万円ほどする大口径のレンズが必要となってきますね。
貧乏人の私に手が出せるはずがなく、普及タイプの望遠レンズで我慢、我慢(笑)

今回使用した機材は以下の通りです。
・オリンパスOM-D E-M1
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R




(2)
a0195032_17210867.jpg
駐車場2に車を止めて少し歩くと、もうこんな感じでシュウカイドウが咲き競っています。
この箇所だけは杉の木がありませんから、太陽さえ出ていれば光を受けた状態で撮影することが可能です。
それ以外の場所は杉の木が多いため、たっぷりとした光が欲しい場合は午前中の早い時間谷訪問するしかsりません。


(3)
a0195032_17211080.jpg
↑の2枚目の地点から少し下がった位置で撮影したものです。
杉の木の下一面にシュウカイドウの花が続いていて、とても見ごたえがあります。
おっ、右奥に強く光が当たっている箇所がありますので近づいてみることにしましょう。


(4)
a0195032_17211244.jpg
結構な量の光が杉木立の奥から届いていました。
やはり太陽光というのはありがたいものです♪


(5)
a0195032_17211468.jpg
正面奥から光が差し込んでくるポジションで一枚!


(6)
a0195032_17211593.jpg
今度は右方向から眺めてみたところです。
画面左奥に花が密集しているように見える場所は、↑の2枚目を撮影したあたりです。


(7)
a0195032_17211724.jpg
さて、駐車場まで戻るときに光が強く当たっている部分をもう一枚!
やはりサイドから当たる光があると立体感が出ますね。
さて、人の数も多くなってきましたし、ジコチュー人間が路駐しているのも目立ってきましたから場所を変えましょう。


(8)
a0195032_17211935.jpg
これは駐車場6から歩いてすぐの場所にある群生地です。
さすがにここまで来ると人の姿は殆ど見当たりません。
心ゆくまでシュウカイドウの花を愛でることができますね。


(9)
a0195032_17212148.jpg
シュウカイドウはシュウカイドウ科シュウカイドウ属の多年生球根草本植物です。
原産地は中国で、シュウカイドウという和名は中国名の秋海棠を音読みしたものです。
近年、同属の園芸種が持ち込まれていますが、それはベゴニアと呼ばれ、シュウカイドウとは呼びません。


(10)
a0195032_17212349.jpg
これは駐車場6からすぐの場所に建てられた目印みたいなものです。
ときがわ町では町をあげてシュウカイドウの保護育成に力を入れています。
ですから、生活道路に路上駐車をするなどもってのほかで、また、三脚を使った迷惑な撮影行為も慎むべきです。


(11)
a0195032_17212537.jpg
さて、そろそろお昼時となりますので、ときがわ町に来たら必ず立ち寄る「やすらぎの家」へと向かうことにしました。
ここは築100年を超えた古民家(岩田家)を移築した農山村体験交流施設で、「うどん」を味わえるほかギャラリーにもっています。
初めて訪れたときは敷居が高く感じられましたが、庶民的な場所ですからお気軽に!


(12)
a0195032_17212617.jpg
注文したのは「天ぷらつけうどん」(税込み850円)です。
田舎風のうどんに、天ぷらがついているお得なセットで、天ぷらは大葉、茄子、茗荷、南瓜、人参といった内容です。
うどんの量もありますし、これで十分空腹は満たされることは間違いありませんよ。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21610219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 武ちゃん at 2015-09-06 18:42 x
こんばんは、
杉林の急斜面に凄い数のシュウカイドウですね!  (^^)/
慈光寺とは方角が違うのかな‥まだ行ったことがありません。
お昼は手打ちうどんでしょうか‥古民家を利用した趣のあるお店ですね。
うどんや蕎麦には天麩羅が合いますよね‥ボリュームもあり満足します。
昨日は好天の予報だったのに意外や曇天模様‥あてが外れた行楽客も多かったのでは。
Commented by zeiss1221 at 2015-09-06 20:05
武ちゃんさん、こんばんは。

これだけの規模でシュウカイドウが咲いている場所はそうそうは
ないと思います。
場所は慈光寺とは反対方向にさらに入っていきます。

うどんは多分、機械打ちでしょう。
あまりにも綺麗に丸く形が整っていますから・・・
天婦羅は腹の足しになりますね。
うどんや蕎麦だけでは腹持ちが今ひとつですからね~。
Commented by arak_okano at 2015-09-06 22:10
シュカイドウのこんな群生があるんすね、素晴らしいですね、
バグースです。
良い写真を撮って、美味しいものを食べたら本当に幸せですね。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-09-07 05:24
秋海棠の素晴らしい群生ですね!
これだけの秋海棠を手入れするのは大変な事だと思いますし、その保護には
協力しなくてはいけません。

まほろばは、奈良のあるお寺で、ちょろちょろと咲いているところを見ました。
ときがわ町のHPも充実していて、地域活性化に力を入れていますね!
良いところを紹介していただき、ありがとうございます。

大阪府河内長野市の岩湧山中腹にある岩湧寺界隈も、秋海棠の群生を楽しむ
ことができます。
ブログ仲間の方が、先日、早朝から撮影してこられました。
http://stmalta.exblog.jp/21616045/
http://stmalta.exblog.jp/21619212/
Commented by zeiss1221 at 2015-09-07 21:52
アラックさん、こんばんは。

ときがわ町のシュウカイドウの群生地はさすがに見ごたえがあります。
一か所だけでなく他にもありますから、メインが人で賑わっているときは
早々に退散して別の群生地へ行くのがいいと思います。
Commented by zeiss1221 at 2015-09-07 21:55
まほろばiさん、こんばんは。

一昨年でしたが、ときがわ町に行って驚きました。
こんなにシュウカイドウが咲いているとは夢にも思わなかったですから・・・
写真では見たことがありますが、実際に行ってみるとその規模に驚きます。

お寺に咲くシュウカイドウもいいですね。
実は、明後日はお寺に咲くシュウカイドウを記事にする予定でいます。
もうかれこれ9年前に訪れたときのものですが・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-09-06 00:00 | | Trackback | Comments(6)