Windows10にしたらWindows Live Mailが起動しなくなった!

(1)
その方法は明日にでも・・・としたら、「ケチケチせずに早く教えてくれよ~」という声が聞こえてきたんですよね。
ということで、緊急アップであります。

実は、Windows8.1からWindows10へのアップグレードした際にも同様な現象が発生しておりました。
つまり、Windows Live Mail 2012 を起動させようとすると、↑のようなアラート画面が表示されてしまうのです。

コンピューターにWLDcore.dll」がないからプログラムを起動させることができません。
この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。と表示されています。

うーん、アップグレードの際に、ものの見事にdllファイルを消し去るとは恐るべし!
「新しいアプリのMailを使えよ~!」ってことなんでしょうけれど、メーラーは長年親しんだもののほうが使いやすいんですよね。
ということで、修復させようではありませんか。

で、再インストールしたのですが、事態は何の進展もなくて上記のエラー画像がまたまた表示されました。
そうであるならば、このWLDcore.dllを探し出して、プログラムがあるフォルダにぶち込むのが一番早いかもね~。
ということで、さっそく捜索開始であります。

※機序の途中で文字サイズが変わっているようですが、気にしないでくださいね~。
 直すのも面倒なもので・・・(笑)




(2)
a0195032_09530525.jpg
要は、あるべきところにシステムファイルのWLDcore.dllがないわけですから、最初にそれを確認しておきましょう。
Windows Live mail 2012は32bitで作動するアプリですから、C:\Program Files(x86)を開きます。


(3)
a0195032_10021662.jpg
続いて、Windows Liveフォルダーを開きます。


(4)
a0195032_10033001.jpg
そして、Mailフォルダーを開きます。


(5)
a0195032_10035932.jpg
はい、ものの見事にシステムファイルのWLDcore.dllはどこにも存在しません。
まぁ、そんなことは最初から分かってはいましたが、一応確認だけはしておかないとね。
ということで、どこからか探し出さないといけませんが、やみくもに探しても効率が悪い話ですよね。
ファイル名を指定して検索するのが当たり前の話ですよね。


(6)
a0195032_10065483.jpg
検索したら「ここにある」と・・・
64bitアプリのC:\Program Filesから辿ってみましょう。
本当は検索から一気にジャンプできるんですけれどね。


(7)
a0195032_10084053.jpg
続いて、Windows Liveフォルダーを開きます。


(8)
a0195032_10092463.jpg
Windows Liveフォルダーの中にあるMailフォルダーを開きます。


(9)
a0195032_10112870.jpg
はい、検索結果どおりにWLDcore.dllがありました。
まぁ、当たり前といえば当たり前の話なんですえれどね~。
一応、後学のために順を追って開いてみたという訳です。

さて、後はこのWLDcore.dllを先に開いたC:\Program Files(x86)\Windows Live\Mailフォルダーにコピーするだけです。
このとき、まかり間違っても移動を選ばないようにしてください。


(10)
a0195032_10143073.jpg
コピーしようとすると「拒否されました・・・」という画面が出ますが、安心してください。
「続行」をクリックして作業を続けるだけの話です。


(11)
a0195032_10153504.jpg
ということで、ちゃんとC:\Program Files(x86)\Windows Live\MailフォルダーにWLDcore.dllファイルがコピーされました。
これでWindows Live Mail 2012が起動するはずです。


(12)
a0195032_10170974.jpg
ご覧のように、ちゃんとWindows Live Mail 2012が起動しました。
まったくもってやれやれです。
こういった現象があることをマイクロソフトさんはアナウンスしているのかなぁ?

さて、上記のようにご自分のPCにWLDcore.dllを見つけることができなかった場合は、以下のリンク先からダウンロードしてください。


直リンを貼るは好ましくないのですが、上記のようにやってダメならお疲れのことでしょうからね~(笑)
なお、ダウンロードされたファイルがzip圧縮がかかっていますので、解凍してC:\Program Files(x86)\Windows Live\Mailフォルダーに入れてください。
これでめでたく起動する筈ですよ♪

さて、改めて気づいたことが二つあります。
それはプリンターとスキャナーのドライバがどこにも見当たらなかったことです。
書類をスキャンしようとしって気づいたのですが、やれやれです。

まぁ、ドライバを再度インストールしましたが、なんだかなぁ・・・
ほかにも不都合なことがありそうですから、夜になってゆっくりとチェックすることにしましょう。


[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21561652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しーたけ at 2015-08-22 23:58 x
この週末天気も今ひとつだったので私も入れてみました。
あまりにもすんなりと入ってしまったのでちょっと拍子抜けですが、これから細かなところを見ないと(^^;
ブルートゥースのドングルについていたユーティリティが対応していないみたいで今はWindows10の標準でB/Tをつないでいますが
接続するだけではスピーカが切り替わらず面倒だなと思っています
これから細かなところを見ていかなければならないのですが入れ替え作業は思ったよりは楽ですかね
Commented by zeiss1221 at 2015-08-23 10:50
しーたけさんへ

そうですね、Windows10へのアップグレードはWindows8のそれよりも
簡単というか呆気ないくらいに感じましたね。
カーネルは8.1と同じはずですが、中には対応していないものもあるよう
です。
まだ、私も全般検証は終わっていませんが、プリンターとスキャナーの
ドライバは削除されました。
他にも記事で書きましたように、dllファイルが消えたり、Windows10は
なかなかやってくれます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-08-21 12:00 | パソコン関連 | Trackback | Comments(2)