客船「飛鳥Ⅱ」横浜港より東京湾へ

(1)
a0195032_11350350.jpg
もうかれこれ一か月ほど前に撮影した客船「飛鳥Ⅱ」ですが、横浜港大さん橋を出港して東京湾を航行する姿をお届けします。
この日は朝早い時間帯に横浜ベイブリッジスカイウォーク前付近で入稿する様子を撮影しました。
その後、バスで山下ふ頭入口まで行き、大さん橋に停泊中の姿も収めました。

ところが、出港時刻が17時であるため、相当時間を持て余してしまうんですよね。
たまたま市営バスの一日乗車券を買っていますから、横浜駅へ出るのも特に余計な出費は必要ありません。

ただ、京急を撮影して大さん橋に戻る途中で大失態に気づいたのです。
その顛末はまた改めて(笑)

※今回使用した機材はオリンパスOM-D E-M1とM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱです。
 また、撮影はすべて本牧海づり桟橋で行いました。




(2)
a0195032_11350580.jpg
風向きの関係で大さん橋を出港する際に発する汽笛は聞こえませんでした。
AIS(船舶同棲情報)をチェックしていますから、ベイブリッジをくぐってから海づり桟橋 へ出ていけば十分です。
さて、いよいよ飛鳥Ⅱが横浜港シンボルタワーの横を通過して東京湾へと出てきました。

このカット以降は時系列的に撮影したものを掲載していきますので、見た目はあまり変化がないかも・・・(;'∀')


(3)
a0195032_11350835.jpg
画面右端には東京湾アクアライン風の塔が見え、飛鳥Ⅱのファンネル上方の空には羽田空港を飛び立った旅客機が写っています。
ただ、旅客機はちょっと分りにくいかもしれませんね。


(4)
a0195032_11350967.jpg
飛鳥Ⅱと海と空しか写っていないシンプルな画像です。


(5)
a0195032_11353851.jpg
飛鳥Ⅱがちょうど真横に来たところです。


(6)
a0195032_11354161.jpg
東京湾観音(画面左端に白いもの)と絡めることをうっかり忘れるところでした。
本当は船首の先に見える位置で撮影したかったんですけれど、まぁ、これはこれで・・・


(7)
a0195032_11354374.jpg
去りゆく姿も絵になりますね。
飛鳥Ⅱは本当に優美な船体をしている客船だと思います。
何回見てもその評価は揺らぐことはありません。


(8)
a0195032_11382064.jpg
飛鳥Ⅱが過ぎ去って本牧海づり施設を後にしようとしたら、このような大漁旗を見つけました。
いつもはバス停付近の様子はあまり注意して見ていなかった証拠ですね。

飛鳥Ⅱシッピングデータ

全  長 241m
全  幅 29.6m
総トン数 50,142G/T
喫  水 7.8m
デ ッ キ 12層
巡航速力 最高21ノット
船  籍 日本(横浜)
客 室 数 436室
乗客定員 872名
乗組員数 約470名
就 航 年 2006年2月
※飛鳥Ⅱとしての就航は2006年ですが、前身のクリスタル・ハーモニーとしての就航は1990年です。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 リンクはフリーとさせていただいております。

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21577055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirafune at 2015-08-28 08:13
zeissさん

おはようございます!
飛鳥Ⅱ、威風堂々って言葉がぴったりの立派なお船ですね。
風の塔や飛行機も一緒に映って、佳く全景も入りますね。
腕が鳴りましたね~。
でも、なにがあったのでしょう?!
続きも期待しています。
Commented by あおの ひろ at 2015-08-28 12:32 x
空と海と飛鳥Ⅱだけのシンプルな画像もいいですね~
海の濃紺のうねりと空の静かな青に船の白さが際立っていて、この画像とても素敵です。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-08-29 09:32
横浜界隈を、十分に堪能されていますね。
被写体として楽しませてもらえるから、時間が
いくらあっても・・・・・・
Commented by zeiss1221 at 2015-08-29 09:34
雲母舟さん。おはようございます。

飛鳥Ⅱは日本を代表する客船だけあって、風格がありますね。
てんこ盛りの画像は一応、飛行機が飛び立っているのが見えたので、
風の塔とのバランスを考えるだけの余裕がありました。
何しろ船はゆっくりですから・・・

大失態のこと気になりますか?
大したことではないのですが、別記事と絡めて・・・(笑)
Commented by zeiss1221 at 2015-08-29 09:36
あおの ひろさん おはようございます。

この本牧海づり施設から撮ると海と空と船だけの構図で撮影ができます。
午後遅い時間帯に横浜港から出港して東京湾へと出ていく船を撮るには
最高の場所です。
横浜港シンボルタワーもいいのですが、背景がごちゃごちゃしています。
Commented by zeiss1221 at 2015-08-29 10:05
まほろばさん、おはようございます。

ここ2~3年の間に一番訪れたのが横浜です。
もちろん客船絡みなんですが、歴史的建造物もありますし、何よりも
海なし県の埼玉に住んでいると海が見たくなってしまうんです。
以前は山の方ばかり行っていたんですけれど・・・
Commented by しーたけ at 2015-08-29 22:04 x
おぉ飛鳥IIと大漁旗
やはり埼玉だと見られない光景ですね!
船のデータを見るとかなり大きいですね。
Commented by zeiss1221 at 2015-08-30 09:40
しーたけさんへ

飛鳥Ⅱは国内最大の客船です。
ただ、前兆290m~310m、総トン数9万t~11万tクラスの海外客船
からすると小さく見えてしまいます。
同時に大さん橋に停泊していると、そのような感じを受けてしまいます。
単独で見ると大きく感じるんですけれどね~。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-08-28 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(8)